映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマを通して、もっと映画を好きになれるブログ

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』キャスト&日本語吹き替え声優 一覧【鹿やニワトリの名前は?】

  当サイトにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』キャラクター&吹き替え声優 一覧

もふもふ毛皮にさわりたい!

やんちゃなウサギたちとイギリスの名優のやり取りが楽しい『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』が、地上波テレビ放送されます。

 

この記事では、『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』のキャストと登場キャラクター、吹き替え声優をご紹介します。

※できるだけネタバレはしません。

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』地上波テレビ放送(2023)はいつ?

 『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』は、2021年のイギリス、オーストラリア、アメリカの合作映画。“ワル”の都会ウサギに憧れたピーターラビットが、ドライフルーツの盗難計画に巻きこまれてゆくアドベンチャーです。

映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』
原題 Peter Rabbit 2: The Runaway
製作年 2021年
上映時間 93分
監督 ウィル・グラック(『ANNIE/アニー』)
原作 ビアトリクス・ポター『ピーターラビットのおはなし』
出演 ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン

イギリスの絵本作家ビアトリクス・ポターの児童書、『ピーターラビットのおはなし』が原作。1作目に比べると、映画オリジナルの要素が強くなっています。

映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』のテレビ放送は、2023年3月24日(金)。日本テレビ系列「金曜ロードショー」にて。
21:00 ~ 22:54

<<【2023年 放送予定】地上波テレビ映画の放映スケジュール一覧!

 

映画1作目『ピーターラビット』はAmazonプライムビデオで配信中! 親戚の家を相続したマグレガーさんと、庭を荒らすピーターラビットたちとのバトルを描いています。

>> Amazonプライムビデオ『ピーターラビット』(吹き替え版)

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』あらすじ【ピーターは“悪党キャラ”? キャラ付けに反発するピーター】

イギリスの自然豊かな湖水地方(こすいちほう)。

ピーター・ラビットの天敵だったマグレガー(ドーナル・グリーソン)と画家のビア(ローズ・バーン)が結婚。ビアはピーターたちが登場する絵本を描き、出版にこぎつけます。

 

あるとき。出版社社長のナイジェル(デヴィッド・オイェロウォ)はビアたちを招き、絵本の販売戦略を語ります。ウサギたちを“キャラ付け”し、親しみをもってもらおうという戦略です。

ところが、ナイジェルはピーターを“悪党キャラ”にしょうとします。納得のゆかないピーターは出版社をぬけ出し、街を散歩します。

ピーターは、市場のくだものを盗むバーナビーというウサギに出会います。バーナビーは、ピーターのお父さんの知り合いでした。都会でたくましく暮らすバーナビーに、ピーターは憧れをいだくようになります。

さて。バーナビーは、市場にあるドライフルーツを強奪する計画を立てていました。ピーターもこの計画に参加することになり、湖水地方に住む仲間たちを呼びよせますが・・・

【ニワトリやリスの声は誰?】登場キャラクターと吹き替え声優

このページでは

  • 声:英語版の声優
  • 吹き替え:日本語吹き替え版の声優

とわけて表記しています。

 ピーターラビット

声:ジェームズ・コーデン/吹き替え:千葉 雄大(ちば ゆうだい)

湖水地方に住むやんちゃなウサギ。トーマス・マグレガーが所有する土地の庭にしのびこんでは、野菜を盗んでいた。トーマスにイタズラしては怒られる日々が続いており・・・

 バーナバス

声:レニー・ジェームズ/哀川 翔(あいかわ しょう)

ピーターラビットの父の知り合い。【ファーマーズ・マーケット】という市場から、大量のドライフルーツを盗み出す計画を立てる。

ビア

演:ローズ・バーン/吹き替え:渋谷 はるか

湖水地方で暮らす画家。トーマスに捕まりそうになるピーターたちを助けてくれていた。ピーターたちが登場する絵本を描くことになるが・・・

 

ビアを演じたのは、イギリスの女優ローズ・バーンです。

2007年から放送され、5シーズン続いた司法サスペンス・ドラマ『ダメージ』でブレイク。ホラー映画『インシディアス』(2010)やミュージカル映画『ANNIE』(2014)に出演。シリアス・コメディ・ミュージカルと、何でもこなす実力派女優です。

トーマス・マグレガー

演:ドーナル・グリーソン/吹き替え:浅沼 晋太郎(あさぬま しんたろう)

大叔父がなくなり、湖水地方の屋敷を相続した青年。庭を荒らすウサギたちと壮絶なバトルをくり広げたが、和解した。ビアと婚約したが、ピーターとは犬猿の仲で・・・

 

トーマス・マグレガーを演じたのは、イギリスの俳優ドーナル・グリーソン

『ハリー・ポッター』シリーズで、ロン・ウィーズリーの兄ビルを好演。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)でハックス将軍を演じ、人気俳優となりました。

ナイジェル

演:デヴィッド・オイェロウォ/安元 洋貴(やすもと ひろき)

グロスターの街にある出版社の社長。ビアの描いた絵本をもっと売るために、登場人物のウサギたちを“キャラ付け”しようとする。

 

ナイジェルを演じたのは、イギリスの俳優デヴィッド・オイェロウォ

ウガンダの独裁者アミンを描いた『ラストキング・オブ・スコットランド』で脚光を浴び、『アウトロー』(2012)やスパイドラマ『MI-5 英国機密諜報部』に出演しています。

ベンジャミン

声:コリン・ムーディー/吹き替え:吉田 ウーロン太

ピーターラビットのいとこ。無茶しがちなピーターにブレーキをかけてくれる、最高の相棒。

 フロプシー(物語の語り手)

声:マーゴット・ロビー/吹き替え:清水 理沙(しみず りさ)

ピーターの妹、三つ子の三姉妹。

モプシー

声:エリザベス・デビッキ/木下 紗華(きのした さやか)

三姉妹のひとり。

カトンテール

声:エイミー・ホーン/吹き替え:下田 レイ

三姉妹の末っ子。暴走する。

ひげのサムエル

声:ルパート・ディガス/吹き替え:カジサック

バーナバスの部下。年配のひげねずみで、ちょっとマヌケな猫たちを指導する。

こねこのトム

声:デイモン・ヘリマン/吹き替え:森久保 祥太郎(もりくぼ しょうたろう)

バーナバスの部下。ふだんは無口だが、しゃべるとおバカ丸出しになる。

ミトン

声:ヘイリー・アトウェル/吹き替え:浅野 真澄(あさの ますみ)

トムの妹。現場を取り仕切る頭脳派。

JWルースター二世(ニワトリ)

声:ウィル・ライヒェルト/吹き替え千葉 繫(ちば しげる)

大道芸リス

声:ティム・ミンチン/吹き替え:木村 昴(きむら すばる)

路上で歌をひろうするリス。

まちねずみジョニー

声:ヴィッド・ウェンハム/吹き替え:鈴木 達央(すずき たつお)

都会派のねずみ。前作では、ピーターラビットたちに道を教えてくれた。チーズのテイスティングのために湖水地方にやってくる。

ブタのピグリン・ブランド

声:ユエン・レスリー/吹き替え:魚建(うおけん)

あひるのジマイマ

声:ローズ・バーン/吹き替え:雨蘭 咲木子(うらん さきこ)

かえるのジェレミー・フィッシャー

声:ドーナル・グリーソン/吹き替え:多田野 曜平(ただのようへい)

キツネのミスター・トッド

声:スチュワート・アルヴェス/吹き替え:青山 穣(あおやま ゆたか)

ハリネズミのティギーおばさん

声:ドーナル・グリーソン/吹き替え:多田野 曜平(ただのようへい)

アナグマのトミー・ブロック

声:サム・ニール/吹き替え:こばたけ まさふみ

鹿のフィリックス

声:??/吹き替え:??

のっそりとしゃべる鹿。車のヘッドライトを見ると、動けなくなる。