映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1&PART2』ネタバレなしのあらすじと吹き替え声優

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1&PART2』ネタバレなしのあらすじと吹き替え声優

舞台『ハリーポッターと呪いの子』の開演を記念して、TBSでは映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』と『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』がテレビ放送されます。

(⇦ 時間はよる7時からですので、注意!!)

 

この記事では、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1&PART2』の簡単なあらすじをご紹介。おもな登場人物や吹き替え声優とともにお伝えします。

※なお、ネタバレはしません。

 何作目?上映時間は何分? 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1&PART2』概要

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』は2010年公開、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』は2011年公開のファンタージー映画。

タイトル ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
原題 Harry Potter and the Deathly Hallows Part1 Harry Potter and the Deathly Hallows Part2
上映時間 146分 130分
興行収入(世界) 1261億円 1709億円
監督 デイビッド・イェーツ デイビッド・イェーツ
音楽 アレクサンドル・デプラ アレクサンドル・デプラ
出演 ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、レイフ・ファインズ、アラン・リックマン ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、レイフ・ファインズ、アラン・リックマン

全部で8作ある映画「ハリポタ」シリーズの7作目、8作目にあたります。

  1. ハリー・ポッターと賢者の石
  2. 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
  3. 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
  4. 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
  5. ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  6. ハリー・ポッターと謎のプリンス
  7. 『ハリーポッターと死の秘宝 PART1』
  8. 『ハリーポッターと死の秘宝 PART2』

監督は、イギリス人のデヴィッド・イェーツ。5作目『不死鳥の騎士団』以降の「ハリポタ」シリーズ、「ファンタビ」シリーズで監督を務めます。

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1&PART2』簡単なあらすじ【ネタバレなし】

勢力を強めるヴォルデモート&“死喰い人”!“7人のハリー作戦”は失敗?

スネイプの閃光の魔法・「死の呪い」によって、ダンブルドア校長が倒れてから数日後。

 

闇の魔法使い・ヴォルデモート卿のもとに、スネイプやドラコたち“死喰い人”が集まります。ヴォルデモートたちは【魔法省】を乗っ取り、勢力を強めます。

(※ “死喰い人”とは、ヴォルデモートの配下の者たち。純血の魔法使いたちによる支配をめざす)

 

さて。ヴォルデモートは、体が破壊されても魂が残るように、7つの“分霊箱”を作っていました。

 

“ヴォルデモートを倒すには、各地に散らばった分霊箱を破壊するしかない”

と知ったハリーは、ロンやハーマイオニーと旅に出ます。

 

旅をする中、ハリーたちは「死の秘宝」の存在を知ります。「死の秘宝」とは、おとぎ話に出てくる3つの道具で、それを手にした者は“死”をも克服できるというのですが・・・

ヴォルデモート撃破のカギは? “分霊箱”を破壊し、「死の秘宝」を手に入れろ!

ハリーは、「死の秘宝」のひとつ、“ニワトコの杖”を手に入れます。

 

秘宝はあと2つ。

敵から身を守る“透明マント”と、愛する人を死の国から呼び戻す、“蘇り(よみがえり)の石”。

と同時に、ハリーたちは各地に散らばった分霊箱の破壊も続けていました。

 

分霊箱が、【ホグワーツ魔法魔術学校】のレイブンクロー寮に関係している、と気づいたハリーは、ホグワーツに向かうことにします。

しかし、ホグワーツではスネイプが校長になっており・・・

『ハリー・ポッターと死の秘宝』登場人物と日本語吹き替え声優

ハリー・ポッターたちと,「不死鳥の騎士団」

ハリー・ポッター

ダニエル・ラドクリフ/小野 賢章(おの けんしょう) 

偉大な魔法使いの血を引く少年。

宿敵・ヴォルデモートを倒すため、各地の“分霊箱”を破壊する旅に出る。

ロン・ウィーズリー

ルパート・グリント/常盤祐貴(ときわ ゆうき)

 ハリーの親友。

繊細で心が支配されやすく、ハリーと仲たがいするとこに?

ハーマイオニー・グレンジャー

エマ・ワトソン/須藤 祐実(すどう ゆみ)

 マグル(=魔力を持たない人間)の家系ながら、魔法を覚えた努力家。

ハリーやロンと“分霊箱”を探す旅に出るが・・・

クリスマスにハリーと二人っきりになるハーマイオニー。ばりばり恋愛モードに突入?

アラスター・ムーディ

ブレンダン・グリーソン/小林 修(こばやし おさむ)

片目に義眼(ぎがん)をつけていることから、“マッド・アイ”と呼ばれることも。

【不死鳥の騎士団】のメンバーに、ポリジュース(変身薬)を飲ませる。

フラー・デラクール

クレマンス・ポエジー/小笠原 亜里沙(おがさわら ありさ)

【ボーバトン魔法アカデミー】の代表だった女生徒。『死の秘宝 PART2』でハリーたちと行動をともにする。

 モリー・ウィーズリー

ジュリー・ウォルターズ/一龍齋 貞友(いちりゅうさい ていゆう)

 ロンの母で、純血の魔女。ハリーにも息子のように接してくれる。

『死の秘宝 PART2』で見せ場あり。なんならモリーが一番カッコいい!

ヴォルデモートと“死喰い人”(デス・イーター)

ヴォルデモート卿

レイフ・ファインズ/江原 正士(えばら まさし)

闇の魔法使いで、ハリーの宿敵。魔法界の人間はヴォルデモートの名前を出すことさえ怖れ、“例のあの人”と呼ぶ。

ハリーに対抗できる杖(つえ)を探す。

セブルス・スネイプ

アラン・リックマン/土師 孝也(はじ たかや)

絶体魔法・「死の呪い」でダンブルドアの命を奪い、ホグワーツの校長になる。

ハリーの母・リリーとの関係は? ハリーに対して複雑な思いを抱く理由は?

「ハリポタ」シリーズ全体のカギを握る人物であり、“もう一人の主人公”とも言える。

ドラコ・マルフォイ

トム・フェルトン/三枝 享祐(さえぐさ きょうすけ)

スリザリン寮の生徒。1年生の頃から、ハリーをライバル視してきた。

父とともに、ヴォルデモートの配下となったが・・・

ベラトリックス・レストレンジ

ヘレナ・ボナム=カーター/高野 麗(たかの うらら) 

“死喰い人”で、闇魔術の使い手。

ヴォルデモート卿に忠誠を誓っている。

その他の登場人物

ルーナ・ラブグッド

 イヴァナ・リング/三村 ゆうな

ホグワーツのちょっと変わった生徒。通称“不思議ちゃん”。

人とは違う感性を持っているため、ハリーになにかとヒントをくれる。

ジニー・ウィーズリー

ボニー・ライト/高野 朱華(たかの あやか)

ロンの妹。ハリーに魔法を教わった。

ネビル・ロングボトル

マシュー・ルイス/上野 容(うえの よう)

【ホグワーツ魔法魔術学校】の生徒。ハリーの同級生。忘れっぽく、失敗ばかりだった彼も、すっかりたくましくなった。最終決戦では率先してたたかう。

アルバス・ダンブルドア校長

マイケル・ガンボン/永井一郎(ながい いちろう)

【ホグワーツ魔法魔術学校】の校長。スネイプとの戦いで命を落とす。

アバーフォース・ダンブルドア

キーラン・ハインズ/菅生 隆之(すごう たかゆき)

ダンブルドア校長の弟。

妹・アリアナの死をきっかけに、兄との関係が悪化していた。