映画ときどき海外ドラマ

映画のあらすじ、たま~に雑学

スポンサーリンク

『オーシャンズ8』は続き物?前作を見ていなくても楽しめる?シリーズの順番と時系列

地上波放送!『オーシャンズ8』は続き物?シリーズの順番と時系列

プロフェッショナル犯罪集団の活躍を描いた映画『オーシャンズ8』が、NHKのBSでテレビで放送されます。タイトルだけパッとみると、「シリーズの第8作目?」と錯覚する人もいるかもしれません。

 この記事では、シリーズの順番と時系列、初めて見る人でも『オーシャンズ8』を楽しめるかどうか、お伝えします。

 

『オーシャンズ8』NHKでのテレビ放送(2021)はいつ?

 『オーシャンズ8』のテレビ放送は、2021年5月10日(月)。NHKのBSの「BSプレミアム」にて。

21:00 ~ 22:51

『オーシャンズ8』は、なぜ8? タイトルの意味は?

 タイトルについている数字“8”は、何を意味するのでしょうか?

 

 オーシャンズシリーズにおいて、タイトルの数字は「何作目か?」を表すものではありません。タイトル横の数字は、主人公オーシャンが率いる犯罪チームの人数を意味します。「オーシャン本人+仲間」の総人数を表しています。

『オーシャンズ1』~『オーシャンズ7』という映画は存在しないのです。

『オーシャンズ8』は続編? シリーズの順番と時系列

シリーズの原点『オーシャンと十一人の仲間』

 まず、1960年に公開された『オーシャンと十一人の仲間』というコメディ風のギャング映画があります。

 

かつて空軍の軍曹だったダニー・オーシャンは落ちぶれ、ギャングの下働きをしていました。彼は、ラスベガスのカジノを襲撃する計画を立てます。オーシャンは仲間たちを集めて、一獲千金をめざすのです。

 フランク・シナトラ、サミー・デイヴィスJrという当時のスターが勢揃いし、洒落た歌と音楽が素晴らしい。古き良きハリウッド映画です。

『オーシャンズ8』はシリーズ4作目!

『オーシャンズ11』(2001年)

『オーシャンと十一人の仲間』をリメイクしたのが、2001年に公開された『オーシャンズ11』です。原題は『Ocean's Eleven』。「オーシャン(をリーダーとする犯罪チームのメンバーの総数)11人」を意味します。ストーリーはほぼ同じ。

(⇦ テンポの良さは断然リメイク。ラストの鮮やかさは1960年版のほうが上)

 

『オーシャンズ11』では、主人公ダニーをジョージ・クルーニーが演じ、ブラッド・ピットやマッド・デイモンら豪華スターが共演。大ヒットとなります。この成功を受け、2作目『オーシャンズ12』3作目『オーシャンズ13』が作られました。続編ができるたびに、仲間が1人増えています。

 しかし、主演のジョージ・クルーニーは、これ以上の続編の出演をのぞみませんでした。また、イカサマ・ディーラー役で出演したバーニー・マックが急死したこともあり、3作を監督したスティーヴン・ソダーバーグも『14』の製作に消極的になります。

 

そこで製作陣は主人公をダニー・オーシャンの妹デビーに変更し、女性版『オーシャンズ11』を作ることにしました。それが、『オーシャンズ8』です。

「オーシャンズ」シリーズ
順番 タイトル 公開年 主人公
1作目 オーシャンズ11 2001年 ダニー・オーシャン
2作目 オーシャンズ12 2004年 ダニー・オーシャン
3作目 オーシャンズ13 2007年 ダニー・オーシャン
4作目 オーシャンズ8 2018年 デビー・オーシャン

『オーシャンズ8』 はシリーズ4作目にして、監督やキャストも総とっかえ! 大幅にリニューアルされた作品なのです。

『オーシャンズ8』の時系列は? 前作を見ていなくても楽しめる?

 「オーシャンズ8」の冒頭では、ダニーのお墓が映され、ダニー・オーシャンは亡くなっていることが説明されます。時系列上は、「オーシャンズ8」は「オーシャンズ13」の後ということなります。

 

「オーシャンズ11」⇨「オーシャンズ12」⇨「オーシャンズ13」⇨「オーシャンズ8」

 

デビーは兄・ダニーが所持していた腕時計を身に着けていますし、机にはダニーの写真がチラッと映ります。ダニー・オーシャンの仲間だった元・ホテル経営者ルーベンと、雑技団出身のイェンもチョイ役で登場します。

 主人公も仲間となるメンバーも一新されているので、シリーズを初めて見る人でも、問題なく楽しめます。

Netflix? Amazonプライムビデオ?『オーシャンズ8』(吹き替え版)は動画配信されている?

 「オーシャンズ」シリーズは、動画サービスで視聴できるのか? 大手サービスの配信状況を調べました。

◎は、字幕版・吹き替え版ともに「見放」で視聴できることを示しています。

サービス名 U-NEXT Amazonプライム Netflix Hulu dtv
無料体験 31日間 30日間 なし 14日間 初月無料
オーシャンと十一人の仲間 字幕のみ 299円(字幕のみ) 440円(字幕のみ)
オーシャンズ11
オーシャンズ12
オーシャンズ13
オーシャンズ8 199円 440円

 ※2021年5月7日時点のデータです。動画いサイトの配信作品は入れ替わりますので、最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

 シリーズの原点となった『オーシャンズと十一人の仲間』を配信しているのは、U-NEXT(ユーねクスト)とAmazonプライムビデオと、dtv(ディーティービー)の3サイト。

ただし、Amazonプライムでは299円の有料レンタル、dtvでは440円の有料レンタルとなります。

 「 オーシャンズ」シリーズをまとめて一気見するならオススメなのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

  ユーネクストには見放題作品と、視聴するためにポイントが必要な作品があります。『オーシャンズと十一人の仲間』『オーシャンズ11』『オーシャンズ12』『オーシャンズ13』の4作品は見放題、『オーシャンズ8』は199ポイントで視聴できます。

 初めてユーネクストの無料体験を利用する場合に限り、600円分のポイントがもらえます。このポイントを使えば、『オーシャンズ8』も追加料金なしで見ることができます。

 『オーシャンズ8』内容【ネタバレなし】

刑務所を出所したばかりの女泥棒・デビー(サンドラ・ブロック)は、ある犯罪計画を思いつきます。それは、美術館で開かれるファッション・イベントで、高級ダイヤのネックレスを盗むこと。

 ネックレスはイベントのあいだじゅう、世界的女優ダフネ(アン・ハサウェイ)が身に着けています。このネックスを盗み出すためには、彼女の首から外し、模造品とすり替えなければなりません。監視カメラの死角をつく必要もあります。

 

デビーはこの難しい計画を実行すべく、スリ師やデザイナー、偽造の天才など、仲間を集めてゆくのですが・・・