映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

クリスティーナ・リッチ出演映画おすすめ10選【『アダムス・ファミリー』のウェンズデー役】

スポンサーリンク

映画『アダムス・ファミリー』(1991)でウェンズデー役で知られる、女優クリスティーナ・リッチ。子役として順調にキャリアを重ね、インディーズからメジャー映画まで仕事選びのセンスにも定評があります。

 

クリスティーナ・リッチの出演作の中から、おすすめ映画を選んでみました。

クリスティーナ・ウィッチwiki【名前・身長・旦那のことまで】

  • 生年月日:1980年2月12日(現在の年齢は42歳)
  • 身長:153cm

カリフォルニア州サンタモニカに生まれる。9歳のときに『恋する人魚たち』で映画デビュー。『アダムス・ファミリー』のウェンズデー役で、世界の映画ファンに知られる存在になります。

 

2013年にプロデューサーのジェームズ・ヒアーデゲンと結婚するも、2020年に離婚。

2021年にヘア・スタイリストのマーク・ハンプトンと再婚しています。

(⇧ 現在の旦那マーク・ハンプトンと、クリスティーナ・リッチ)

『恋する人魚たち』(1990年)・・・9歳の天才子役,誕生!

  • 監督:リチャード・ベンジャミン
  • 出演:シェール、ウィノナ・ライダー、クリスティーナ・リッチ
  • ジャンル:恋愛コメディ/上映時間:110分

【あらすじ】

1963年、マサチューセッツ州。

シングルマザーのレイチェルは2人の娘を連れ、小さな町に移り住んできた。長女のシャーロットは、自由奔放な母が気に入らない。

あるとき、シャーロットが恋をしているジョーに、酔ったレイチェルがキスをしてしまう。怒ったシャーロットは母のドレスを無断で借りて、ジョーとお忍びデートするが・・・

 

【見どころ】

9歳のクリスティーナ・リッチは、次女のケイト役。水泳選手に憧れる、おませな妹を演じています。人気歌手のシェール、『シザー・ハンズ』でブレイク中だったウィノナ・ライダーにも引けを取らない、圧倒的な目力(めぢから)は必見!

『アダムス・ファミリー』(1991年)・・・“笑わない長女”ウェンズデー役でブレイク!

  • 監督:バリー・ソネンフェルド
  • 出演:アンジェリカ・ヒューストン ラウル・ジュリア クリストファー・ロイド
  • ジャンル:コメディ/上映時間:100分

【あらすじ】

人里離れた屋敷に、主人のゴメズや魔女のモーティシア、娘のウェンズデーたち、風変わりな7人が住んでいた。人は、彼らを“アダムス・ファミリー”(=アダムス一家)と呼ぶ。ゴメズは、生き別れた兄・フェスターの行方がいつも気にしている。

やがて、一家の前にフェスターを名乗る男が現われて・・・

 

【見どころ】

クリスティーナ・リッチは、長女のウェンズデー役。無表情でブラックなひと言を発する少女は、インパクト大!

『キャスパー』(1999年)・・・CGのかわいい幽霊と共演!

クリスティーナ・リッチ出演映画おすすめ10選、キャスパー、バッファロー'66

出典:Amazon.co.jp
  • 監督:ブラッド・シルバーリング
  • 出演:クリスティーナ・リッチ、ビル・プルマン、キャシー・モリアーティ
  • ジャンル:ファンタジー/上映時間:100分

【あらすじ】

メイン州にある【ホイップスタッフ屋敷】は、おばけ達のすみか。少年の幽霊・キャスパーと、意地悪な3人のおじさん幽霊が住んでいる。

屋敷の持ち主はおばけ達を追い出すため、“幽霊専門”の分析医・ハーヴェイ博士に相談する。ハーヴェイ博士はひとり娘を連れて、【ホイップスタッフ屋敷】を調査しにやってくるが・・・

 

【見どころ】

クリスティーナ・リッチは、博士の娘・キャット役。クセの強い役柄が多い彼女には珍しく、正統派のヒロインを演じています。

『バッファロー'66』(1998年)・・・不器用な恋に涙!クリスティーナ・リッチの代表作

  • 監督:ヴィンセント・ギャロ
  • 出演:ヴィンセント・ギャロ、クリスティーナ・リッチ
  • ジャンル:恋愛/上映時間:110分

【あらすじ】

5年の刑期を終えて釈放されたビリーは、バッファロー州にある自宅に戻ろうとする。自宅の両親に電話した際、つい口がすべって「フィアンセを連れて帰る」と言ってしまう。しかし、ビリーには恋人どころか、ガールフレンドもいない。

ビリーは通りがかったダンス教室でレッスン中だったレイラを連れ去り、自分の妻のフリをするように強要するが・・・

 

【見どころ】

癇癪(かんしゃく)もちの男と、ぽっちゃり女。恋愛映画では絵にならない組み合わせながら、“都会に生きる者の孤独”をあぶり出し、映画ファンからの評価も高い名作。

『200本のたばこ』(1999年)・・・大晦日の喧騒を描いた群像劇

  • 監督:リサ・ブラモン・ガルシア
  • 出演:ベン・アフレック、クリスティーナ・リッチ、コートニー・ラヴ
  • ジャンル:人間ドラマ/上映時間:102分

【あらすじ】

大晦日のニューヨーク。ケヴィンとルーシーは恋人を求めて、年越し前のバーを訪れまる。ルーシーはバーテンの男から言い寄られるが、ケヴィンは相手が見つからず焦る。

この他、夜のニューヨークには、パートナーを探して歩き回る男女が数組いて・・・

 

【見どころ】

ベン・アフレック、コートニー・ラヴ、ジャニーン・ガラファロー、そしてクリスティーナ・リッチ。売り出し中の若手俳優を集めた、群像劇。ほろ苦くて、オシャレ!

>> 大晦日に観たい!年の瀬を扱った映画おすすめ7選

『スリーピー・ホロウ』(2001年)・・・ジョニー・デップと共演

クリスティーナ・リッチ出演映画おすすめ10選、スリーピー・ホロウ、ジョニー・デップ

出典:Amazon.co.jp
  • 監督:ティム・バートン
  • 出演:ジョニー・デップ、クリスティーナ・リッチ
  • ジャンル:ホラー/上映時間:105分

【あらすじ】

ニューヨーク郊外にある村【スリーピー・ホロウ】で、連続殺傷事件が起こる。被害者はみな、首を切り落とさていた。村人たちは、伝説の“首なし騎士”がよみがえったと信じている。

「村人の話は迷信だ!」

そう思っていたイカボッド捜査官だが、実際に首なし騎士に遭遇して・・・

 

【見どころ】

クリスティーナ・リッチは、ジョニー・デップ演じる捜査官に恋する村娘の役。鬼才バートンの幻想的な世界観も魅力的!

 

なお、ジョニー・デップとクリスティーナ・リッチは、これまで映画で3回も共演しています。

『ラスベガスをやっつけろ』(1998)
『スリーピー・ホロウ』(2001)
『耳に残るは君の歌声』(2004)

『耳に残るは君の歌声』(2004年)・・・運命に翻弄されるユダヤ系少女の生き様!

  • 監督:サリー・ポッター
  • 出演:クリスティーナ・リッチ、ジョニー・デップ、ケイト・ブランシェット
  • ジャンル:人間ドラマ/上映時間:100分

【あらすじ】

1923年、ロシアの小さな村に住むフィゲレの父は、単身アメリカに出稼ぎにゆく。やがて村は戦火に見舞われ、フィゲレはロンドンに逃れる。

10年後。フィゲレは“スージー”と名前を変え、パリでコーラス・ガールをしていた。ユダヤに出自を持つ彼女はナチスに追われながらも、希望は捨なてい。父に会えることを信じて・・・

 

【見どころ】

壮大な文芸ロマン。映画としては評価はわかれますが、クリスティーナ・リッチの渾身の演技は見逃せない!ジョニー・デップは、イタリアのオペラ歌手役。

『モンスター』(2003年)・・・社会の底辺で生きてきた女がつかんだ幸せとは?

クリスティーナ・リッチ出演映画おすすめ10選、モンスター

出典:Amazon.co.jp
  • 監督:パティ・ジェンキンス
  • 出演:シャーリーズ・セロン、クリスティーナ・リッチ
  • ジャンル:人間ドラマ/上映時間:109分

【あらすじ】

1986年のフロリダ。少女の頃から男に体を売って生きてきたアイリーンは、立ち寄ったバーで同性愛者のセルビーと出会う。二人は、お互いの孤独を埋めるように愛し合うようになる。

あるとき、売春で金を得ようとしたアイリーンだが、トラブルから客の命を奪ってしまい・・・

 

【見どころ】

12キロ体重を増やし、特殊メイクで容貌を変えたシャーリーズ・セロンの“役者魂”がスゴい! リッチは相手役。重くて辛いけれど、紛れもなく珠玉のラブ・ストーリー。

『ペネロピ』(2008年)・・・ブタの耳と鼻をもった女の子の恋愛おとぎ話!

  • 監督:ナンシー・マイヤーズ
  • 出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック
  • ジャンル:恋愛、ファンタジー/上映時間:101分

【あらすじ】

ご先祖さまが魔女に呪いをかけられたせいで、ペネロピはブタの鼻と耳をもって生まれてきた。呪いを解く方法は、たったひとつ。

「名家の子息が、ペネロピに永遠の愛を誓うこと」

 

さて。花嫁修業をしたペネロピのもとには、貴族の子息が次々とお見合いにやってくる。しかし、彼女の鼻と耳を見た瞬間、みな逃げ出してしまう。そんな中、彼女の姿を見ても驚かない男性・マックスが現われて・・・

 

【見どころ】

シンデレラみたいな夢のあるストーリー。容姿にコンプレックスを持つ女の子に、元気をくれる!

『アフター・ライフ』(2008年)・・・メイクも衣装も怖すぎるホラー

クリスティーナ・リッチ出演映画おすすめ10選、アフターライフ

出典:Amazon.co.jp
  • 監督:アグニェシュカ・ヴォイトヴィッチ=ヴォスルー
  • 出演:クリスティーナ・リッチ、ジャスティン・ロング、リーアム・ニーソン
  • ジャンル:ホラー/上映時間:104分

【あらすじ】

恋人のポールにフラれたと早とちりしたアンナは、嵐の中で車を走らせ、事故に遭ってしまう。アンナが気づくと、そこは葬儀会社を営むエリオットの屋敷の中。

 

「血流が止まり、腐敗が始まっている・・・君は死んだ

エリオットの思いがけないひと言に、アンナは驚愕! 自分が死んだとは信じられないアンナは、ポールに連絡しようとするが・・・

 

【見どころ】

生きてる? 死んでる? 論争を巻き起こしたホラー。クリスティーナ・リッチの真っ赤なドレスが、視覚的に怖い。劇場未公開なので、探すのが大変かも。