映画ときどき海外ドラマ

映画のあらすじ、たま~に雑学

U-NEXTで視聴できるどんでん返し映画20選!【見放題に限定】

スポンサーリンク

U-NEXTで視聴できるどんでん返し映画20選!【見放題に限定】

 ※この記事は、2021年6月に更新しました。

動画サービスU-NEXT(ユーネクスト)では、ハリウッドの古典映画からヨーロッパの新進気鋭の監督作まで、膨大な数の映画を視聴できます。

 この記事では、U-NEXT(ユーネクスト)の見放題作品の中から、おすすめのどんでん返し映画をご紹介します。

 

U-NEXT(ユーネクスト)で視聴できるどんでん返し映画20選【データの見方】

U-NEXT(ユーネクスト)には、定額料金内で楽しめる見放題作品と、追加料金や視聴ポイントが必要なレンタル作品があります。ここでは、【見放題作品】に限定して、おすすめのどんでん返し映画をご紹介します。

  • どんでん返し映画だけでも凄まじい数があるので、この記事では2020~1997年頃までに年代を区切ります。
  • 外国語映画のおおくは字幕版のみ。吹き替え版もある場合は<吹き替えあり>と表記しています。
  •  U-NEXT(ユーネクスト)では配信期限も明記されています。特に配信期限が迫っている作品については、赤字で表示しています。最新の配信状況については、U-NEXTのサイトにてご確認ください。

1.『砂上の法廷』(2018年)

砂上の法廷、キアヌ・リーヴス、どんでん返し

製作国/ アメリカ ジャンル/法廷サスペンス 上映時間/93分 監督/コートニー・ハント 出演/キアヌ・リーヴス、レニー・ゼルウィガー <吹き替えあり> 配信期限/1年以内の配信終了の予定なし

ストーリー

 大物弁護士のブーンが命を奪われ、息子のマイクが容疑者として逮捕される。ブーンの知人だったリチャードはマイクの弁護を引き受けるが、マイクはいっさいの証言を拒否。

いざ裁判が始まると、証人たちは次々とマイクの有罪を裏付ける証言をして・・・

見どころ

完全黙秘を続ける息子。DVを受けていた母。自分を守るためだけの嘘をつく証言者たち・・・『フローズン・リバー』で評価された、ハント監督の社会派演出が冴えわたる。

キアヌの落ち着いた演技も◎。

2.『アガサ・クリスティー ねじれた家』(2017年)

ねじれた家、アガサ・クリスティー

製作国/ イギリス ジャンル/サスペンス 上映時間/114分 監督/ジル・パケ=ブランネール 出演/クリスティナ・ヘンドリックス、ジリアン・アンダーソン、グレン・クローズ <吹き替えあり> 配信期限/2021年9月30日まで

ストーリー

 イギリスの大富豪アリスティド・レオニデスが謎の死を遂げる。彼の孫娘ソフィアから相談を受けたチャールズは、捜査を開始!

検視の結果、アリスティドは毒殺されたことがわかる。容疑者は家族全員。そんな中、第2の犠牲者が出てしまい・・・

見どころ

 “ミステリの女王”の女王、アガサ・クリスティーの原作を映画化。ありとあらゆるトリックで推理ファンを楽しませてきたクリスティ作品の中でも、“意外な真相”が待ち受ける。

『ダウントン・アビー』の脚本家ジュリアン・フェロウズが関わっていることもあり、上流階級の人たちの人間ドラマとしても見応えたっぷり!

3.『セブンシスターズ』(2016年)

セブンシスターズ、どんでん返し

製作国/ イギリス、アメリカ、フランス、ベルギー ジャンル/SF 上映時間/123分 監督/トミー・ウィルコラ 出演/ノオミ・ラパス、マーワン・ケンザリ、ウィレム・デフォー 配信期限/2021年12月31日まで

ストーリー

 人口爆発で、食糧不足が問題となった近未来。ヨーロッパ連邦は、1家族につき子供1人だけとする「一人っ子政策」を実施。2人目以降が生まれた場合、【児童分配局】が子供を隔離し、冷凍保存してしまう。

そんな中、セットマン家では七つ子が生まれる。祖父に引き取られた彼女たちは、【児童分配局】を誤魔化そうとするが・・・

見どころ

 1人七役を演じたノオミ・ラパスの演技力が凄まじい。全部、違う人に見える。強引な設定に目をつむれば、起伏に富んだプロットも面白いしブラックなオチもいい。

「全人類に避妊を義務づければいいじゃん!」

というツッコミはなしよ。

4.『女神の見えざる手』(2016年)

女神の見えざる手、ジェシカ・チャスティン

製作国/ アメリカ ジャンル/社会派サスペンス 上映時間/132分 監督/ジョン・マッデン 出演/ジェシカ・チャステイン、マーク・ストロング <吹き替えあり> 配信期限/2022年4月30日まで

ストーリー

 エリザベスは、政界でも一目置かれていたロビイスト。あるとき、銃擁護団体からの依頼を断った彼女は上司と喧嘩になり、小さな会社へ移籍する。

エリザベスは、銃規制法案の成立へ向け、賛成議員の数を増やしてゆく。ところが、規制反対派は彼女の過去のスキャンダルを暴きだし・・・

見どころ

 『ゼロ・ダーク・サーティー』のジェシカ・チャステインの存在感が素晴らしい。いっけん華奢なのに、硬軟おり交ぜての弁舌で大物政治家の心をつかんでゆく。

二転三転するストーリーはアクション顔負けで、手に汗握ること間違いなし!

5.『手紙は憶えている』(2015年)

手紙は憶えている、アトム・エゴヤン

製作国/ カナダ、ドイツ ジャンル/ホラー 上映時間/94分 監督/アトム・エゴヤン 出演/クリストファー・プラマー、ブルーノ・ガンツ 配信期限/2021年11月30日まで

ストーリー

 妻の死も忘れるほど、もの忘れが激しくなった90歳のセヴ。ある日、彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。セヴとマックスはアウシュヴィッツ収容所の生き残りで、ナチス兵士に家族の命を奪われていた過去がある。

その兵士はいまも生きていると知ったセヴは、復讐のために旅立つが・・・

見どころ

 主人公は「認知症」という設定。行動に一貫性がないことが、見ている者をハラハラさせる。ホロコーストで生き残った人間の哀しみも描かれ、重厚な人間ドラマは見応えあり。

6.『ヴィジット』(2015年)

M・ナイト・シャマラン、ヴィジット

製作国/ アメリカ ジャンル/ホラー 上映時間/101分 監督/M・ナイト・シャマラン 出演/オリヴィア・デヨング、エド・オクセンボールド 配信期限/2021年10月21日まで

ストーリー

 15歳の姉・ベッカと13歳の弟・タイラーは、田舎の祖父母の家に遊びに行く。優しいおじいちゃんに、料理の上手なおばあちゃん。しかし、姉弟は祖父母から

  1. 楽しい時間を過ごすこと
  2. 好きな物は、遠慮なく食べること
  3. 夜の9時半を過ぎたら、部屋の外へ出ないこと

の3つを守るように忠告される。夜中になると、不気味な物音が。言いつけを破って、ドアを開けてしまった姉弟は・・・

見どころ

『シックス・センス』 のM・ナイト・シャマランによる、予測不能なホラー。予算規模も小さく有名俳優の出演もなし。それでも、見事な伏線回収に、“わかっていても”ビックリさせられる!

7.『ブレイン・ゲーム』(2015年)

アンソニー・ホプキンス、ブレインゲーム

製作国/ アメリカ ジャンル/サスペンス 上映時間/101分 監督/アフォンソ・ポヤルト 出演/アンソニー・ホプキンス、アビー・コーニッシュ <吹き替えあり> 配信期限/2021年12月31日まで

ストーリー

 世間では、猟奇的な事件が続発。犠牲者はいずれも後頭部を刺されていた。FBI捜査官のジョーとキャサリンは、超能力者のジョンに捜査を依頼する。断ろうとするジョン。

しかし、キャサリンが脳天を撃ち抜かれる“未来”を見たジョンは、捜査に協力し・・・

見どころ

他人の過去や未来が、一瞬だけ“ヴィジョン”として見える能力を持つジョン。この超能力の見せ方が映画的。サスペンスなのに『マトリックス』のようなSF的演出もあり、飽きがこない。

8.『アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち』(2014年)

 

ケイト・ベッキンセイル、アサイラム監禁病棟と顔のない患者たち

製作国/ アメリカ ジャンル/サスペンス 上映時間/114分 監督/ブラッド・アンダーソン 出演/ケイト・ベッキンセイル、ジム・スタージェス、ベン・キングスレー、マイケル・ケイン 配信期限/2022年4月29日まで

ストーリー

 1899年、イギリス。辺境の地に立つ、ストーンハースト精神病院。精神科医として実習を積むべくやってきたエドワードは、院長のラムに歓迎される。

ラムの人道的な治療法に感心させられるエドワードであったが、地下で恐ろしい光景を目の当たりにして・・・

見どころ

 1800年代初頭に活躍した推理作家エドガー・アラン・ポーの原作を映画化。

冒頭の教授の言葉、

「耳にしたことは何一つ信じてはならない。目にしたことも半分しか信ずるに値しない」が、そのまま伏線となる。

何をもって正常/異常を区別するのか、というテーマも深いし、名優たちのバチバチの演技合戦も迫力がある。

9.『リピーテッド』(2014年)

ニコール・キッドマン、リピーテッド

製作国/ アメリカ、フランス、スウェーデン ジャンル/サスペンス 上映時間/101分 監督/ローワン・ジョフィ 出演/ニコール・キッドマン、コリン・ファース、マーク・ストロング 配信期限/2021年10月31日まで

ストーリー

 40歳のクリスティーンは、事故の後遺症で記憶が1日しかもたない。そんな彼女を、夫のベンは10年以上も献身的に支えてくれているという。

ある日のこと。主治医を名乗る男から電話がかかってきて、

「君の記憶障害は、暴行によるものだ」

と告げる。クリスティーンはビデオで記録を撮り始めるが・・・

見どころ

前の日に知った危険も、次の日になるとすっかり忘れてしまうヒロイン。主人公と観客のあいだに、“知っている情報の差がある”ところが上手い。

「志村、後ろ!」

みたく、危険を知らない主人公に、観客は注意喚起したくなってくる。このため、感情移入しやすい作りになっている。

10. 『グランド・イリュージョン』(2013年)

製作国/アメリカ、フランス ジャンル/犯罪サスペンス 上映時間/116分 監督/ルイ・ルテリエ 出演/ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、メラニー・ロラン <吹き替えあり> 配信期限/2022年4月15まで

ストーリー

 4人のマジシャン集団「フォー・ホースメン」はラスベガスでショーをしながら、遠く離れたパリの銀行から金を奪ってみせる。

どうやって金を盗んだのか? 彼らの目的は?

見どころ

豪華な出演者が目を楽しませてくれるエンターテインメント!マジックのタネを映像でしっかり説明してくれるので、見ていてスカッとする。

「こんなの実現可能なの?」と理詰めで考え出すと、ちょっと合わないかも。

11.『LOOPER/ルーパー』(2012年)

LOOPER/ルーパー、ブルース・ウィリス

製作国/アメリカ ジャンル/SF 上映時間/119分 監督/ライアン・ジョンソン 出演/ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス <吹き替えあり> 配信期限/2021年12月31日まで

ストーリー

 2044年の近未来。さらに30年後には、タイムマシンが開発されているという世界。

証拠を残さず敵を消し去りたい時、遺体を30年前に転送する「ルーパー」という職業があった。

腕利きの「ルーパー」であるジョンのもとに、ある依頼がくる。ターゲットはなんと・・・!?

見どころ

 最初に大きな“びっくり”を提示して、後からつじつまを合わせてゆくタイプのSF。

「はぁ~。なるほど。ここがそう繋がっていたのか~」

と納得しながら見てしまう。設定が複雑で、“この世界だけのルール”が多い気もするけど、2度3度見返したくなる。

12.『ロスト・ボディ』(2012年)

オリオル・パウロ、ロスト・ボディ

製作国/スペイン ジャンル/サスペンス 上映時間/111分 監督/オリオル・パウロ 出演/ホセ・コロナド、ウーゴ・シルバ、ベレン・ルエダ <吹き替えあり> 配信期限/2022年3月31日まで

ストーリー

 遺体安置所から消えた、女性マイカの死体。ハイメ警部は、彼女の夫で大学教授のアレックスを疑うが、アレックスは全面否認する。

しかし、アレックスは傲慢な妻を疎ましく思っており、教え子の学生と恐るべき計画を練っていたのだった・・・

見どころ

 「はいはい、あのパターンですね!」と油断していると、後半からはツイストに次ぐツイストの展開へ。ところどころ感じていた違和感が、見事に伏線回収されてゆく脚本は圧巻! ミステリ好きな人ほどハマりそう。

13.『私が、生きる肌』(2011年)

ペドロ・アルモドバル、私が生きる肌

製作国/スペイン ジャンル/恋愛サスペンス 上映時間/120分 監督/ペドロ・アルモドバル 出演/アントニオ・バンデラス、エレナ・アナヤ 配信期限/2021年6月30日まで

ストーリー

 世界的な形成外科医・ロベルは、人工皮膚の開発に没頭していた。彼の大邸宅には、ベラという美しい女性が監禁されている。ロベルの目的は、ベラに人工皮膚を移植して、12年前に大やけどで亡くなった妻そっくりの姿に作り変えること。

ところが、ある男が屋敷にやってきた事から、運命の歯車は狂い出し・・・

見どころ

 小説でしか味わえないような倒錯・変態系のストーリー。予備知識なしで見たほうがいいかも。

14.『パッセンジャーズ』(2008年)

アン・ハサウェイ、パッセンジャーズ

製作国/アメリカ ジャンル/航空サスペンス 上映時間/93分 監督/ロドリゴ・ガルシア 出演/アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デヴィッド・モース 配信期限/2021年9月30日まで

ストーリー

 セラピストのクレアは、ある飛行機事故で生還した5人の乗客のカウンセリングをすることになる。ところが、カウンセリングの度に、窓の外に黒い人影が・・・そして、1人ずつ生存者が姿を消す。

口封じのため?

そんな中、乗客の1人、エリックが自宅での個人カウンセリングを希望し・・・

見どころ

 どちらかといえば、感性豊かな女性向け。アン・ハサウェイの綺麗な顔立ちは、この手のサスペンスにぴったり。

15.『プレステージ』(2006年)

クリストファー・ノーラン、プレステージ、どんでん返し

製作国/ アメリカ ジャンル/サスペンス 上映時間/130分 監督/クリストファー・ノーラン 出演/ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソン 配信期限/1年以内に配信終了の予定はなし

ストーリー

 19世紀末のロンドン。2人の天才マジシャン、アージャンとボーデンはライバル心をむき出しにして、腕を競い合っていた。

あるとき、アージャンが水槽からの脱出に失敗して溺死。ボーデンは逮捕されてしまうが・・・

見どころ

 「フェアか? アンフェアか?」

トリック自体に怒る人がいても不思議はない。それでも、虚実を織り交ぜた情報量、量子論へのメタファー、時間軸をシャッフルした構成、セリフやコスチュームにまで目配せした伏線・・・

ノーラン監督の細部への異常なこだわりは、やっぱり私たち映画ファンを楽しませてくれる。

16.『スイミング・プール』(2003年)

製作国/フランス、イギリス ジャンル/サスペンス 上映時間/102分 監督/フランソワ・オゾン 出演/シャーロット・ランプリング、リュディヴィーヌ・サニ 配信期限/2022年1月14日まで

ストーリー

 推理作家のサラは執筆に行きづまり、出版社の社長の別荘で気分転換を図っていた。静かな環境で、サラの気分も一新!

ところが、社長の娘・ジュリーがやって来たため、静寂は破られる。男を連れこみ、プールで遊ぶジュリー。二階からその光景を見ていたサラは、創作意欲をかき立てられ・・・

見どころ

若くて奔放な女と、知的な中年女性。2人の女の官能的なミステリー。センセーショナルな人間ドラマを手がけてきた鬼才・オゾンの感性が光る! 同じことやっても、ハリウッドではこれ程ナイーブな表現は無理でしょう。

17.『閉ざされた森』(2003年)

ジョン・トラヴォルタ、閉ざされた森、どんでん返し

製作国/アメリカ ジャンル/サスペンス 上映時間/98分 監督/ジョン・マクティアナン 出演/ジョン・トラヴォルタ、コニー・ニールセン、サミュエル・L・ジャクソン 配信期限/2021年12月30日まで

ストーリー

 豪雨のジャングルで、米軍のレンジャー部隊が行方不明となり、7人のうち5人まで死亡したことが判明する。

何があったのか?

生存者2名の証言もくい違い、捜査は混迷を極める。麻薬捜査官のトムとオズボーン大尉は、尋問をすすめてゆくが・・・

見どころ

 証言者の意見がことごとく食い違い、真実は(やぶ)の中・・・黒澤明監督の『羅生門』(1950)を思い起こさせるような、重層的なミステリー。

⇨ U-NEXT(ユーネクスト)では、『羅生門』も配信中! 比べてみると、多くの監督に影響を与えた“世界のクロサワ”の凄さがわかる。

18.『ビューティフル・マインド』(2001年)

製作国/アメリカ ジャンル/人間ドラマ 上映時間/121分 監督/ロン・ハワード 出演/ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー <吹き替えあり> 配信期限/2021年9月19日まで

ストーリー

 1947年。プリンストン大学院のジョン・ナッシュは、「ゲーム理論」という画期的な数学理論を発見する。その類まれな才能に目をつけられたジョンは、軍事施設で暗号解読の任務をすることになる。

しかし、そんな彼を監視するかのように、あやしげな人物が出没し始め・・・

見どころ

 ノーベル経済学賞を受賞した、実在の人物を描いた伝記ドラマ。米ソ冷戦を背景としたサスペンスフルな内容で、学者の夫を支える妻の人間ドラマとしても味わい深い。 

19.『ワイルドシングス』(1998年)

ネーヴ・キャンベル、ワイルドシングス、どんでん返し

製作国/アメリカ ジャンル/サスペンス 上映時間/108分 監督/ジョン・マクノートン 出演/ケヴィン・ベーコン、ネーヴ・キャンベル、デニース・リチャーズ 配信期限/2021年12月31日まで

ストーリー

 フロリダ州の静かな港町。高校教師・サムが、教え子の女生徒・ケリーを暴行する事件が発生。町を騒がす裁判沙汰となってしまう。

しかし、デュケ刑事だけは、事件には裏があると疑いを持ち・・・

見どころ

 悪ノリが過ぎるほどの、どんでん返しの連続。サービスショットもいっぱい。理屈で見ちゃいけない。半分コメディだと思って楽しまなきゃ!

 

『ワイルドシングス』は4作目まで作られています。男女の痴情のもつれが絡み、どんでん返しが何度もくり返される点は、どれも一緒。ワンパターン、最高!!

U-NEXT(ユーネクスト)では、シリーズ4作すべて見放題で視聴できます。

  • 『ワイルドシングス2』(2003年)・・・2021年12月31日まで配信
  • 『ワイルドシングス3』(2005年)・・・2021年12月31日まで配信
  • 『ワイルドシングス4』(2010年)・・・2021年12月31日まで配信

20.『ラストサマー』(1997年)

ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、ラストサマー

製作国/アメリカ ジャンル/ホラー 上映時間/100分 監督/ジム・ギレスピー 出演/ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、サラ・ミシェル・ゲラー、ライアン・フィリップ 配信期限/2021年12月31日まで

ストーリー

 高校最後の夏。ジュリー、ヘレン、バリー、レイの4人は、不注意から男性を車ではねてしまう。事件の発覚を怖れた4人は犠牲者の遺体を埋め、「誰にも秘密をバラさないように」と誓い合う。

それから1年後。大学生となったジュリーのもとに脅迫状が!

「去年の夏、お前たちが何をしたか知ってるぞ!」

そして、4人の周囲に、謎の“かぎ爪の男”が現われ・・・

見どころ

まず、俳優がいい。 ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、サラ・ミシェル・ゲラーという(当時の)若手美人女優2人が逃げまどう姿が、画面映えする。

 サスペンス要素の入った青春ホラーとして楽しめる。

映画観るなら<U-NEXT>