映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』配信はどこ?【自閉症の女性と警視がコミュニケーション術を学んでゆく推理ドラマ】

スポンサーリンク

『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』配信はどこ?【自閉症の女性と警視がコミュニケーション術を学んでゆく推理ドラマ】

※この記事は、2022年11月23日に更新しました。

「犯罪事件はパズル。解けないものはありません」

 

自閉症の文書係と熱血漢の刑事がタッグを組み、難事件にいどむ! 

この記事では、推理ドラマ『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』の概要をご紹介。また、動画配信サービス(VOD)でネット視聴できるかについてもお伝えします。

『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』NHKでのテレビ放送(2022)はいつから?全何話?

『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』はフランスの連続ドラマ。

自閉症の女性と熱血漢の警視。性格が正反対の二人が難事件を解決する、“女性バディもの”です。

ドラマ『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』概要
原題 Astrid et Raphaëlle
制作 LA プロダクションズ、フランス・テレビジョン
ジャンル 推理
放送期間 2019年~
シーズン数 シーズン4(継続中)
企画&脚本 アレクサンドル・ド・セガン、ローラン・バーティン
出演 サラ・モーテンセン、ローラ・ドベール

『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』のテレビ放送は、2022年7月24日()から。NHK総合にて。

日曜23:00 ~

本国フランスでは、シーズン3まで放送済み。さらに、シーズン4の製作も決定したばかりです。

  • シーズン1・・・全9話
  • シーズン2・・・全8話
  • シーズン3・・・全8話

NHKで放送されるのは当面はシーズン1のみ。NHKでは第1話のみ前編・後編の2話にわけて放送しますので、全10話となります。

なお、10月からはDOC(ドック)明日へのカルテの放送が始まっています。『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』シーズン2の放送は、2023年5月頃になります。

Amazonプライム?Netflix?ドラマ『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』日本での配信はどこ?

『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』は、動画配信サービス(VOD)でネット視聴できるのか? おもな動画サイトの配信状況です。

『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』配信状況
サービス名 配信 お試し期間 月額(税込み) 備考
U-NEXT 31日間  2,189円 洋画、海外ドラマの配信数No.1!
Amazonプライム 30日間 月額500円 通販の時間指定も利用可能

Netflix

なし 990~1,980円 海外のオリジナルドラマが豊富
Hulu 2週間 1,026円 Huluジャパンは日テレの子会社
dtv 31日間 550円 アーティストのLive映像も見られる
Paravi なし 1,017円

TBSやテレ東、WOWOWのドラマ

FODプレミアム 2週間 976円 フジのドラマやバラエティ

2022年11月23日時点のデータ。

 

2022年11月現在、ドラマ『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』は、いずれの動画サービス(VOD)でも配信されていません。

また、DVDやブルーレイの発売もまだです。レンタルも不可能。輸入盤のDVDなら購入できますが、日本語字幕も吹き替えもありません。

フランス語がわからないと楽しめないので、注意してください。

 

もともと『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』シーズン1は、ミステリー専門チャンネル「AXNミステリー」で2021年に放送されました。2022年8月にはシーズン2、10月にはシーズン3も独占放送されたばかりです。

さらに、2022年11月25日からは、シーズン1とシーズン2の再放送が始まります。

www.entafukuzou.com

『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』あらすじ【自閉症の女性と警視がコミュニケーション術を学んでゆく推理ドラマ】

パリ警察の警視・ラファエル(ローラ・ドベール)は、ある医師の自殺について調べていました。事件性を疑っていたラファエルは、パリの【犯罪資料局】に捜査資料の請求をします。

 

ラファエルは、提出された捜査資料のレベルの高さに驚きます。資料には、警察さえ気づかなかった過去の類似事件の情報まで、こと細かく記載されていたからです。

 

資料を作成したのは、【犯罪資料局】で“文書係”としてはたらく女性・アストリッド(サラ・モーテンセン)でした。アストリッドは自閉症で、他人とのコミュニケーションが苦手です。

 

それでも、アストリッドの論理的思考力に“才能”を感じたラファエルは、捜査協力を依頼します。

  • データベースのような知識と卓越した思考力を持ちながら、コミュニケーション下手なアストリッド。
  • がさつだけれど、経験と直感にもどづく行動力を持つラファエル。

正反対な二人は、ぶつかり合いながらも難事件にいどんでゆき・・・

ドラマ『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』登場人物&吹き替え声優

アストリッド・ニールセン

演:サラ・モーテンセン/吹き替え:貫地谷 しほり(かんじや しほり)

犯罪資料局の文書係の女性。子供のころ、「自閉スペクトラム症」と診断された。

◆自閉スペクトラム症とは?◆
発達障害のひとつ。何かに対するこだわりが強い反面、臨機応変な対人関係を築くのが難しい。表情や話しぶりから、相手の気持ちを汲み取るのが苦手。

 

警官だった父の影響で、供述調書に興味を持っていた。警視のラファエルに能力を見出され、事件解決に協力する。決まった所作がある、日本文化が好き。

ラファエル・コスト

演:ローラ・ドベール/吹き替え:林 真里花(はやし まりか)

パリ警察の敏腕刑事。思いつきと直感で行動する。そのいっぽう、誰に対しても気さくに接することができる。

息子の親権をめぐって元夫と争っている。

ニコラス・ぺラン

演:ベノワ・ミシェル

ラフェエルの相棒。実は、ラファエルに思いを寄せている?

アルチュール・アンギャン

演:Meledeen Yacoubi

ラファエルの部下。

カール・バシェール

演:ジャン=ルイ・ギャルソン

警視正。ラファエルたちの上司。

テオ・コスト

演:ティミ=ージョイ・マルボー

ラファエルの息子。小学生。週末になると、ラファエルの家にやってくる。

ヘンリー・フルニエ

演:ハスキー・キハル

検視官。アストリッドの鋭い指摘に、タジタジ。

アラン・ガイヤール

演:ジョフロワ・ティーバウト

犯罪資料局の局長。アストリッドの父の頼みを受け、アストリッドの後見人となった。

 

 

関連:ふたたび再放送のチャンス?シーズン2を見る方法!!

>> 『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』シーズン2を独占放送!スカパー!で「AXNミステリー」を視聴するには?

 

2022年11月25日から、シーズン1の再放送が始まる「AXNミステリー」。加入するための方法をくわしく解説しています。