映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

『サボテン・ブラザーズ』あらすじ【面白い!ファンに愛される名作コメディ!配信されないレア映画】

スポンサーリンク

『サボテン・ブラザーズ』あらすじ【面白い!映画ファンに愛される名作コメディ!配信されないレア映画】

「我らいつだって勇敢なアミーゴ 何があってもアミーゴは友

我ら3人アミーゴ  我らアミーゴ ア~~~~~~~ミーゴ!」

 

映画ファンからカルト的人気! 西部劇コメディの名作『サボテン・ブラザーズ』が、BSでテレビ放送されます。映画『サボテン・ブラザーズ』のあらすじと見どころをご紹介します。

映画『サボテン・ブラザーズ』NHKでのテレビ放送(2022)はいつ?原題「¡」の意味は?

『サボテン・ブラザーズ』は1986年のアメリカ映画。

悪党の横暴に苦しむ村の娘が、西部劇の映画を視聴。ヒーロー役だった3人の俳優を「ホンモノの正義の味方」とかん違いし、助けを求めるコメディです。

映画『サボテンブラザーズ』
原題 ¡Three Amigos!
製作 1986年
ジャンル コメディ、西部劇
上映時間 104分
監督 ジョン・ランディス(『星の王子ニューヨークを行く』)
音楽 エルマー・バーンスタイン(『大脱走』『荒野の七人』)
出演

スティーヴ・マーティン、チェビー・チェイス、マーティン・ショート

 『サボテン・ブラザーズ』のテレビ放送は、2022年11月22日(火)。NHKのBSプレミアム「BSシネマ」にて。
13:00 ~ 14:44

原題は【 ¡Three Amigos! 】(3人の仲間たち!)。ひっくり返ったビックリマークみたいな「 ¡ 」は、スペイン語の逆感嘆符です。

スペイン語では強調したい感嘆文や疑問文の前に、逆感嘆符や逆疑問符をつける独特のルールがあります。

スペイン語の逆感嘆符と逆疑問符

wikiよりわかる!映画『サボテン・ブラザーズ』あらすじ【3人のおバカトリオが,“正義の味方”とかん違いされる!】

1916年のメキシコ。

サント・ポコ村は盗賊エルワポに襲撃され、村人たちは困っていました。村長の娘・カルメン(パトリス・マルティネス)は酒場に出向き、助けを求めます。しかし、誰も相手にしてくれません。

そんなとき、カルメンは『スリーアミーゴス』という白黒映画を見ます。内容は、3人の英雄が村を救う西部劇。フィクションなのですが、カルメンは3人を“実在の英雄”とかん違いします

 

同じころ。

「スリーアミーゴス」(ラッキー・デーダスティ・ボトムズネッド・ネーダランダー)のコメディ俳優3人は、映画会社とモメていました。スター気取りで給料upを要求した3人は、失業してしまうのです。

 

何も知らないカルメンは、「スリーアミーゴス」に救いを求める電報を送ります。ところが、お金がないため電報代を払えず、大幅に省略された文書が送られます

『サボテン・ブラザーズ』面白い!名作コメディ!スリーアミーゴス由来

カルメンは、「悪党エルワポをやっつけて、村を救ってほしい」という思い。

しかし、短い電報を受け取ったスリーアミーゴスは、「大根役者のエルワポと共演してほしい」という意味だと解釈します。

 

スリーアミーゴスの3人は“出演オファー”とかん違いしたまま、サント・ポコ村にやってきますが・・・

『サボテン・ブラザーズ』面白い!【三谷幸喜も大好き!『踊る大捜査線』“スリーアミーゴス”の由来にも】

劇中に登場する「スリーアミーゴス」は、コメディ俳優3人で結成されたトリオ。“映画会社が作った、シリーズもののキャラクター”という設定です。

 

①(左) ラッキー・デー(演:スティーブ・マーティン)・・・陽気なリーダーで、物欲が強い。
②(中央) ダスティ・ボトムズ(演:チェビー・チェイス)・・・歌が上手く、ギターも弾ける二枚目。実はオクテ?
③(右)ネッド・ネーダランダー(演:マーティン・ショート)・・・歌はヘタで、セリフもすぐ忘れる。でも、子ども好きで正義感が強い。

 

お金に目がない。女ったらし。歌がヘタ。ヒーローのイメージとかけ離れた3人。そんな“ニセモノ”3人が、

「かん違いされる」⇨ 「打ちのめされ、誇りを失う」⇨「ヒーローになりきる」

というプロセスを経て、“本物らしく”なってゆく面白さがあります。

 

 

『サボテン・ブラザーズ』ファンを公言するのが、脚本家の三谷幸喜さん。ドラマ『合言葉は勇気』(2000)や映画『マジックアワー』(2008)では“かん違い”を発端として、ストーリーを展開させています。

また、脚本家・君塚良一さんが執筆したドラマ『踊る大捜査線』には、3人のコミカルな上司が登場。“スリーアミーゴス”と名付けられ、人気キャラクターとなりました。こちらも『サボテン・ブラザーズ』が元ネタ。

 

業界人からも映画ファンからも、カルト的人気を誇る『サボテン・ブラザーズ』。ところが、どういう訳か、動画サービス(VOD)ではいっさい配信されません。

 

なかなか見られる機会がないので、録画はマストです!