映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

【はてなブログ】自分の記事が検索結果に出てこないのは,なぜ?上位表示させるのに,必要なSEOの知識とは?

【はてなブログ】自分の記事が検索結果に出てこないのは,なぜ?上位表示させるのに,必要なSEOの知識とは?

記事を公開したのに、いつまで経ってもGoogleやYahoo!の検索結果に表示されない。GoogleやYahoo!からのアクセスがまったくない。こんなお悩みを抱える人もいるかと思います。

1.そもそも、公開した記事がインデックスされていない

2.インデックスされてはいるが、上位表示されていない

この2パターンがあります。

 

この記事では、①と②のパターンにわけて、検索インデックスの仕組みについて解説します。内容そのものは、はてなブログに関わらず、どのブログサービスをお使いの方にも役立つと思います。

【はてなブログ】検索結果に出てこないのは、なぜ?【そもそもインデックスされていない】

ブログ開設当初は、検索エンジンが巡回しにくる頻度が少なめです。これは、検索エンジン側にブログの存在がまだ認識されていないためです。インデックスに2~3週間かかることも、ざらにあります。

Googleにインデックスされたか、【site:】コマンドで確認する

Googleの検索エンジンにインデックスされたかどうか、すぐに調べる方法があります。

半角英数【 site: 】のあとに、調べたい記事のURLを入力してクリックするのです。

 

当ブログの記事、「【はてなブログ】番号付きリスト・箇条書きリストを作る方法とは?使い分け方とは?」がインデックスされたか、調べてみます。

① 記事を表示させ、画面上部の検索窓からURLを右クリック ⇨ 「コピー」をクリック。

【はてなブログ】自分の記事が検索結果に出てこないのは,なぜ?site:コマンド

 

② 「新しいタブ」を開き、半角英数【 site: 】のあとにコピーしたURLを貼り付け、クリック。

このとき、「site:https://www.entafukuzou.com/entry/number-list」のように、スペースは空けずに貼り付け、検索してみます。

 

【はてなブログ】自分の記事が検索結果に出てこないのは,なぜ?インデックスの確認

検索ページにインデックスされていれば、上図のように「Google Search Console をお試しください」という表記の下に、記事タイトルが表示されます。

Googleサーチコンソールで、インデックスを促す

まだインデックスされていない時は、「Google Search Console」(グーグル サーチコンソール)というツールを使って、検索エンジンの巡回を促すことができます。

 

「Google Search Console」(グーグル サーチコンソール)とはインデックスの状況を確認したり、サイトのトラフィック改善に役立つツールです。無料ですので、ブログ運営者なら登録しておきましょう。

はてなブログで、「Google Search Console」に登録する手順については、kazyさんの記事でくわしく解説されています。参考になさってください。

susmania.hatenablog.jp

 

① Googleサーチコンソールを開き、左側のメニューから、「🔍 URL検査 」をクリック。

【はてなブログ】自分の記事が検索結果に出てこないのは,なぜ?サーチコンソールURL検査

 

② サーチコンソールの検索窓に、調べたいURLを貼り付け、画面内の🔍アイコンをクリック。

【はてなブログ】自分の記事が検索結果に出てこないのは,なぜ?サーチコンソール、URL検査

 

③ 「URLがGoogleに登録されていません」と表示されたら、右側上部の「公開URLをテスト」というアイコンを押す。

 

【はてなブログ】自分の記事が検索結果に出てこないのは,なぜ?公開URLをテスト、インデックス

 

URL は Google に登録できます」と表記されたら、「インデックス登録をリクエスト」をクリックする。

1~2分ほど待ち、「インデックス登録をリクエスト済み」となったら、「OK」を押す。

 

 

ブログを始めて半年ぐらいなら、インデックスが遅いのはあたりまえ。

そういうものだと割り切ってください。ブログ開設からしばらく経ち、検索エンジンに認識されれば、自然とインデックスされるようになります。

 

ただし、書いた記事がすべてインデックスされる訳ではありません

検索エンジンから【インデックスするまでもない低品質コンテンツ】と判断されれば、何年かかろうがインデックスされないこともあり得ます。

www.entafukuzou.com

【はてなブログ】検索結果に出てこないのは、なぜ?【インデックスされてはいるが、上位表示されていない】

検索ページにインデックスされてはいるものの、上位表示されていない場合もあります。2つのケースが考えられます。

① そもそも、SEOのことがわかっていない。

② 競合分析ができておらず、競争率の高いキーワードを狙ってしまっている。

 

① 検索されるようにするには?【SEOのことを勉強しよう】

ご自分が、GoogleやYahoo!などの検索ページを利用する時のことを考えてみてください。

たとえば、はてなブログを開設する手順について、知りたいとします。

このとき、「はてなブログ 始め方」のように、複数のキーワードを入れて検索するのではないでしょうか?

 

自分が記事を書くときも同じです。ブログを読んでもらいたかったら、読者さんが検索するであろうキーワードを、記事タイトルに含めるのが基本です。

 

次のステップ。

では、「はてなブログ 始め方」で検索するのは、どういった人たちでしょうか?

“これからブログを始めようとしている、かつブログサービスとして「はてなブログ」を検討している人たち”、ですよね。

このように、対象となる読者を「ペルソナ」と呼びます。

キーワードを選んで、ペルソナを意識して書くのが、ブログSEOの大前提となります。

 

 

Googleはボランティアではありません。営利企業なんです。みんなに使ってもらえるような検索エンジンでないと、Googleの収益も下がってしまいます

だからこそ、検索ユーザーにとって有益な記事を上位表示させます。“自分を主人公とした記事”を書いているようでは、インデックスさえ難しくなるのです

 

 

もし、あなたがアクセスを集めてブログを収益化したいと思うのであれば、なおさらライティングやSEOを学ぶ必要があります。

『世界一やさしい ブログSEOの教科書 1年生』では、

  • 検索順位が決まる仕組み
  • どういうタイプの記事が読まれやすいか?
  • ブログ内の滞在時間を上げる工夫

など、“王道”のSEOの知識が学べます。一生もののスキルが身に付きます。

 

『本気で稼げる アフィリエイトブログ』の筆者・亀山ルカさんは、はてなブログの出身者。

  • 悩みやコンプレックスに寄りそった記事を書くと、読んでもらいやすい
  • パソコンやスマホの向こうにいる読者さんを、想像して書く
  • まずは、身の回りにあるものを紹介してみよう

など、初歩的なライティングの考え方を教えてくれます。

 

本でSEOの基礎を学んだあと、後述するような試行錯誤をくり返すと、インデックスされるレベルの記事が書けるようになります。

②検索されるようにするには?【競合分析をして、競争率の高いキーワードは狙わない】

 「はてなブログ 始め方」というキーワードで記事を書こうにも、強力なライバルがたくさんいたら、検索ページに上位表示させるのは難しくなります。

 

特に企業サイトがわんさか参入しているキーワードは、避けたたほうが無難です。開設当初はブログパワーが弱く、どんなに記事の内容で上回っても、勝ち目がないからです。

こんな時は、GoogleのサジェストキーワードやYahoo!の虫眼鏡キーワードを使って、需要があるけど競争相手が少ないキーワードを探します。

検索上位に表示させるのに、必要なSEOの知識とは?【楽をするな!地道に検証せよ!】

記事を公開して終わりではありません。大切なのはむしろ、記事を公開した後です。

公開してからしばらく経ってから、狙ったキーワードで上位表示できているか、「検索順位チェック」します。

  • 自分より上位のブログは、何がどう違うのか? キーワードの数? 構成?記事タイトルのつけかた?
  • ペルソナ(=対象読者)は、ちゃんと設定できているのか?
  • ペルソナにとって知りたい“答え”を提供できているのか?

こういった分析検証を続け、自分の中にデータを蓄積してゆくこと。仮説を立て、リライトする。

 

真のSEO対策は自分自身で試行錯誤しないと、身に付かないのです。

なぜなら、ジャンルが違えば競合のレベルも違うし、キーワードが違えば読者さんの属性(=性別、年齢、好み、購買意欲があるかないか)も変わってくるからです。

まとめ

  • 【 site: 】+URLで、インデックスの状況を確認できる
  • ブログを始めたばかりは、誰でもインデックスが遅い
  • 検索上位に表示させるには、SEOの勉強が不可欠

 

ひと昔前は、日記のような記事を書いても、検索ページにすぐにインデックスされました。でも、今はそういう時代じゃないんです。

だからこそ、企業サイトの専属ライターも、運営歴が5年~10年というアフィリエイターもSEOの勉強を続けています。

 

後発組が彼らとの差を埋めるためには、血のにじむような努力が必要です。

“地道にSEOを勉強し続ける根性があるか? ないか?

検索結果にインデックスさせられるかどうかは、そこにかかっています。