映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

【徹底比較】スカパー!の映画チャンネル一覧!おすすめはどれ?

【徹底比較】スカパー!の映画チャンネル一覧!おすすめはどれ?

※この記事は、2022年9月に更新しました。

AmazonプライムビデオやNetflix(ネットフリックス)など、動画配信サービスでの映画視聴が、主流になりつつあります。

そのいっぽうで、インターネットで映画を見ることに抵抗があるかたも、いらっしゃるかもしれません。

 

この記事では、スカパー! の映画専門チャンネルをご紹介。あつかっている映画のタイプ・料金を比較しながら、おすすめのチャンネルを語ってゆきます。

スカパー!の映画チャンネル一覧

2022年5月現在、スカパー! には11ジャンルで82チャンネルあり、その中に映画専門のチャンネルが11個あります。

 

映画専門チャンネルの一覧を表にしました。「視聴料金」はチャンネル単独の料金。

また、スカパー!には、映画・ドラマ・スポーツ・ドラマなど50チャンネルまとめて見放題となる「基本プラン」があります。

基本プランの中には、6つの映画専門チャンネルがあります。下の表で〇がついたチャンネルが基本プランで視聴できるチャンネルです。

チャンネル番号 チャンネル名 料金(税込み) 基本プラン
BS193 WOWOWシネマ 2,530円
BS200(BS10) スターチャンネル1 3チャンネル合わせて、2,530円
BS201 スターチャンネル2
BS202 スターチャンネル3
CS218 東映チャンネル 1,650円
CS219 衛星劇場 2,140円
CS223 映画・チャンネルNECO 660円
CS227 ザ・シネマ 770円
CS240 ムービープラス 660円
BS252 WOWOWプラス 映画・ドラマ・スポーツ・音楽 770円
BS255 日本映画専門チャンネル 770円

基本プランの50チャンネルは固定で、たとえばWOWOWシネマや衛星劇場は、この中に組み込めません。

 

この他、「日本映画+時代劇 4K」「スターチャンネル 4K」といった4Kチャンネルもあります。ただし、視聴するには4K対応のテレビや4K8K対応アンテナが必要となります。

 

「WOWOWシネマ」・・・洋画・邦画・名画など、24時間映画のみ!

「WOWOWシネマ」は、年間およそ1500本の映画が放送される映画チャンネル。

新作から懐かしの名画まで、洋画も邦画も放送されます。

 

お申し込みの際は、「WOWOWプライム」と「WOWOWライブ」の3チャンネルをセットで契約することになります。

  • WOWOWプライム・・・映画、ドラマ、スポーツ、音楽などエンタメの総合チャンネル
  • WOWOWライブ・・・サッカー、テニス、格闘技などのライブ放送

なお、「WOWOWシネマ」では、映画は字幕のみの放送。後日、一部の作品が「WOWOWプライム」で吹き替えで放送されることがあります。

 

◆「WOWOWシネマ」の特徴◆
・看板番組「メガヒット劇場」・・・ハリウッドの最新ヒット作や話題となった邦画まで。
「ジャパンプレミア」・・・ビデオ未発売の名作から、カンヌ映画祭受賞作まで。

 

たとえば、2022年9月には、『マトリックス レザレクションズ』や『透明人間(2020)』、『えんとつ町のプぺル』などが放送されています。

〈料金プランの例〉
基本料金429円 + 視聴料金2,530円 = 2,959円

 

洋画もアニメ映画も邦画も見たい、欲張りな人
食わず機嫌いのジャンルがない人に、おすすめ!

「WOWOWプラス 映画・ドラマ・スポーツ・音楽」・・・WOWOWとは別チャンネル!

「WOWOWプラス 映画・ドラマ・スポーツ・音楽」は、映画、WOWOW制作のドラマ、ラグビー、人気歌手のライブ映像が見られるチャンネル。

上でご紹介したWOWOW(プライム・ライブ・シネマの3チャンネルセット)とは別チャンネルです。契約も、別々にすることになります。

 

映画に関していうならば、

  • 「WOWOWシネマ」は最新ヒット作中心(洋画も邦画も)
  • 「WOWOWプラス 映画・ドラマ・スポーツ・音楽」は、80年~90年代のアクション中心

同じWOWOWですが、ラインナップはだいぶ違います。

 

たとえば、2022年9月には、『グッドフェローズ』や『ピラニア(2010)』、『のぼうの城』などが放送されています。

〈料金プランの例〉
基本料金429円 + 視聴料金770円 = 1,199円

 

80年代・90年代のアクション映画が好きな人
年齢層は40代、ライブやラグビーが好きな人におすすめ!

「スターチャンネル」・・・コアな洋画ファンも大満足の3チャンネル! 吹替え専門も熱い!

【比較】スカパー!の映画チャンネル一覧!おすすめはどれ?スターチャンネル

「スターチャンネル」は最新作からコアな芸術映画まで、洋画をめいっぱい視聴できる映画チャンネルです。

3つのチャンネルから構成されており、まとめて契約することになります。

 

◆「スターチャンネル」の特徴◆
「スターチャンネル1」・・・最新のメガヒット映画や、初放送の海外ドラマ。
「スターチャンネル2」・・・映画史に残るモノクロ作品から、ビデオ未発売の名作、カンヌ映画祭受賞作まで。
「スターチャンネル3」・・・映画で唯一の吹き替え専門チャンネル

「WOWOWシネマ」が洋画・邦画・アニメのごった煮なら、「スターチャンネル」は洋画メイン! よりコアな洋画ファンをターゲットにしています。

 

たとえば、2022年5月には、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』や『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』、『セールスマン』などが放送されています。

〈料金プランの例〉
基本料金429円 + 視聴料金2530円 = 2,959円

 

洋画!洋画!洋画!海外ドラマ!という人
昔、テレビ放送されたときの吹き替えで見たい人におすすめ!

 

「東映チャンネル」・・・懐かしい特撮からアニメ、TVドラマまで

「東映チャンネル」は東映が運営する、特撮・アニメ・時代劇・映画などの総合チャンネル。昔懐かしい特撮や、TVアニメを中心に編成されています。

映画の放送は少なく、作品もヤクザ映画やVシネマ、成人映画に限られます。ターゲットとなる年齢層は、40~50代以上といった感じですね。

 

たとえば、2022年9月には、『鬼龍院花子の生涯』や『新聞記者』、『スケバン刑事』(斉藤由貴版)、『聖闘士星矢 邪神エリス』(アニメ)などが放送されています。

〈料金プランの例〉
基本料金429円 + 視聴料金1,650円 = 2,079円

 

昔の特撮やTVドラマ、70年代の任侠映画を見たい人
昭和の深夜番組のような、Vシネマを見たい人におすすめ!

「衛星劇場」・・・寅さんから韓流ドラマまで

【比較】スカパー!の映画チャンネル一覧!おすすめはどれ?松竹、寅さん

「衛星劇場」は、松竹が運営する映画専門チャンネル。

「男はつらいよ」や「釣りバカ日誌」シリーズ、落語や歌舞伎のような伝統芸能もあつかっています。最近は、韓国ドラマやK-POPアイドルのバラエティ番組も見られるようになりました。

たとえば、2022年9月には、『釣りバカ日誌3』や『ゼロの焦点』、『御史(オサ)とジョイ』などが放送されています。

 

※韓国ドラマの人気を受けて、「AXN海外ドラマ」や「AXNミステリー」のようなドラマチャンネルでも、韓流ドラマが放送されるようになりました。

ただし、韓国ドラマの人気作品は、各チャンネルに分散されています。韓国ドラマが好きな人は、作品名で検索してから、チャンネルを選んだほうがいいでしょう。

 

〈料金プランの例〉
基本料金429円 + 視聴料金2,140円 = 2,569円

 

60年代、70年代の松竹映画、寅さん、釣りバカを見たい人
落語や歌舞伎にも興味がある人におすすめ!

「チャンネルNECO」・・・Vシネマと2時間ドラマ!

「チャンネルNECO」は、日活が運営する映画チャンネル。

日活といえば、70年代は“日活ロマンポルノ”で一世を風靡し、その後はテレビの2時間ドラマにチカラを入れてきました。

 

たとえば、2022年9月には、『罪の声』や『コンフィデンスマンJP ロマンス篇』、『西村京太郎スペシャル警部補 佐々木丈太郎』(TVドラマ)などが放送されています。深夜時間帯になるとガラッと変わって、成人映画が放送されます。

映画の本数は少ないのですが、ドラマはかなり面白い!

〈料金プランの例〉
基本料金429円 + 視聴料金660円 = 1,089円

 

2時間サスペンス、Vシネマが好きな人
大人向けの上質なドラマが見たい人におすすめ!

「ザ・シネマ」・・・新旧の洋画専門!センスがいい!

 

「ザ・シネマ」は王道から激レアまで、ハリウッドの新旧の映画を放送するチャンネル。最新作こそ見られませんが、作品のチョイスにセンスがあります。

◆「ザ・シネマ」の特徴◆
「ダイヤモンド・シネマ」・・・土曜字幕・日曜吹き替えでヒット映画や話題となった作品を放送する目玉番組
「吹き替えシネマ」・・・テレビの洋画放送時の幻の吹き替えが楽しめる!

 

たとえば、2022年9月には、『ジャック・リーチャー』や『ターミネーター2/特別編』(フジテレビ版)、『女は女である』などが放送されます。

90年代、2000年代のアクションが中心かと思いきや、監督特集も組まれるという、絶妙なバランス!

〈料金プランの例〉
基本料金429円 + 視聴料金770円 = 1,199円

 

安い料金で、面白い映画を見たい人
映画は監督でしょ、という人におすすめ!

「ムービープラス」・・・Vシネマと2時間ドラマ!

「ムービープラス」はハリウッド中心の映画チャンネル。

90年代のアクションを中心に、サスペンス、ホラー、恋愛などヒット作が放送されます。最新作はほとんど扱っておらず、やや古めの作品が中心となります。

 

たとえば、2022年9月には、『フィールド・オブ・ドリームス』(日本語吹き替え版)や『TENET テネット』、『燃えよドラゴン』などが放送されます。

〈料金プランの例〉
基本料金429円 + 視聴料金660円 = 1,089円

 

90年代のアクションが好きな人
韓国のヒット映画も見たい人におすすめ!

「日本映画専門チャンネル」・・・新旧の邦画を、幅広くカバー!

「日本映画専門チャンネル」は日本映画放送株式会社が運営する、邦画の専門チャンネル。

最新映画から不朽の名作、過去に放送されたTVドラマを中心に編成されています。

 

◆「日本映画専門チャンネル」の特徴◆
幅広い邦画のラインナップ・・・映画会社の枠を越え、いろんな邦画を見られる!
「蔵出し名画座」・・・鈴木清順、衣笠 貞之助など、監督にスポットをあてた特集
テレビ好き、集まれ!・・・昔なつかしい時代劇、バラエティ、ドラマなど、テレビが華やかだった頃の楽しい番組がいっぱい!

 

たとえば、2022年9月には、『キングダム』(実写)や『累 -かさね-』、『古畑任三郎』(第3シリーズ)などが放送されます。

新作はやや少なめ。深夜帯は、成人向け映画が放送されます。

〈料金プランの例〉
基本料金429円 + 視聴料金770円 = 1,199円

 

往年の名作を、高画質で楽しみたい人
邦画の新作、時代劇ドラマを見たい人におすすめ!

【徹底比較】おすすめの映画チャンネルはどれ?

スカパー!の映画チャンネルの特徴を表にまとめました。スターチャンネルは3つのチャンネルをまとめた評価になっています。

チャンネル名 洋画 邦画 画質 最新作 映画の割合 作品のタイプ
WOWOWシネマ あり 映画専門 エンタメ重視
スターチャンネル1・2・3 あり 映画専門 エンタメから芸術映画まで
東映チャンネル なし 1/2ほど 任侠・Vシネ
衛星劇場 少しあり 1/3ほど 人情ドラマ
映画・チャンネルNECO ほぼなし 1/2ほど Vシネ・成人映画
ザ・シネマ ほぼなし 映画専門 アクションからカルト映画まで
ムービープラス なし 映画専門 やや古めのアクション、ヨーロッパ映画
WOWOWプラス 映画・ドラマ・スポーツ・音楽 ほぼなし 1/2ほど やや古めのアクション、サスペンス
日本映画専門チャンネル 少しあり 1/2ほど サスペンス・Vシネ・成人映画

ゴールデンタイムに地上波で放送されるような映画が好きなら、WOWOWシネマ。

とにかく洋画三昧の毎日を送りたいなら、スターチャンネル。

最新作は放送されませんが、映画通にはザ・シネマも推したい。

あとは好みによる、といったところでしょうか。

\映画づけの毎日を送りたいなら!/

どんなプランがある? スカパー! 料金シミュレーション

あくまで映画チャンネルをベースに考えた、いくつかのプランをご紹介します。

プラン 内容 料金
スカパー!基本プラン 映画を含めた50チャンネルが見放題 3,960円+429円
スカパー!セレクト5 対象48チャンネルの中から、お好きな5チャンネルを選ぶ 1,980円+429円
スカパー!セレクト10 対象48チャンネルの中から、お好きな10チャンネルを選ぶ 2,860円+429円
映画&スポーツ!プレミア7 スターチャンネル+J SPORTS 3865円+429円
チャンネル単体 お好きなチャンネルだけを選ぶ 個別の料金+429円

 

おひとりでスカパー!を楽しむ場合

スカパー!には、さまざまなプランがあります。あくまで一例として、ご紹介します。

あなたが無類の映画好きで、ガッツリ映画を楽しみたいなら、

  • 洋画・邦画・アニメ映画、ぜんぶ見たい! ⇨ WOWOWシネマ(プライム、ライブを含めたWOWOW)だけの個別契約(2,530円+429円)
  • とにかく洋画が見たい! ⇨ スターチャンネル(1、2、3チャンネル含めたセット)だけの個別契約(2,530円+429円)
  • 安価でコアな洋画が見たい! ⇨ ザ・シネマだけの個別契約(770円+429円)
  • 最新作の邦画が見たい! ⇨  WOWOWシネマ(プライム、ライブを含めたWOWOW)だけの個別契約(2,530円+429円)
  • 古い邦画が見たい! ⇨ 「スカパー! 基本プラン」を契約(3,960円+429円)

といったように、好みに合わせて個別契約されたほうがいいかと思います。

 

60~80年代の古い邦画は分散されていますので、「スカパー! 基本プラン」がおすすめ。東映チャンネル・映画・チャンネルNECO・日本映画専門チャンネルがブランの中に含まれています。

または、「スカパー!セレクト5」に上記のチャンネルを組みこむ方法もあります。

ご家族でスカパー!を楽しむ場合

  • ご家族が大人数で、趣味がバラバラ・・・「スカパー! 基本プラン」を契約 ⇨ 3,960円+429円
  • ご家族が少人数で好みがはっきりしている・・・個別チャンネルをそれぞれ契約 ⇨ 個別チャンネルの合計金額+429円

 

※スカパー!基本プランで見られる、構成11ジャンル50チャンネル

 

ご家族が大人数なら、「スカパー! 基本プラン」がお得です。

映画、Gタス(巨人主催試合)、TBSチャンネル、テレ朝チャンネル、MTV、FOX、AXNミステリー、囲碁・将棋など、多種多様な50チャンネルが視聴できるからです。

 

ただし、ネックなのが、WOWOWシネマやスターチャンネルが“対象外”であること。

「スカパー! 基本プラン」には、東映チャンネル、チャンネルNECO、ザ・シネマ、ムービープラス、WOWOWプラス、日本映画専門チャンネルの6つが含まれます。

 

これらのチャンネルでは、洋画の最新作はほとんど放送されません

ハリウッドの最新作が見たい人は、WOWOWシネマやスターチャンネルの豪華なラインアップに目移りしてしまうでしょう。

 

かといって、基本プランに加えてWOWOWシネマも契約すると、合計で月額7,000円ちかくになってしまいます。

 

もし、ご家族の趣味がはっきりしているのであれば、各々のいちばん見たい個別チャンネルだけを契約するのも、ひとつの方法です

 

たとえば、3人家族で、ご本人が無類の洋画好き、パートナーが韓流ドラマ好き、小学生のお子さまがいる場合。

「スターチャンネル+LaLa TV(またはフジテレビTWOなど)+キッズステーション」(2530円+660円+813円+基本料429円)

のように、個別チャンネルを組み合わせたほうが、安く済みます。

 

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

 

実際には、組み合わせ方は無限です。

公式サイトの真ん中にある「チャンネル一覧」から、チャンネルを吟味したうえで、組み合わせを選ぶのがおススメです。