映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマを通して、もっと映画を好きになれるブログ

【相関図つき】『ミッション:インポッシブル3』あらすじ&キャスト【悪役は誰?リンジー&ジュリア役はどんな俳優さん?】

  当サイトにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク

【相関図つき】『ミッション:インポッシブル3』あらすじ&キャスト【悪役は誰?リンジー&ジュリア役はどんな俳優さん?】

「お前の頭に爆弾を埋め込んだ」

 

シリーズ屈指の悪役が、恋人を人質に取られたイーサンを追いつめる!

スパイ・アクション映画シリーズの第三弾『ミッション:インポッシブル3』が、地上波テレビで放送されます。

この記事では、『ミッション:インポッシブル3』のあらすじをわかりやすくご紹介。キャラクターを相関図付きでご紹介します。

地上波テレビ放送(2024)はいつ?『ミッション:インポッシブル3』概要

『ミッション:インポッシブル』は2006年のアメリカ映画。

弟子を監禁されたスパイ組織のエージェントが、廃工場に弟子を救出しにゆくスパイ・アクションです。

映画『ミッション:インポッシブ3』概要
原題 Mission: Impossible 3
製作年 2006年
ジャンル スパイ・アクション
上映時間 126分
監督 J・J・エイブラムス(海外ドラマ『LOST』)
脚本 アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
音楽 マイケル・ジアッチーノ(『カールじいさんの空飛ぶ家』)
出演

トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ミシェル・モナハン

レビューの平均評価(★5つ満点)

フィルマークス:★★★★☆ 3.7

Yahoo!映画:★★★★☆ 3.8

Amazon:★★★★☆ 4.1

映画『ミッション:インポッシブル3』のテレビ放送は、2024年6月21日(金)。日本テレビ系列「金曜ロードショー」にて。
21:00 ~ 23:29

(出典:アンク@金曜ロードショー公式 on X)

>>【2024年 放送予定】地上波テレビ映画の放映スケジュール一覧!

【相関図】『ミッション:インポッシブル3』

 

《『ミッション:インポッシブル3』 相関図》

【相関図つき】『ミッション:インポッシブル3』あらすじ&キャスト【悪役は誰?リンジー&ジュリア役はどんな俳優さん?】

>> キャスト紹介へGo!

『ミッション・インポッシブル3』ストーリーを解説【誘拐された弟子を助けろ!】

IMFのエージェントであるイーサン・ハント(トム・クルーズ)は第一線を退き、後輩の指導にあたっていました。プライベートでは女医のジュリア(ミシェル・モナハン)と交際し、幸せな生活を送っています。

しかし、上司のマスグレイブから新たな指令を受けます。イーサンの教え子であるリンジーが武器商人・デイヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)に捕らえられたため、リンジー救出に向かえ、というのです。

 

ベルリンの廃工場に向かったイーサンはリンジーを救い出しますが、リンジーは脳に埋めこまれた爆弾により死亡します。

 

 

イーサンは廃工場から持ち帰った端末から、デイヴィアンが「ラビットフット」なる兵器らしきものを売買しようとしている事を知ります。イーサンはバチカンでデイヴィアンを捕まえますが、何者かに邪魔され、逃げられてしまいます。

 

逆にデイヴィアンにジュリアが拉致され、イーサンは交換条件を持ちかけられます。

「48時間以内に“ラビットフット”を入手しろ! さもなくばジュリアの命はない」

“ラビットフット”とは、スプレー缶のような入れ物にはいった“兵器らしきもの”。作中では、詳細について描かれません。

イーサンは“ラビットフット”を入手するため、上海のアパートに向かいますが・・・

【リンジー&リック役は誰?悪役はどんな俳優さん?】登場人物&キャスト

今回の「金曜ロードショー」の吹き替えは、劇場公開版です。2010年に「土曜プレミアム」で放送されたときの“フジテレビ版”の吹き替えとは異なります。

イーサン・ハント

演:トム・クルーズ/吹き替え:森川 智之(もりかわ ともゆき)

スパイ組織IMFのエージェント。スパイ活動の第一線から退き、後進の指導にあたっていた。

オーウェン・デイヴィアン(悪役)

演:フィリップ・シーモア・ホフマン/吹き替え:山路 和弘(やまじ かずひろ)

ブラック・マーケットで暗躍する闇商人。兵器「ラビットフット」の売買に携わっており、ベルリンの工場に潜入したリンジーを捕らえる。

 

オーウェンを演じたのは、アメリカの俳優フィリップ・シーモア・ホフマン

(出典:Collider on X)

個性派監督の監督作に出演するいっぽうで、大作映画では悪役をこなす演技派俳優です。強烈な存在感を放つ名優でしたが、46歳の若さで亡くなっています。

フィリップ・シーモア・ホフマン おもな出演作

『カポーティ』(2005)・・・『ティファニーで朝食を』の原作者トルーマン・カポーティの半生を描く伝記ドラマ。シーモア・ホフマンは、アカデミー主演男優賞を受賞。

『その土曜日、7時58分』(2007)・・・強盗計画を企てた兄弟が、たった1つの誤算から破滅に向かってゆく犯罪ドラマ。

『ザ・マスター』(2012)・・・新興宗教のカリスマ教祖と、彼に心酔した帰還兵の愛憎劇。

ジュリア・ミード(婚約者)

演:ミシェル・モナハン/吹き替え:岡 寛恵(おか ひろえ)

(出典:ComicBook NOW!  on X)

医師。イーサンの正体を疑いながらも、婚約者となる。

ジュリアを演じたのは、アメリカの俳優ミシェル・モナハンです。『ボーン・スプレマシー』(2004)や『キスキス,バンバン』(2005)など、アクション映画を中心に活躍しています。

ミシェル・モナハン おもな出演作

『ボーン・スプレマシー』(2004)・・・記憶をなくしたCIA職員が主人公の「ボーン」シリーズの2作目。スピード感抜群のカー・アクションが見どころ。

・ドラマ『TRUE DETECTIVE』シーズン1(2002)・・・ルイジアナ州で起こった連続殺人事件の謎を描く、刑事ドラマ。アメリカ南部に伝わる因習やまじないをテーマにしたカルト的ドラマ。

リック(婚約者の弟)

演:アーロン・ポール/吹き替え:阪口 周平(さかぐち しゅうへい)

ジュリアの弟。

リックを演じたのは、アメリカの俳優アーロン・ポール。

(出典:Cine Phil on X)

高校教師と教え子が麻薬カルテルの抗争に巻き込まれるドラマ『ブレイキング・バッド』に出演し、スター俳優となりました。

関連:エミー賞を総なめ! 『ブレイキング・バッド』は大人向けのサスペンス・ドラマ

www.entafukuzou.com

ジョン・マスグレイブ

演:ビリー・クラダップ/吹き替え:桐本拓哉(きりもと たくや)

IMFの職員で、イーサンの上司。イーサンの婚約パーティ会場に現れ、リンジー救出を命じる。

リンジー・ファリス

演:ケリー・ラッセル/吹き替え:藤 貴子(ふじ たかこ)

IMFのスパイ。イーサンの教え子で、初めての任務で囚われの身となった。

 

リンジーを演じたのは、アメリカの俳優ケリー・ラッセル

(出典:Cinco Radio Oficial on X)

大学生の青春を描いたドラマ『フェリシティの青春』(1998~2002)でブレイク。おもにTVドラマで活躍しています。

ケリー・ラッセル おもな出演作

・ドラマ『ジ・アメリカンズ』(2013~2018)・・・レーガン政権時代を背景に、スパイ活動する夫婦の活躍を描くスパイアクション。

『猿の惑星: 新世紀』(2014)・・・驚異の進化を遂げた猿と人類の戦いが本格化する、SFアクション。リブート版『猿の惑星』の2作目。

ルーサー・スティッケル

演:ヴィング・レイムス/吹き替え:佐々木 勝彦(ささき かつひこ)

(出典: Tico Romao on X)

天才ハッカー。『ミッション:インポッシブル1』からイーサンとチームを組む盟友。

ゼーン・リー

演:マギーQ/吹き替え:魏 涼子(ぎ りょうこ)

IMFの女スパイ。リンジー救出作戦やデイヴィアン確保作戦で活躍する。

ゼーン・リーを演じたマギーQは、ベトナム系アメリカ人。台湾や日本でもモデル業をしており、香港で女優として脚光を浴びます。

(出典: TV Azteca Ags  on X)

“美しき暗殺者”を演じたドラマ『NIKITA / ニキータ』(2010~2013)は大ヒットし、マギーQの代名詞となっています。

デクラン・ゴームリー

演:ジョナサン・リース=マイヤーズ/吹き替え:竹若 拓磨(たけわか たくま)IMFのスパイ。ヘリを操縦でき、変装も得意。

セオドア・ブラッセル

演:ローレンス・フィッシュバーン/吹き替え:石塚  運昇(いしづか うんしょう)

IMFの局長。リンジー救出作戦のあと、イーサンやマスグレイブに厳しい評価を下す。

ベンジー・ダン

演:サイモン・ペッグ/吹き替え:根本 泰彦(ねもと やすひこ)

IMF本部に勤めるPCオタク。4作目の『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』以降は、イーサンのチームに加わる。

『ミッション:インポッシブル』シリーズの続きは、どこで見られる?

『ミッション:インポッシブル』シリーズはこれまでに7作目まで公開され、8作目(7作目のPART2)も準備中です。

◆ 『ミッション:インポッシブル』シリーズ 一覧(赤字は金ローで放送)

順番 タイトル 公開年 内容・位置づけ
1作目 ミッション:インポッシブル 1996年 本作
2作目 M:I-2(ミッション:インポッシブル2) 2000年 致死性の高い「キメラウィルス」が奪われ、イーサンと女泥棒が追う
3作目 M:i:Ⅲ(ミッション:インポッシブル3) 2006年

イーサンは武器商人のデイヴァインに監禁された弟子を助けにゆく

4作目 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル 2011年 ロシアの大統領府クレムリンが爆破され、イーサンは犯人の汚名を着せられる
5作目 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション 2015年 IMFが解体され、孤立したイーサンは秘密組織「シンジケート」を調査する
6作目 ミッション:インポッシブル/フォールアウト 2018年 「シンジケート」の残党たちの都市爆破計画を防ぐため、イーサンは各地に赴く
7作目 ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE 2023年  -
8作目 ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART TWO 2025年  -

 

しかし、2024年6月の「金曜ロードショー」の放送は3作目までで、4作目以降は放送されません

 

トム・クルーズの“とんでもアクション”が見られるのは、むしろ4作目以降です。

4作目『ゴースト・プロトコル』では超高層ビルをよじ登り、5作目『ローグ・ネーション』では飛行機にしがみつくという、信じられないアクションを見せてくれます

 

2024年6月現在、『ミッション:インポッシブル』シリーズはU-NEXT (ユーネクスト)、Netflix (ネットフリックス)、Hulu(フールー)で配信されています。

このうち、NetflixHuluは無料体験がありませんので、加入と同時に料金が発生します。

▲クリックすると動画が読み込まれます。

U-NEXT では初めてのご利用のときのみ、31日間の無料体験があります。

無料トライアルの期間中に解約しても、料金は発生しません。7作目の『デッドレコニング PART ONE』のみレンタル作品(399pt)ですが、登録と同時にもらえる600ポイントで視聴できます。

 

なお、U-NEXTなら、キャスト紹介でご紹介した以下の映画やドラマを視聴できます。

  • 『カポーティ』・・・フィリップ・シーモア・ホフマン
  • 『ボーン・スプレマシー』・・・ミシェル・モナハン
  • ドラマ『TRUE DETECTIVE』・・・ミシェル・モナハン
  • ドラマ『NIKITA / ニキータ』・・・マギーQ

(※ すべて2024年6月時点の配信作品です)