映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送や動画配信など、おうちで映画を楽しむブログ

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ネタバレなしのあらすじと吹き替え声優、フル動画の配信状況

スポンサーリンク

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ネタバレなしのあらすじと吹き替え声優

ファンタジー映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズは、「ハリポタ」シリーズのスピンオフ作品。これまで2作が発表されており、3作目は2021年の秋に公開される予定です。

 

この記事では、1作目『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のネタバレなしのあらすじと吹き替え声優をお伝えします。また、吹き替え版の動画配信の状況もお知らせします。

 

Netflix?Amazon?『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の吹き替え動画の配信は?

 

2020年の秋、“ハリポタ&ファンタビ祭り”と題して、「金曜ロードSHOW!」で関連作品が放送されます。しかし、ファンタビ1作目である『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』はテレビ放送されません

 

  • 10/23(金)・・・『ハリー・ポッターと賢者の石』(「ハリポタ」第1作)
  • 10/30(金)・・・『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(「ハリポタ」第2作)
  • 11/6(金)・・・『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(「ハリポタ」第3作)
  • 11/13(金)・・・『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(「ファンタビ」2作目

 

そこで、NetflixやAmazonプライムビデオなど、大手の動画サービスの配信状況を調べてみました。

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
サービス名 配信状況 吹き替え 無料体験
U-NEXT 220円 あり 31日間
Amazon 199円 あり 30日間
Netflix   なし
Hulu   2週間
dtv 400円 あり 31日間

 ※2020年11月4日(水)時点のデータ。動画サービスの配信作品は入れ替わりますので、加入前にご確認ください。

 

Amazonプライムビデオ、dtv(ディーティービー)では、吹き替え版が配信されていますが、加入者でもそれぞれレンタル料金がかかります。

 

U-NEXT(ユーネクスト)でも、220円のレンタル料金が発生します。ただし、初めて無料体験を利用する場合は、600円ぶんのポイントがもらえます。このポイントを使用すれば、実質無料で『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を視聴することができます。

 

 

なお、2作目の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』も220円のレンタル料金で配信されています。ポイントをうまく使えば、こちらも視聴可能です。

 

Netflix(ネットフリックス)とHulu(フールー)では、現在のところ「ファンタビ」シリーズは配信されていません。

 

 

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』あらすじ【ネタバレなし】

 

脱走した魔法動物を追え!

 

ハリー・ポッターが生まれる70年近く前の、1920年代。ヨーロッパを震撼させた闇の魔法使いグリンデルバルドが行方をくらまし、世界の魔法界が不安を抱いていました。

 

 

1926年のニューヨークの港。船から降りてくる青年がいます。彼の名前はニュート・スキャマンダー。イギリスからある目的のためにやってきた、魔法生物学者です。スキャマンダーの持つ不思議なトランクは、たくさんの魔法動物のすみかになっています。

 

彼が降り立ったニューヨークの街では、【新セーレム救世軍】という宗教組織が演説を行なっています。

 

 

スキャマンダーが話を聞いていると、トランクの中から魔法生物のニフラーが逃げ出してしまいます。金目(かねめ)のものに目がないニフラーが逃げ込んだのが、銀行でした。

 

 

ニフラーは銀行の中で逃げ回って、騒ぎを起こしてしまいます。スキャマンダーは魔法で脱出しますが、このときノーマジ(=人間)のジェイコブ・コワルスキーを巻きこみます。2人は同じようなトランクを持っていたため、トランクが入れ替わってしまいます。

 

魔法生物学者+ノーマジのおっさん+魔女姉妹

 

さて、一部始終を見ていた者がいました。【アメリカ合衆国魔法議会】に勤めるティナ・ゴールドスタインです。ティナは、違法に魔法生物を所持していたスキャマンダーを、【アメリカ合衆国魔法議会】に連行します。

 

ところが、議長らがスキャマンダーのトランクを調べると、中身はパンや焼き菓子でした。パン屋をめざすジェイコブのトランクと入れ替わっていたのです。スキャマンダーは罪に問われずに済みます。

 

 

いっぽう。ジェイコブの家では、トランクの中にいた複数の魔法生物が脱走。壁をこわして街に逃げてゆき、ジェイコブは魔法生物に噛まれてしまいます。

 

しばらくしてスキャマンダーがやってきて、お互いのトランクを交換します。スキャマンダーは魔法でジェイコブの傷を治そうとしますが、ティナは勝手に魔法を使おうとするスキャマンダーを止めます。ティナは自分のアパートに2人を連れてゆき、しばらくのあいだ監視することにします。

 

 

アパートには、ティナの妹・クイニーもいました。クイニーは陽気なジェイコブをすっかり気に入り、魔法で料理を作ってみんなにふるまいます。

 

 

 

破壊事件の犯人は魔法生物? それとも?

 

そのころニューヨークでは、街の建物が破壊される事件が相次いでいました。狂信的な組織の【新セーレム救世軍】は、これを魔女のせいだと決めつけ、そのことを記事にするよう新聞社に働きかけます。

 

 

いっぽう。スキャマンダーとジェイコブはNYの街を探し回り、逃げた魔法生物たちを次々と捕まえてゆきます。

 

 

 

そんな中、大きな事件が起こります。大講堂でスピーチをしていた上院議員が、何者かに命を奪われたのです。とても人間の行なった仕打ちには見えません。

 

 

【アメリカ合衆国魔法議会】が緊急の会議をひらいていると、ティナがスキャマンダーを連れてきます。

  

【アメリカ合衆国魔法議会】は事件の原因を、スキャマンダーの飼っていた魔法生物の仕業だと断定。彼を捕まえます。スキャマンダーは、一連の事件は“オブスキュラス”が起こしたものだと主張します。

 

“オブスキュラス”って、何?

 

魔法族がマグル(=魔力を持たない人間)と一緒に暮らしていた時代、迫害されることを恐れた魔法使いは、自分の能力を隠していました。特に10歳未満の子供の場合、いじめられないように自分の能力をおさえようとすると、魔力をコントロールできず闇のちからが暴発します。

 

この闇のちからが、“オブスキュラス”です。

 

ところが、スキャマンダーのトランクから、宿主を失ったオブスキャラスが見つかります。この“オブスキュラスの宿主の女の子はなくなっており、スキャマンダーが研究のために保管しておいたもの。

 

しかし、尋問にあたった魔法長官のパーシバル・グレイブスは、スキャマンダーの言い分を認めません。スキャマンダーが“オブスキュラス”をNYに持ちこみ、人間界と魔法界のあいだに混乱を起こそうとしている、と主張。グレイブスは、ティナもスキャマンダーの共犯者だと決めつけ、2人に刑を言い渡して・・・

 

 

 スキャマンダーとティナの運命は? 街であばれる“オブスキュラス”の本当の宿主は?

 

 

 

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』登場人物と吹き替え声優

 

ニュート・スキャマンダー

 エディ・レッドメイン/宮野真守(みやの まもる)

 

 イギリスの魔法生物学者。所持している不思議なトランクの中に、たくさんの魔法生物を飼っている。【ホグワーツ魔法魔術学校】に通っていたとき、飼育していた魔法生物が問題を起こしている。

 

のちに、著書「幻の動物とその生息地」を執筆する。

 

ティナ・ゴールドスタイン(=ポーペンティナ・ゴールドスタイン)

キャサリン・ウォーターストン/伊藤 静(いとう しずか)

 

 

 【アメリカ合衆国魔法議会】で働く魔女。現在は、“魔法の杖 認可局”の職員。スキャマンダーが街中に魔法動物を放ったことを問題視して、本部に連行する。

 

ジェイコブ・コワルスキー

ダン・フォグラー/間宮 康弘(まみや やすひろ)

 

 

ノーマジ(=人間)の中年男性。いまは缶詰工場で働いているが、パン屋を開くことを夢見ている。たまたまスキャマンダーと似たようなトランクを持っていたため、騒動に巻きこまれる。

 

クイニー・ゴールドスタイン

アリソン・スドル/遠藤 綾(えんどう あや)

 

 

ティナの妹で、人の心を読む術(=開心術)を使える。姉が連れてきたジェイコブを気に入り、すぐに打ち解ける。

 

 パーシバル・グレイブス

コリン・ファレル/津田 健次郎(つだ けんじろう)

 

 【アメリカ合衆国魔法議会】の幹部で、魔法保安局の長官。黒い外套にスカーフという、エレガントな格好をしている。上院議員が襲われたあと、スキャマンダーを取り調べる。

 

クリーデンス・ベアボーン

エズラ・ミラー/武藤 正史

 

【新セーレム救世軍】の指導者メアリー・ルーの養子。養母から虐待を受けながらも、組織の運動を手伝っている。

 

セラフィーナ・ビッカリー議長

カルメン・イジョゴ

 

 

 【アメリカ合衆国魔法議会】の議長。上院議員が襲ったのは、スキャマンダーの飼育していた魔法生物だ、と断定する。

 

 

メアリー・ルー・ベアボーン

サマンサ・モートン/佐々木 優子

 

【新セーレム救世軍】の代表で、この世界から魔法使いや魔女を排除しようと、過激な運動を続けている。

 

ゲラート・グリンデルバルド

ジョニー・デップ/平田 広明(ひらた ひろあき)

 

 強力な闇の魔法使い。イギリスから逃亡し、行方がわからなくなっていた。「ハリポタ」シリーズ第7作『死の秘宝 PART1』にも登場する。