映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマを通して、もっと映画を好きになれるブログ

【相関図つき】『ミッション:インポッシブル2』あらすじ&キャスト【ナイア役は誰?アンソニー・ホプキンスは何の役?】

  当サイトにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク

【相関図つき】『ミッション:インポッシブル2』あらすじ&キャスト【ナイア役は誰?アンソニー・ホプキンスは何の役?】

タイムリミットは20時間。盗まれた生物兵器を奪還せよ!

 

スパイ・アクション映画シリーズの第二弾『ミッション:インポッシブル2』が、地上波テレビで放送されます。

この記事では、『ミッション:インポッシブル2』のあらすじをわかりやすくご紹介。キャラクターを相関図付きでご紹介します。

地上波テレビ放送(2024)はいつ?『ミッション:インポッシブル2』概要

『ミッション:インポッシブル2』は2000年のアメリカ映画。

スパイ組織のエージェントが盗まれた生物兵器を取り戻そうとする、スパイ・アクションです。

映画『ミッション:インポッシブル』概要
原題 Mission: Impossible 2
製作年 2000年
ジャンル スパイ・アクション
上映時間 123分
監督 ジョン・ウー(『男たちの挽歌』)
脚本 ロバート・タウン(『チャイナタウン』)
音楽 ブライアン・トランソー、ハンス・ジマー
出演 トム・クルーズ、ダグレイ・スコット、タンディ・ニュートン
レビューの平均評価(★5つ満点)

フィルマークス:★★★★☆ 3.8

Yahoo!映画:★★★★☆ 3.4

Amazon:★★★★☆ 4.1

映画『ミッション:インポッシブル』のテレビ放送は、2024年6月14日(金)。日本テレビ系列「金曜ロードショー」にて。
21:00 ~ 23:29

(出典:アンク@金曜ロードショー公式 on X)

>>【2024年 放送予定】地上波テレビ映画の放映スケジュール一覧!

2024年6月の「金曜ロードショー」では、公開済みの『ミッション:インポッシブル』シリーズ7作のうち、3作目までテレビ放送されます。

【相関図】『ミッション:インポッシブル2』

 

《『ミッション:インポッシブル2』 相関図》

【相関図つき】『ミッション:インポッシブル2』あらすじ&キャスト【ナイア役は誰?アンソニー・ホプキンスは何の役?】

>> キャスト紹介へGo!

『ミッション・インポッシブル2』ストーリーを解説【敵は元同僚?盗まれたキメラウィルスを取り戻せ!】

ロシアのネコルヴィッチ博士は、人を死に至らしめる「キメラウィルス」と解毒剤「ベレロフォン」を開発。安全な場所へ運ぶため、飛行機でアトランタへ向かっていました。

ところが、イーサン・ハントに変装したIMFの元スパイ、アンブローズ(ダグラス・スコット)が博士をだまし、「キメラウィルス」を奪ってしまいます。

アンブローズは“イーサンの代役”として任務をこなした過去があり、変装はお手のもの

 

休暇中だったイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、IMFの上司スワンベックから指令を受けます。アンブローズから「キメラウィルス」と解毒剤を取り戻すこと、盗みのプロ・ナイア(タンディ・ニュートン)とタッグを組むこと、と指示されます。

 

スペインのセビリアへ向かったイーサンは、館に侵入しネックレスを盗み出そうとしていたナイアと合流します。ナイアが“アンブローズの元恋人”だと知ったイーサンは、危険な作戦に彼女を巻き込むことをためらいます。

ナイアは“盗みの腕”を買われたのではなく、アンブローズの元恋人という経歴を利用された

それでも、ルーサーとビリーをチームに加え、イーサンはウィルスを奪還しにゆきますが・・・

【ナイア役は誰?アンソニー・ホプキンスはどんな役?】登場人物&キャスト

今回の「金曜ロードショー」の吹き替えは、2006年に「日曜洋画劇場」で放送されたときの“テレビ朝日版”の吹き替えです。動画配信やDVDの配役とは異なります。

イーサン・ハント

演:トム・クルーズ/吹き替え:森川 智之(もりかわ ともゆき)

スパイ組織IMFの若手エージェント。今回の任務は、略奪されたキメラを奪回すること。

ショーン・アンブローズ

演:ダグレイ・スコット/吹き替え:山路 和弘(やまじ かずひろ)

元IMFのスパイ。ネコルヴィッチ博士からキメラウィルスを奪った。

イーサンの替え玉をやっていた経験があり、イーサンの行動パターンを熟知している。

ナイア・ノードフ=ホール

演:タンディ・ニュートン/吹き替え:斎藤 恵理(さいとう えり)

(出典: CINESERIE.COM on X)

国際警察から追われている女泥棒で、アンブローズの元恋人。キメラウィルス奪還を命じられたイーサンの作戦に加わる。

 

ナイアを演じたのは、イギリスの俳優ダンディ・ニュートン。父親はイギリス人ですが、母親はジンバブエ出身です。『ジェファソン・イン・パリ/若き大統領の恋』(1995)で大統領の子を身ごもった奴隷を演じ、注目されるようになります。

ダンディ・ニュートン おもな出演作

『クラッシュ』(2004)・・・ロサンゼルスの街を舞台に、人種偏見から生じる負の連鎖を描く人間ドラマ。アカデミー作品賞

>>U-NEXTで『クラッシュ』を見る  

『幸せのちから』(2002)・・・全財産21ドルという貧乏のどん底からはい上がった男の実話を描く、人間ドラマ

ヒュー・スタンプ

演:リチャード・ロクスバーグ/吹き替え:青山 穣(あおやま ゆたか)

アンブローズと組んでキメラウィルス強奪に加わった、犯罪者。タイミングよくアンブローズの前に現れたナイアを警戒している。

ルーサー・スティッケル

演:ヴィング・レイムス/吹き替え:佐々木 勝彦(ささき かつひこ)

(出典: Tico Romao on X)

天才ハッカー。『ミッション:インポッシブル1』でもイーサンと行動を共にした。

ビリー・ベアード

演:ジョン・ポルソン/吹き替え:田原 アルノ

IMFのスパイ。ルーサーとともに、イーサンの作戦に加わる。ヘリの操縦が得意。

ジョン・マックロイ

演:ブレンダン・グリーソン/吹き替え:楠見 尚己(くすみ なおみ)

バイオサイト製薬会社の経営責任者。アンブローズと取り引きを交わす。

ネコルヴィッチ博士

演:エミリオ・エステベス/吹き替え:佐久田 修(さくた おさむ)

バイオサイト製薬会社に勤めていた、ロシアの医学博士。DNAの組み換えを専門とする。キメラウイルスとその解毒剤である「ベレロフォン」を開発した。

スワンベック

演:アンソニー・ホプキンス/吹き替え:有川 博(ありかわ ひろし)

イーサンに指令を出した、IMFの上司。ナイアがアンブローズの元恋人だと知り、情報をひき出させるためにイーサンの作戦に加えた。

 

スワンベックを演じたのは、イギリスの俳優アンソニー・ホプキンス。

『羊たちの沈黙』(1991)のレクター博士 役をはじめ、出演作に彩を与えてきた名優です。

(出典:Anthony Hopkins on X)

アンソニー・ホプキンス おもな出演作

『羊たちの沈黙』(1991)・・・FBIの訓練生と監獄にいる精神科医が連続猟奇事件に挑む、サイコ・スリラー。ホプキンス演じるレクター博士は、唯一無二の存在感。

『日の名残り』(1993)・・・職務に忠実であり続ける執事の叶わぬ恋を描く、人間ドラマ。カズオ・イシグロ原作。
『ジョーブラックをよろしく』(1998)・・・・・・大富豪に死期を知らせにきた死神が、富豪の娘を愛する恋愛ファンタジー。ブラッド・ピット演じる“世界いち美しい死神”は、話題となった。

関連記事

関連:アンソニー・ホプキンス出演! 『羊たちの沈黙』『ハンニバル』の配信情報

www.entafukuzou.com

関連:ミッションイン:ポッシブル第1弾のストーリーを復習

www.entafukuzou.com

関連:ミッションイン:ポッシブル第3弾のストーリーとキャストを紹介

www.entafukuzou.com