映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送や動画配信など、おうちで映画を楽しむブログ

『ルパン三世 カリオストロの城』ネタバレなしのあらすじと声優

スポンサーリンク

『ルパン三世 カリオストロの城』ネタバレなしのあらすじと声優

1979年に公開されながら、いまでも名作と語り継がれるアニメ『ルパン三世 カリオストロの城』が地上波テレビ放送されます。

 

この記事では、『ルパン三世 カリオストロの城』の放送日とネタバレなしのあらすじ、声優についてご紹介します。

 

『ルパン三世 カリオストロの城』地上波放送(2020)はいつ? ジブリ作品ではないの?

 

映画『ルパン三世 カリオストロの城』の地上波放送は、2020年11月20日(金)。日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」にて。

 

21:00 ~ 23:04

 

 

『ルパン三世 カリオストロの城』は、1979年公開のアニメ映画。宮崎駿の映画デビュー作となります。

映画『ルパン三世 カリオストロの城』
製作年 1979年
上映時間 100分(1時間30分)
監督 宮崎駿
原作 モンキー・パンチ
脚本 宮崎駿、山崎春哉
声の出演 山田康雄、島本須美

スタジオジブリは1985年に設立されますので、『ルパン三世 カリオストロの城』はジブリ作品ではありません。

 

次週11/27(金)の「金曜ロードSHOW!」は

『ルパン三世 THE FIRST』

 

 

『ルパン三世 カリオストロの城』あらすじ【ネタバレなし】

 

カリオストロの城あらすじネタバレなし

 

カリオストロ公国へ潜入! 花嫁とルパンの関係は?

 

 1968年、モナコ。

 

大怪盗のルパンと次元は国営カジノから大金を盗み出し、車で逃走していました。札束に囲まれ上機嫌だったルパンでしたが、それは幻のニセ札「ゴート札」でした。ルパンと次元は、ニセ札の出所だとみられるカリオストロ公国へ向かいます。

 (⇦ カリオストロ公国は、架空の国。人口3,500人で、いちばん小さな国連加盟国という設定)

 

カリオストロ公国に入国したルパンと次元は、ウェディングドレス姿の女性が黒ずくめの集団から追いかけられているのを目撃。彼女は、この国の大公の娘・クラリスでした。ルパンはクラリスを助け出そうとしますが、崖の下に転落して気を失います。クラリスは別の追っ手に連れ去られてしまいます。

 

 

ルパンは、クラリスが残していった指輪を見て、ハッとします。

 

10年前、ルパンがかけだしの泥棒だった頃。「ゴート札」の謎を探ろうと、カリオストロ公国に潜入した過去がありました。しかし、ルパンは失敗して重傷を負います。そのとき助けてくれたのが、幼いクラリスだったのです。

 

ルパンの予告状! 花嫁はいただきます!

 

クラリスは、父に代わって国を治めるカリオストロ伯爵に結婚を迫られていました。そんな伯爵のもとに、ルパンから予告状が届きます。

 

「色と欲の伯爵どの。花嫁はいただきます。近日参上! -ルパン三世」

 

ルパンは石川五右衛門を呼び出します。すでに使用人として潜入していた峰不二子からも情報を得て、クラリスを盗み出すつもりです。

 

いっぽう。 伯爵のもとには、インターポール(=国際警察)から銭形警部が差し向けられます。伯爵も、カリオストロ公国の衛視(=公の警備員)に協力を呼びかけ、警備体制を整えます。

 

城内には対人レーザーシステムも備えられ、難攻不落。まさに鉄壁の警備態勢です。

 

カリオストロの城とルパンたちのアジトを結びつけるのは、ローマ水道だけ。城内に侵入するには、ここを使うしかありません。ルパンたちは、レーザーの届かない水中からの侵入を試みますが・・・

 

 

 

関連:名言とふり返る名シーン

『カリオストロの城』名言と名シーンを登場順にふり返る!

 

 

『ルパン三世 カリオストロの城』登場人物&声優

 

 ルパン三世・・・山田康雄(やまだお やすお)

 

 

主人公。フランスの大怪盗アルセーヌ・ルパンの孫で、変装の名人。女ったらしで愛嬌たっぷり。

 

かつてゴート札の謎を追ってカリオストロ公国に潜入したことがあり、クラリスに救われたことがある。

 

クラリス・・・島本 須美(しまもと すみ)

 

 

カリオストロ公国の大公の娘。両親をなくし、伯爵から政略結婚をせまられている。「銀のヤギの指輪」の持ち主。

 

ルパンのことを、“おじさま”と呼ぶ。

 

カリオストロ伯爵・・・石田 太郎

 

 

カリオストロ公国の政治を実際に動かす実力者。ニセ札「ゴート札」の密造を取り仕切っている。「金のヤギの指輪」の持ち主。

 

次元 大介・・・小林清志(こばやし きよし)

 

ルパンの相棒で射撃の名手。常に、紺系の背広とソフト帽という服装。ルパンと一緒にカリオストロ公国にやってくる。

 

 石川 五右衛門・・・井上真樹夫(いのうえ まきお)

 

ルパンの一味で、名剣「斬鉄剣(ざんてつけん)」の使い手。居合切りの達人でもある。物静かで多くを語らないが、おちゃめな一面も見せる。

 

峰 不二子・・・増山 江威子(ますやま えいこ)

 

ある時はルパンの味方となり、ある時は敵となる美女。本作では、カリオストロの城の秘密を探るため、単独で潜入していた。

 

銭形警部・・・納谷 五郎(なや ごろう)

 

インターポール(=国際警察)の捜査官で、ルパン逮捕に執念をもやす。

 

 

ジョドー・・・永井 一郎

 

伯爵に仕える執事。顔色が悪そう。

 

 グスタフ・・・常泉 忠道(つねいずみ ただみち)

 

城内の警備にあたる衛視隊長。

 

庭師の老人・・・宮内 公平(みやうち こうへい)

 

大公家に仕えていた庭師。伯爵との戦いで負傷したルパンたちを匿ってくれた。