映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

小説

海外文学・初心者におすすめ!短くて読みやすい名作小説7選【文庫版】

※この記事は、2022年5月に更新しました。 たまには海外の小説も読んでみたいけど、長いのはちょっと・・・そこで、海外文学の初心者でも読みやすい名作を集めてみました。 海外文学の古典は、ハードル高そう ⇦ そんなことない!初心者でも楽しめる 『異邦人…

名作『ギルバート・グレイプ』テレビ放送!解説!【いい人になりたい】本当の意味とは?

「あなたは? あなたの望みは?」 「いい人間になりたい」 泣ける! ヒューマン・ドラマの名作、映画『ギルバート・グレイプ』がBSでテレビ放送されます。 この記事では、映画『ギルバート・グレイプ』のあらすじご紹介。また、原作と照らし合わせながら、原…

太宰治の短編『十二月八日』考察!言論統制の時代に書かれた戦争批判とは?

もう、何年も前の話。わたしが早稲田でジャーナリズムを学んでいたとき、ひときわ印象に残ったのが芥川賞作家・辺見庸(へんみ よう)氏の講義でした。『従軍作家と戦争文学』みたいな講義名だったと思います。 題材となったのが、太宰治の短編『十二月八日…

アガサ・クリスティ入門!読みやすい文庫本おすすめ7選

“ミステリの女王”アガサ・クリスティ。 彼女の小説を読んだことがない人でも、『オリエント急行殺人事件』『ナイル殺人事件』といった作品名は聞いたことがあるのではないでしょうか? この記事では、クリスティを知らない人でも楽しめる、初心者向けの本を…

初心者におすすめ!幕末・明治初期がよくわかる本10選【小説編】

幕末から明治初期にかけては激動の時代。政治の仕組みや法律、食べ物まで大きく変化しました。それだけに、とっつきにくい時代でもあります。 私は脚本を書くことがありますが、歴史が大の苦手。でも、この時代を舞台にした作品を書きたくなり、雰囲気を知る…

【海外文学】映画化されたおすすめ原作小説5選!文学賞を受賞した名作たち

※この記事は、2020年11月に更新しました。 海外の小説、読んでますか? 日本の小説と違って、とっつきにくいと感じる方も多いかもしれません。でも、難しいものばかりではありません。とくに映画化されるような小説は、映像をイメージしやすいものが多く、親…