映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

【相関図付き】『ショーシャンクの空に』見る前に知っておきたいこと!怖い?子供が見ても大丈夫?

【相関図付き】『ショーシャンクの空に』見る前に知っておきたいこと!怖い?子供が見ても大丈夫?

映画ファンから愛され続ける名作『ショーシャンクの空に』が、「金曜ロードショー」で地上波テレビ放送されます。

 

『ショーシャンクの空に』って、怖いの?

ウチの子供に見せても平気かしら?

 

この記事では、そういった質問に答えるべく、『ショーシャンクの空に』を見る前に知っておきたいことをまとめています。

※ネタバレはしません。

『ショーシャンクの空に』はどんな映画?“ショーシャンク”は地名? 時間は長いの?

 『ショーシャンクの空に』は1994年のアメリカ映画。

エリート銀行員が、妻とその愛人を殺した罪で刑務所に入れられた!

そんな彼が、暴力の絶えない過酷な環境のなか、古株の囚人と友情を深めてゆくヒューマン・ドラマです。

映画『ショーシャンクの空に』
英語タイトル The Shawshank Redemption
ジャンル ヒューマン・ドラマ
上映時間 142分(2時間22分)
監督・脚本 フランク・ダラボン(ドラマ『ウォーキング・デッド』)
原作 スティーヴン・キング『刑務所のリタ・ヘイワース』
出演 ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン

 「ショーシャンク」は地名ではなく、刑務所の名称です。

上映時間は142分。長いです。淡々とストーリーが進むので、途中で「つまらない」と感じる人がいるかも。でも、それは後半のための伏線。最後まで見て!

 

映画『ショーシャンクの空に』のテレビ放送は、2022年5月20日(金)。日本テレビ系列「金曜ロードショー」にて。
21:00 ~ 23:24

『ショーシャンクの空に』は怖い?子供に見せても大丈夫?気まずいシーンは?

Q:『ショーシャンク』って、怖い?

A:刑務官から暴力を受けるシーンがありますが、怖くはありません。

 

Q:『ショーシャンクの空に』に年齢制限はある?子供に見せても大丈夫?

A:公開当時はレイティング(年齢制限)はありませんでした。ただし、Amazonプライムビデオなどでは、「PG12」の対象となっています。

解説!  「PG12」とは、小学生未満のお子さまが見るときは、保護者さんと一緒に見ましょうね、という目安です。「絶対に見せちゃダメ!」という意味ではありません。

小さなお子さんと見るとき、気をつけたいポイントは2か所。

6分03秒。

裁判を受けるアンディ。

回想シーンがはさまれ、アンディの妻と浮気相手が“愛し合う”シーンが描かれます。時間にして、23秒。親子で見てたら、気まずいかも。

きゃっ!(赤面)

31分36秒と、43分11秒

男好きの囚人・ボグズから目をつけられたアンディは、お尻を狙われます。いわゆる“掘られる”シーンがあります。そこまで露骨ではないけど・・・

【ネタバレなし】『ショーシャンクの空に』あらすじ

俺は、人間的に彼が好きだった

エリート銀行員のアンディ(ティム・ロビンス)は、妻と愛人を殺した罪で裁判にかけられます。アンディは「終身刑」の判決を受け、メイン州にある【ショーシャンク刑務所】に投獄されます。

 

【ショーシャンク刑務所】では、ノートン所長やハドリー刑務官らによる暴行が日常的に行われていました。

1947年。

“調達屋”の囚人・レッド(モーガン・フリーマン)は、新入りのアンディを見て、「すぐに泣きだす」と思っていました。

しかし、その夜。他の新人たちが泣き出すなか、アンディはただ静かに微笑んでいました。

 

レッドは、“自分だけの世界をもっている”アンディに興味をもちます。

1か月ほど経つと、アンディのほうからレッドに話しかけてきて、頼みごとをするようになります。

誰もが“自分は無実だ”という世界!でも、アンディはホントに無実?

2年後。囚人たちから怖れられていたハドリー刑務官が

「遺産相続にかかる税金が高い」

と、不満をもらします。

すると、たまたま話を聞いていたアンディは、ハドリーに税金対策を教えてあげます。

この件をきっかけに、職員から一目置かれるようになったアンディは、ノートン所長の資産運用をアドバイスするようになります。

 

1965年。アンディが刑務所に入ってから15年後。

【ショーシャンク刑務所】に、ロック好きの青年・トミー(ギル・ベローズ)が入所してきます。アンディは、「高校の卒業資格がない」と嘆くトミーに、勉強を教えてあげるようになります。

そんな中、トミーはある噂話をレッドに打ち明けます。それは、アンディの妻が殺された事件の“真犯人”に関する情報だったのですが・・・

【相関図付き】『ショーシャンクの空に』登場人物

  • アンディ(演:ティム・ロビンス)・・・エリート銀行員。
  • レッド(演:モーガン・フリーマン)・・・“調達屋”。キャッチボールが好き。
  • ノートン所長(演:ボブ・ガントン)・・・【ショーシャンク刑務所】の所長。アンディを利用する。
  • ハドリー刑務官(演:クランシー・ブラウン)・・・囚人に暴力をふるう“鬼看守”。

【相関図付き】『ショーシャンクの空に』見る前に知っておきたいこと!怖い?子供が見ても大丈夫?

  • ヘイウッド(演:ウィリム・サドラー)・・・レッドとつるむ、囚人仲間。
  • ブルックス(演:ジェームズ・ホイットモア)・・・カラスを飼っているおじいちゃん。外の世界が怖い。
  • ボグズ(演:マーク・ロルストン)・・・男性好きな囚人。アンディを狙っている。
  • トミー(演:ギル・ベローズ)・・・アンディを慕うようになる若者。

 

人が他人に好意を持つのって、ほんの些細な瞬間だったりします。『ショーシャンクの空に』では、それが描かれている。人間ドラマとして、懐(ふところ)が広いのです。

いちど見始めたら、最後まで見てください。きっと、心に残る映画になります。