映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

トビー・マグワイア版『スパイダーマン』三部作「午後ロー」でテレビ放送!どんな悪役が登場する?

スポンサーリンク

 トビー・マグワイア版『スパイダーマン』三部作「午後ロー」でテレビ放送!どんな悪役が登場する?

トム・ホランド主演のスパイダーマン・シリーズの最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が、2022年1月7日(金)より劇場公開されます。

 

これを記念して、テレビ東京の「午後のロードショー」では、 トビー・マグワイアが主演した旧・三部作がテレビ放送されます。

この記事では、トビー・マグワイア版『スパイダーマン』三部作のあらすじとヴィラン(悪役)についてご紹介します。

トビー・マグワイア版『スパイダーマン』三部作 午後ローでのテレビ放送はいつ?

トビー・マグワイア版『スパイダーマン』三部作の地上波放送は、2022年の1月。テレビ東京「午後のロードショー」にて。いずれも放送時間は、

13:40 ~ 15:40

 

  • 2022年1月11日(火)・・・『スパイダーマン』(2002年)
  • 2022年1月18日(火)・・・『スパイダーマン2』(2004年)
  • 2022年1月25日(火)・・・『スパイダーマン3』(2007年)

関東ローカルのみの放送となります。

『スパイダーマン』(2002年)

  • 監督:サム・ライミ
  • 出演:トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ
  • 悪役:グリーン・ゴブリン

 

ピーター・パーカー(トビー・マグワイア)は高校生。幼いころに両親をなくし、叔父と叔母に育てられています。同級生のメリー・ジェン(キルスティン・ダンスト)に恋する科学好きのオタク青年です。

 

ある日のこと。

社会科見学で大学の研究室をおとずれたピーターは、遺伝子改良されたクモ「スーパースパイダー」にかまれてしまいます。

翌朝ピーターが目覚めると、手首からクモの糸がとび出す超人的な能力が備わっていたのです!!

いっぽう。

ピーターの親友の父であるノーマン・オズボーン博士(ウィレム・デフォー)は、実験室で新薬の研究をしていました。ストレスを抱えていたノーマン博士が実験用のパワー増強剤を飲むと、薬の副作用で別人格があらわれます。

ノーマン博士は怪人「グリーン・ゴブリン」となり、暴走するのでした・・・

 

『スパイダーマン2』(2004年)

 トビー・マグワイア版『スパイダーマン』三部作どんな悪役が登場する?スパイダーマン2、ドクター・オクトパス

  • 監督:サム・ライミ
  • 出演:トビー・マグワイア、アルフレッド・モリーナ、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ
  • 悪役:ドクター・オクトパス

 

グリーン・ゴブリンとの死闘から2年後。

大学生になったピーターはアルバイトと授業に追われながらも、街の悪と戦っています。しかし、忙しさからメリー・ジェーンとの関係もギクシャクしていました。

 

ある日のこと。

ピーターは、親友ハリー(ジェームズ・フランコ)の紹介で、オクタビアス博士と知り合います。オクタビアス博士は核融合の専門家で、観客の前でデモンストレーションを行なう予定でした。

その当日。

オクタビアス博士は脊髄(せきずい)から繋げた金属製のアームで、核融合を起こそうとします。ところが、実験中に負荷がかかり、会場は粉々に破壊され、博士の妻も亡くなってしまいます。

やがて、アームの人工知能に心まで支配されたオクタビアス博士は、怪人「ドクター・オクトパス」と化し、銀行を襲うのでした・・・

 

『スパイダーマン3』(2007年)

 トビー・マグワイア版『スパイダーマン』三部作どんな悪役が登場する?サンドマン

  • 監督:サム・ライミ
  • 出演:トビー・マグワイア、、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、トファー・グレイス
  • 悪役:サンドマン、ヴェノム、ニュー・ゴブリン

 

ニューヨークを守るスパイダーマンは、いまや街の象徴。ピーターはプライベートも充実しており、女優となったメリー・ジェンとの交際も順調でした。

 

そんな中、ピーターは叔母さんの家から帰る途中、「ニュー・ゴブリン」へと変身した親友ハリーから襲われます。

闘いの末、頭を強打したハリーは病院へ運ばれます。

 

その頃。

刑務所を脱獄したフリント・マルコ(トーマス・ヘイデン・チャーチ)が、警察に追われていました。物理研究所に逃げこんだマルコは、分子を分解する機械に巻き込まれてしまいます。マルコは、身体が砂でできた怪人「サンドマン」へと変身して・・・

 

なぜ、アメコミファンはトム・ホランド版『スパイダーマン3作目』の予告編に驚いてるの?

アメコミファン、映画『スパイダーマン』製作の経緯を知っている人たちは、みな『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編を見て驚いています。

 

過去シリーズのヴィラン(悪役)が、そのままのキャストで登場するからです。

 

スパイダーマン映画に、スパイダーマンの悪役が出てくるのは当たり前じゃん?

そう思う人もいるかもしれませんが、実をいうと、スパイダーマンの“映画化権”はけっこう複雑です。

 

本来、スパイダーマン関連のキャラクターを映画化する権利は、ソニー・ピクチャーズが所有しています。

 

《ソニー・ピクチャーズ製作のスパイダーマン映画》

タイトル 製作年 スパイダーマン役 悪役
スパイダーマン 2002年 トビー・マグワイア グリーン・ゴブリン
スパイダーマン2 2004年 トビー・マグワイア ドクター・オクトパス
スパイダーマン3 2007年 トビー・マグワイア サンドマン
アメイジング・スパイダーマン 2012年 アンドリュー・ガーフィールド リザード
アメイジング・スパイダーマン2 2014年 アンドリュー・ガーフィールド エレクトロ

 

これに対して、トム・ホランド版の製作はマーベル・スタジオ。

こちらは、アイアンマンやキャプテン・アメリカなど、他のコミック・ヒーロー達と同一の世界観の中で描かれているのが特徴です。

《マーベル・スタジオ製作のスパイダーマン映画》

タイトル 製作年 スパイダーマン役 悪役
スパイダーマン:ホームカミング 2017年 トム・ホランド バルチャー
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 2019年 トム・ホランド ミステリオ
スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム 2021年 トム・ホランド ??

トビー・マグワイア版とトム・ホランド版は、本来は映画会社が別々。

実は、スパイダーマンの敵キャラクターの映画化権も、ソニー・ピクチャーズが持っています。スパイダーマンの原作はマーベル・コミックですが、マーベル・スタジオには映画化の権利はないのです。

 

ところが、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、トビー・マグワイア版に登場した悪役がそのままのキャストで登場します。

本来はライバル会社であるはずのソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが交渉の末、ライセンス契約を結んで実現した、“特別出演”なわけです。