映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

『トゥルー・コーリング』配信はどこ?【面白い!シーズン1感想&見どころ】

スポンサーリンク

海外ドラマ『トゥルー・コーリング』シーズン1感想&見どころ!動画配信はどこ?

※この記事は、2022年10月に更新しました。

いや、ぶっちゃけマジで面白い!海外ドラマファンから評判が高いのは知っていたけれど、ほんとよくできたドラマだ。

海外ドラマ『トゥルー・コーリング』概要 【タイムリープで事件解決】

 『トゥルー・コーリング』はアメリカのFOXで放送されていたドラマ。“死者の声”を聞くことができる女子大生が、過去に戻って事件を解決します。 

海外ドラマ『トゥルー・コーリング』
原題 TRU CALLING
ジャンル タイムリープ+人間ドラマ
タイプ 1話完結もの
放送期間 2003年~2005年
シーズン1 20話
シーズン2 6話
脚本 ジョン・ハーモン・フェルドマン
出演 エリザ・ドゥシュク、ショーン・リーヴス

放送時は熱狂的なファンがいたものの、わずか2シーズンで打ち切られています。

Hulu? U-NEXT?『トゥルー・コーリング』配信はどこ? 

『トゥルー・コーリング』配信状況
サービス名 シーズン1 シーズン2 無料期間 月額 備考
U-NEXT 31日間  2,189円 洋画の配信数No.1
Netflix なし 990~1,980円 話題の韓国ドラマ

Amazonプライム

31日間 500円 通販の時間指定も可
Hulu 2週間 1,026円 日テレドラマのスピンオフ
dtv 31日間 550円 倍速再生あり
Paravi なし 1,017円 TBSやWOWOWのドラマ
FODプレミアム 2週間 976円 フジの昔のドラマ

※2022年10月時点のデータ。

 海外ドラマ『トゥルー・コーリング』は、以前にいっときだけ、dtv(ディーティービー)で配信されていました。しかし、いまは配信されていません。

 

この作品に関しては、DVDを購入するかレンタルショップで借りるしかありません。

お近くにTSUTAYAがないかたは、宅配レンタルがおすすめ。「郵送」というタイムラグはありますが、お安く『トゥルー・コーリング』をご視聴できます。

>> 【TSUTAYA DISCAS】 

タイムトラベル系の映画が好きな人は、絶対ハマるはず。ぜひ、TSUTAYAでレンタルしてみてください。

『トゥルー・コーリング』シーズン1簡単なあらすじ

 医大生のトゥルーは、 幼いときに目の前で母を殺された経験をもちます。

 

ある夜のこと。遺体安置所でアルバイトすることになったトゥルーは、女性の死体から助けを求める声を聞きます。トゥルーが“死者の声”に耳を傾けると、時間は24時間前に巻き戻ります。

 

そこは、女性がまだ生きている過去の世界。トゥルーは彼女の死をくい止めるべく、四方八方、手をつくしますが・・・

主演女優はどんな人?『トゥルー・コーリング』キャスト&吹き替え声優

トゥルー・デイビーズ

 エリザ・ドゥシュク/甲斐田 裕子

 22歳の医大生。死者の声を聞くと、タイムリープ能力で1日前に戻ることができる。幼いときに母を救えなかったことがトラウマとなっている。

 

 エリザ・ドゥシュクは、潜入捜査官の活躍を描いたドラマ『ドールハウス』でも主演。こちらもシーズン2で打ち切られています。存在感のある女優さんなのですが、めぐり合わせが悪いというか・・・

ハリソン・デイビーズ

ショーン・リーブス/平川 大輔

 トゥルーの弟。20歳。ギャンブル好きの問題児。トゥルーが特殊能力を持っていることを知っている。姉のよき相棒となる。

デイビス

ザック・ガリファナキス/村治 学

 遺体安置所の所長。解剖のエキスパートで、トゥルーに事件解決のヒントを与えてくれることが多い。トゥルーに“巻き戻しのチカラ”があると気づいたデイビスは、よき師匠として彼女をサポートします。 

感想:タイムリープ&どんでん返し!1話の完成度が高い!

 このドラマ、熱狂的なファンがつく理由がわかります。基本的には1話完結なのですが、とにかくシナリオの完成度が高い!!

死者の声を聞く ⇨ 24時間前に戻る ⇨ 過去に戻り、死をくい止める

1話の構成は決まっているのですが、その展開がバラエティに富んでいます。犯人がいる場合。事故の場合。さらに、トゥルーみずから死因を突き止めることもあります。

 

うまいのは、「24時間」という“タイムリミット”を設定していること。そして、毎回のように大きなどんでん返しがあります。各話の中盤から終盤にかけて、主要キャラクターの印象を大きく変えてしまうような“ビックリ”が仕掛けられているのです。

解決にもパターンが様々あり、必ずしも死者が助かるとは限りません。それがまた、涙を誘います。編集が上手くてスピード感があり、いま見ても間違いなく面白いドラマです!