映画ときどき海外ドラマ

映画のあらすじ、たま~に雑学

『聲の形』はAmazonプライムやNetflixで無料で見られる?動画をフル視聴できるサービスは?

スポンサーリンク

『聲の形』はAmazonプライムやNetflixで無料で見られる?動画をフル視聴できるサービスは?

※この記事は、2021年5月に更新しました。

映画『聲の形』が、2020年7月31日にテレビ放送されます。聴覚障害の女の子と彼女をいじめていた少年の2人のふれ合いを中心に、コミュニケーションの難しさを描いたアニメ作品です。

 

この記事では、『聲の形』のフル動画を配信しているサービスをご紹介してゆきます。

 

関連:『聲の形』登場人物と声優、地上波放送(2020)については、こちら!

映画『聲の形』テレビ放送(2020)!あらすじと声優を紹介

 

『聲の形』概要・・・文部省とタイアップ

 アニメ映画『聲の形』は、2016年公開のアニメ映画。大今良時の同名マンガが原作です。

『聲の形』
製作 京都アニメーション
上映時間 129分
監督 山田尚子
原作 大今良時
声の出演 入野自由、早見沙織

いじめを扱った教育的な内容であることから、文部省の支援を受けて製作されています。日本アカデミー賞で、「優秀アニメーション作品賞」を受賞。アメリカ、スペイン、韓国など世界30か国に配給されています。

『聲の形』の配信状況・・・AmazonプライムやNetfliで視聴できる?

アニメ映画『聲の形』のフル動画を配信しているサービスを調べてみました。

  • U-NEXT(ユーネクスト)・・・動画本数No.1
  • Amazonプライムビデオ・・・コスパ最強
  • Netflix(ネットフリックス)・・・充実の海外ドラマ
  • Hulu(フールー)・・・日テレの傘下
  • dtv(ディーティービー)・・・NTTドコモが提供
  • Paravi(パラビ)・・・TBS・テレビ東京などが共同出資
  • auビデオマーケット・・・倍速再生ができる
  • FODプレミアム(フジテレビ・オンデマンド)
  • YouTube(ユーチューブ)

 

『聲の形』
動画サービス 配信状況 無料体験
U-NEXT 440円 31日間
Amazon 高画質400円/標準画質300円 30日間
Netflix なし
Hulu 14日間
dtv 31日間
Paravi 2週間
ビデオマーケット 初月無料
FODプレミアム 2週間
YouTube 高画質400円/標準画質300円 なし

※2021年5月時点のデータ。最新の配信状況については、各公式サイトをご参照ください。

 

『聲の形』を配信しているサービスは、U-NEXT(ユーネクスト)、Amazonプライムビデオ、Netflix(ネットフリックス)、YouTube(ユーチューブ)の4つです。

 

Netflix(ネットフリックス)は現在、無料体験は行なっていません。視聴するためには、月額990~1,980円(税込み)のプランに加入する必要があります。海外ドラマやオリジナル映画に興味がある人は、加入して損はないと思います。

www.entafukuzou.com

 

Amazonプライムビデオでは、『聲の形』はレンタル作品です。月額500円(または年4,900円)のプライム会員の人でも、追加料金が発生します。高画質(HD)で400円、標準画質で300円かかります。

 

そのままだと、「レンタルHD(高画質) ¥400円」しか表記されませんので、すぐ横の「その他の購入オプション」をクリックします。

Amazonプライムビデオ、聲の形、けいおん、動画配信

 

別窓が表示されるので、右側の「レンタル SD(標準画質)¥300」を選べば、少しでも安く視聴できます。

聲の形、Amazonプライムビデオ、レンタル、動画配信

 

U-NEXT(ユーネクスト)なら、『けいおん』や『たまごまーけっと』も視聴できる! 

 U-NEXT(ユーネクスト)には、加入すれば追加料金なしで視聴できる見放題作品と、有料レンタル作品があります。『聲の形』は、440円のポイントが必要な有料レンタル作品です。

 ただし、初めて無料体験をする人に限り、600円分のポイントが与えられます。このポイントを使えば、『聲の形』を実質無料で見ることができます。

 

また、 U-NEXT(ユーネクスト)には、『聲の形』の山田尚子(やまだなおこ)監督作品が充実しています。

  • 『けいおん』の第1期と第2期
  • 映画版『けいおん』
  • 映画『リズと青い鳥』

がすべて見放題!

 『聲の形』は、2021年9月30日まで配信されています。

 『聲の形』は、どんな話?

 小学生・将也(しょうや)のクラスに、耳に障害をもった女の子・硝子(しょうこ)が転校してきます。硝子は将也と友だちになろうとしますが、将也はそんな彼女をいじめてしまいます。将也につられるように、クラスメートも硝子に冷たくあたります。

 

やがて、硝子は転校してしまいます。すると、クラスメートは将也ひとりに責任をなすりつけ、将也は孤立してしまいます。いじめっ子だった将也は、いつの間にかいじめられる立場になってしまうのです。 

 数年後。

 

高校生となり、手話を覚えた将也は、硝子に会いに行くことにします。あの日、言えなかった気持ちを伝えるために・・・

クラスメートの顔に、バツ印がつく意味は?

 この映画、通常のアニメとは大きく異なる演出があります。それが、クラスメートの顔につく「バツ印」。文字通り、ばんそうこうのような大きな✕印が、キャラクターの顔についているのです。

 

これは、将也からの視点です。いじめっ子からいじめられっ子に転落した将也は、心を閉ざすようになります。自分にとって関係のない人間、必要のない人間にはバツ印がついて見えます。逆に友だちになるなど心が通じ合った相手の顔からは、バツ印がなくなります。