映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

アメリカ国歌 カタカナ読みの歌詞と原文【正式名とこめられた意味とは?】

スポンサーリンク

アメリカ国歌 カタカナ読みの歌詞と原文【正式名とこめられた意味とは?】

アメリカ合衆国の国歌の正式なタイトルは、【 The Star-Spangled Banner 】(ザ スター スパングルド バナー)と呼びます。日本語では、『星条旗』と訳します。

「The star-spangled(星が散りばめられた)Banner(旗=はた)」を意味します。

 

サビの後の部分で、

「オー セイ ダズ ザット スター スパングルド バァナァァ イェッ(ト) ウェェィブ 」

なんて感じで歌われます。

 

この記事では、アメリカ国歌【 The Star-Spangled Banner 】の原文に合わせたカタカナ読みの歌詞と、歌詞の意味をご紹介します

 

また、この曲が国歌となった由来をかんたんにお伝えします。

アメリカ国歌 原文とカタカナ読みの歌詞

1番

Oh, say can you see by the dawn's early light,

オー, セイ キャン ユー シー バイ ザ ドーンズ アーリー ライト,

 

What so proudly we hailed  at the twilight's last gleaming?

ホワット ソー プラウドリー ウィー ヘイルド アット ザ トワイライツ ラスト グリーミング?

 

Whose broad stripes and bright stars through the perilous fight,

フーズ ブロード ストライプス アンド ブライト スターズ スルー ザ ペェララス ファイト, 

 

O'er the ramparts we watched, were so gallantly streaming?

オア ザ ランパーツ ウィー ウォッチト, ワー ソー ギャラントリー ストリーミング?

 

And the rockets' red glare, the bombs bursting in air,

アンド ザ ロケッツ レッド グレア, ザ ボォムズ バースティング イン エアー,

 

Gave proof through the night that our flag was still there.

ゲイブ プルーフ スルー ザ ナイト ザット アゥァ フラッグ ワァズ スティル ゼア

 

Oh, say does that star-spangled banner yet wave

オー, セイ ダズ ザット スター スパングルド バナー イェット ウェイブ

 

O'er the land of the free  and the home of the brave?

オア ザ ランド オブ ザ フリー アンド ザ ホーム オブ ザ ブレイブ?

2番

On the shore dimly seen through the mists of the deep,

オン ザ ショアー ディムリー スィーン スルー ザ ミスツ オブ ザ ディープ

 

Where the foe's haughty host in dread silence reposes

ウェア ザ フォゥズ ホーティー ホスト イン ドレッド サイレンス リポウズィズ

 

What is that which the breeze, o'er the towering steep,

ワット イズ ザット ウィッチ ザ ブリーズ, オア ザ タワリング スティープ

 

As it fitfully blows, half conceals, half discloses?

アズ イット フィットフリー ブロウズ, ハーフ コンシールズ, ハーフ ディスクロウズィズ?

 

Now it catches the gleam of the morning's first beam.

ナウ イット キャッチズ ザ グリーム オブ ザ モーニングズ ファースト ビーム

 

In full glory reflected, now shines on the stream:

イン フル グローリー リフレクティド, ナウ シャインズ オン ザ ストリーム

 

'Tis the star-spangled banner, oh, long may it wave.

ティズ ザ スター スパングルド バナー, オー, ロング メイ イット ウェイブ

 

O'er the land of the free and the home of the brave!

オア ザ ランド オブ ザ フリー アンド ザ ホーム オブ ザ ブレイブ!

3番

And where is that band who so vauntingly swore,

アンド ウェア イズ ザット バンド フー ソー ボーンティングリー スゥオー

 

That the havoc of war and the battle's confusion.

ザット ザ ハボック オブ ウォー アンド ザ バトルズ コンフュージョン

 

A home and a country shall leave us no more?

ア ホーム アンド ア カントリー シャルリーヴ アス ノー モア?

 

Their blood has washed out their foul footstep's pollution.

ゼア ブラッド ハズ ウォッシュト アウト ゼア ファウル フットステップス ポリューション

 

No refuge could save the hireling and slave.

ノー レフュージ クド セイブ ザ ハイアリング アンド セイブ

 

From the terrors of flight or the gloom of the grave.

フロム ザ テラーズ オブ フライト オア ザ グルーム オブ ザ グレイブ

 

And the star-spangled banner in triumph doth wave.

アンド ザ スター スパングルド バナー イン トリアンフ ダァス ウェイブ

 

O'er the land of the free and the home of the brave!

オア ザ ランド オブ ザ フリー アンド ザ ホーム オブ ザ ブレイブ!

4番

Oh, thus be it ever, when freemen shall stand

オー, ザス ビー イット エバー, ウェン フリーメン シャル スタンド

 

Between their loved ones and wild war's desolution.

ビトゥイーン ゼア ラブド ワンズ アンド ワイルド ウォーズ デソレイション

 

Blest with victry and peace, may the heav'n-rescued land.

ブレスト ウィズ ビクトリー アンド ピース, メイ ザ ヘヴン レスキュード ランド

 

Praise the pow'r that hath made and preserved us a nation.

プレイズ ザ パワー ザット ハァス メイド アンド プリザーブド アス ア ネイション

 

Then conquer we must, when our cause it is just.

ゼン コンカー ウィー マスト, ウェン アワー コーズ イット イズ ジャスト

 

And this be our motto:  "In God is our trust!"

アンド ディス ビー アワー モットウ イン ゴッド イズ アワー トラスト

 

And the star-spangled banner in triumph shall wave,

アンド ザ スター スパングルド バナー イン トリアンフ シャル ウェイブ

 

O'er the land of the free and the home of the brave!

オア ザ ランド オブ ザ フリー アンド ザ ホーム オブ ザ ブレイブ!

 

▲クリックすると動画が読み込まれます。

 

カタカナ読みはあくまで目安。

実際には、耳に聞こえてくる音をそのまま真似する、「シャドーイング」をしたほうが上手に歌えるようになりますよ。

星条旗【 The Star-Spangled Banner 】が、アメリカ国歌となった由来とは?

星条旗【 The Star-Spangled Banner 】が、アメリカ国歌となった由来とは?マクヘンリー砦

マクヘンリー砦

1812年から1815年まで、イギリスとアメリカ合衆国のあいだで米英戦争が起こります。

 

イギリス軍は首都ワシントンを攻め落とし、ボルティモアにあるマクヘンリー砦を取り囲みます。アメリカの弁護士フランシス・スコット・キーは、捕虜を解放してもらうように交渉するため、イギリスの軍艦に乗っていました。

 

イギリス軍がマクヘンリー砦を攻撃するあいだ、キーは英国軍艦に拘束されていました。夜通し撃ちこまれる、イギリス軍の激しい砲撃。

 

やがて、夜明けとなります。

キーの目に映ったのは、15個の星と15本の縞(しま)模様からなる「星条旗」の姿でした。星条旗は、マクヘンリー砦の上に雄々しくそびえ立っていたのです。

砦は死守され、米英戦争は停戦となります。キーは風になびく旗(はた)に感銘を受け、星条旗を讃える詩を書きます。

 

この詩が、当時の流行歌「天国のアナクレオンへ」のメロディに合わせて歌われるようになります。やがて、フーヴァー大統領時代の1931年3月、アメリカ合衆国の国歌として採用されたのです。

アメリカ国歌 原文と歌詞の意味

1番

Oh, say can you see by the dawn's early light,

おお、見えるだろうか、夜明けの薄明りの中、

 

What so proudly we hailed  at the twilight's last gleaming?

我々はほこり高く、声高にさけぶ

 

Whose broad stripes and bright stars through the perilous fight,

危難(きなん)の中、城壁の上に

 

O'er the ramparts we watched, were so gallantly streaming?

太き縞(しま)に輝く星々を、我々は目にした

 

And the rockets' red glare, the bombs bursting in air,

砲弾が赤く光を放ち、宙(そら)で炸裂する中

 

Gave proof through the night that our flag was still there.

我等の旗(はた)は、夜通しひるがえっていた

 

Oh, say does that star-spangled banner yet wave

ああ、星条旗は、まだたなびいているか?

 

O'er the land of the free  and the home of the brave?

自由の地 勇者の故郷の上に!

2番

On the shore dimly seen through the mists of the deep,

濃い霧の岸辺に、かすかに見える

 

Where the foe's haughty host in dread silence reposes

恐れおののき、息をひそめる敵の軍勢が

 

What is that which the breeze, o'er the towering steep,

切り立つ崖(がけ)の向こうで

 

As it fitfully blows, half conceals, half discloses?

気まぐれに吹くそよ風に、見え隠れする

 

Now it catches the gleam of the morning's first beam.

In full glory reflected, now shines on the stream:

朝日を受け

栄光に満ちて輝きはためく

 

Oh, say does that star-spangled banner yet wave

星条旗よ、長きに渡りひるがえらん

 

O'er the land of the free and the home of the brave!

自由の地 勇者の故郷の上に!

3番

And where is that band who so vauntingly swore,

That the havoc of war and the battle's confusion.

戦争による破壊と混乱を

自慢げに断言した奴等は何処(どこ)へ?

 

A home and a country shall leave us no more?

家も国も、これ以上我々を見捨てはしない

 

Their blood has washed out their foul footstep's pollution.

彼等の邪悪な足跡は、彼等自らの血で贖(あがな)われたのだ

 

No refuge could save the hireling and slave.

From the terrors of flight or the gloom of the grave.

敗走の恐怖と死の闇の前では

どんな慰め(なぐさめ)も、傭兵や奴隷達の救いたりえず

 

And the star-spangled banner in triumph doth wave.

勝利の歓喜の中、星条旗は翻る

 

O'er the land of the free and the home of the brave!

自由の地 勇者の故郷の上に!

4番

Oh, thus be it ever, when freemen shall stand

Between their loved ones and wild war's desolution.

愛する者を、戦争の荒廃(こうはい)から
絶えず守り続ける国民であれ

 

Blest with victry and peace, may the heav'n-rescued land.

天に救われた土地が、勝利と平和で祝福されんことを願わん

 

Praise the pow'r that hath made and preserved us a nation.

国家を創造し、守り賜(たも)うた力を讃えよ

 

Then conquer we must, when our cause it is just.

And this be our motto:  "In God is our trust!"

肝に銘せよ 我々の大義とモットーは
「我等の信頼は神の中に有る」ということを

 

And the star-spangled banner in triumph shall wave,

勝利の歓喜の中、星条旗はひるがえる

 

O'er the land of the free and the home of the brave!

自由の地 勇者の故郷の上に!

7歳の“歌姫”マリア・エマちゃんの熱唱も! アメリカ国歌 ユーチューブでの探し方

YouTubeでは、ホイットニー・ヒューストンやレディ・ガガら、有名歌手が歌うアメリカ国歌を聴くことができます。メジャーリーグやスーパーボウル、NBAなどスポーツイベントのセレモニーで、彼女たちが熱唱する姿を見ることができます。

 

▲クリックすると動画が読み込まれます。

ここでは、あえて7歳の女の子マレア・エマちゃんの歌う「星条旗」をご紹介。

2018年のメジャーリーグ・サッカー(MLS)の試合前に歌われたものですが、なんというパッション! 鳥肌が立つほどヤバい! そりゃあ、イブラヒモビッチも拍手するわ。

 

 

有名歌手の動画を探すときは、

「アメリカ国歌 ホイットニー」

「the star spangled banner Ariana Grande」

などと検索すると、見つかりやすくなります。

 

ただ、ホイットニー・ヒューストンやマライア・キャリーのような実力派シンガーは、歌い方もクセが強すぎるので、練習にはならないかも。