映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

映画『80日間世界一周』あらすじ【すっかり旅行気分!世界の名所と音楽に,ワクワクが止まらない】

スポンサーリンク

映画『80日間世界一周』あらすじ【すっかり旅行気分】ジャッキー・チェン、リメイク、配信、ブルーレイ

世界の観光名所と、そこにちなんだ音楽。

 

見るだけで、すっかり旅行気になれる映画『80日間世界一周』が、テレビ放送されます。

この記事では、映画『80日間世界一周』のあらすじと見どころをご紹介。

さらに、ブルーレイが市販されているのかどうか、ジャッキー・チェンが主演したリメイク版を配信で見る方法についてもお知らせします。

映画『80日間世界一周』NHKのBSプレミアムでの放送はいつ? 日本でのロケ地はどこ?

『80日間世界一周』は1956年のアメリカ映画。

「80日間で世界を一周できるか?」という賭けをした英国紳士が、執事とともに観光名所を旅をする、壮大なアドベンチャーです。

主人公のフォグと執事のパスパルトゥは、日本の横浜も訪れます。ロケ地となったのは、鎌倉・高徳院(こうとくいん)の大仏と、京都の平安神宮です。

映画『80日間世界一周』
原題 Around the World in 80 Days
製作 1956年
製作国 アメリカ
ジャンル アドベンチャー
上映時間 169分
監督 マイケル・アンダーソン(『オルカ』)
原作 ジュール・ヴェルヌ『八十日間世界一周』
受賞歴 アカデミー作品賞、撮影賞、音楽賞、脚本賞
出演  デヴィッド・ニーヴン、カンティンフラス、シャーリー・マクレーン

映画『80日間世界一周』のテレビ放送は、2021年11月11日(木)。NHKのBSプレミアムの「BSシネマ」にて。

13:00 ~ 15:55

3時間ちかい超大作。字幕スーパーでの放送となります。

映画『80日間世界一周』あらすじ

1872年。ヴィクトリア王朝時代のロンドン。まだ飛行機も発明されていない頃のお話です。

 

英国の銀行家・フォグ(デヴィッド・ニーヴン)のお屋敷では、またも執事がクビになりました。時間に厳しく“変人”であるフォグの世話は、ふつうの人では務まりません。

そんな中、パスパルトゥ(カンティンフラス)という男が、執事の職を求めてやってきます。パスパルトゥは、体操教師やサーカスの空中ブランコ乗りだった経歴の持ち主。女好きという欠点はありますが、語学も堪能です。

フォグは、すぐにパスパルトゥの採用を決めます。

 

さて、フォグは、銀行家たちが集まる【社会改良クラブ】というクラブの会員で、そこでカードゲームをやるのが楽しみでした。

この日も会員たちがゲームに興じていると、ロンドンで銀行強盗があった、という知らせが入ります。クラブではこんな会話が続きます。

 

クラブの会員「世界は広い。泥棒はどこにでも逃げれる」

フォグ「いや、インド鉄道が開通したのだから、80日間で世界一周できる。世界は狭くなったのだ」

 

フォグ以外のメンバーは、「80日間で世界一周はムリだ!」と口をそろえます。そこで、フォグは2万ポンドを賭けて、みずから80日間で世界を周ってくる、と宣言します。

フォグは、執事のパスパルトゥを連れ、その日の夜にマルセイユ行きの汽車に乗ろうとします。

 

そんなフォグを怪しむ者がいました。ロンドン警察のフィクス(ロバート・ニュートン)です。彼は、銀行強盗の犯人をフォグだと決めつけ、執拗に追いかけてくるのでした・・・

 

▲クリックすると動画が読み込まれます。

 メリエスの『月世界旅行』からカメオ出演まで!『80日間世界一周』見どころ

映画『80日間世界一周』の原作は、フランスの作家ジュール・ヴェルヌです。

豊かな想像力の持ち主だったヴェルヌは“SF小説の父”と呼ばれ、『海底二万里』『十五少年漂流記』といった海洋冒険小説も残しています。

 

映画『80日間世界一周』の冒頭では、そんなヴェルヌの著作で、ジョルジュ・メリエスが映像化した“世界初のSF映画”『月世界旅行』(1902年)が、紹介されています。

(⇦ 月が顔になっていて、目の部分にロケットが突き刺さってるパッケージ写真は有名!!)

 

また、『80日間世界一周』は、有名人がチョイ役で出演する「カメオ出演」の元祖となった作品です。バスター・キートン、フランク・シナトラなど、スポット出演している有名俳優を探す楽しみもあります。

 

《おもなカメオ出演者と、代表作》

(ロンドン)御者・・・ジョン・ミルズ(『ライアンの娘』)

(パリ)パスパルトゥがナンパする旅行者・・・マルティーヌ・キャロル(『歴史は女で作られる』)

(パリ)旅行社の支配人・・・シャルル・ボワイエ(『ガス燈』)

(香港)蒸気船会社の事務員・・チャールズ・コバーン(『パラダイン夫人の恋』)

(太平洋)船の機関士・・・ピーター・ローレ(『カサブランカ』)

(サンフランシスコ)サロンのオーナー・・・マレーネ・ディートリヒ(『モロッコ』)

(サンフランシスコ)酒場のピアニスト・・・フランク・シナトラ(『オーシャンと十一人の仲間』)

(サンフランシスコ)フォグに喧嘩をふっかけてくる政治家・・・ジョン・キャラダイン(『リバティ・バランスを射った男』)

(ニューヨークへ向かう列車内)車掌・・・バスター・キートン(『キートンのセブン・チャンス』)

 

プライドが高いけど変人のフォグと、女好きの執事・パスパルトゥ。2人はどこへ行ってもトラブルに見舞われます。だからこそ、文句なしに面白い!!

映画『80日間世界一周』ブルーレイは購入できる?ジャッキー・チェン主演のリメイク版は,配信で視聴できる? 

映画『80日間世界一周』のブルーレイ版は発売されておりません。ただ、この映画は「トッドAO方式」という、画面を大きくして解像度も高くなるワイドスクリーンの技術で撮影されています。

このため、DVDでも、デジタル・リマスター版かと見間違えるほどクリアな画質となっています。

 

特に、1時間20分40秒ごろ。

インドのボンベイで、宗教組織の一団が川べりを歩くシーンに注目してほしい。まるで合わせ鏡のように、水面に一行の姿がくっきり映るのが確認できるはずです。

 

『80日間世界一周』は、2004年にジャッキー・チェン主演でリメイクもされています。タイトルは、『80デイズ』(エイティデイズ)。ジャッキーは執事のパスパルトゥに扮します。

世界10カ国でロケが行われ、一部CGも使われた大作。

奇想天外な発明品あり、ジャッキーのアクションあり、アーノルド・シュワルツェネッガーのカメオ出演ありと、親しみやすい作品となっています。

▲クリックすると動画が読み込まれます。

 

それでは、映画『80日間世界一周』とリメイク作である『80デイズ』は、インターネットの配信で視聴できるのか? おもな動画サービスの配信状況です。

映画『80日間世界一周』配信状況
サービス名 U-NEXT Amazon Netflix Hulu YouTube
無料体験 31日間 30日間 なし 2週間 -
80日間世界一周

〇(字幕)

299円(字幕) 299円(字幕)
80デイズ(リメイク) 〇(字幕) 299円(字幕)

※2021年10月30日時点のデータ。動画サービスの配信作品は、定期的に入れ替わります。最新の配信状況は、公式サイトにてご確認ください。

 

Amazonプライムビデオでは、『80日間世界一周』を字幕版のみ視聴できます。すでに会員の人でも課金の必要のある「有料レンタル」作品として、配信されています。

ただし、リメイク版である『80デイズ』は配信されていません。

 

U-NEXT(ユーネクスト)では、『80日間世界一周』『80デイズ』を字幕版のみ配信。こちらは定額料金内で楽しめる「見放題」作品として配信されています。

さらに、“世界初のSF映画”『月世界旅行』(1902年)も配信中です。

 

 

\ 世界観光も、月旅行も楽しめる!!/

 

U-NEXT(ユーネクスト)では無料体験も実施しています。

洋画の配信数は他のサービスを圧倒していますので、1950年代の作品に触れるチャンスです。