映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

映画『マスク』地上波テレビ放送!顔芸&ギャグが笑えるコメディ【続編を配信で観るには?】

スポンサーリンク

映画『マスク』地上波テレビ放送!顔芸&ギャグが笑える【続編を配信で観るには?】hulu、ネットフリックス、無料

「ふだん我慢していることを、こんなに発散できたらどんなに楽しいだろう?」

 

ジム・キャリーの顔芸と、カートゥーン・アニメのような誇張表現が楽しいコメディ映画、『マスク』が地上波テレビ放送されます。

この記事では、映画『マスク』のストーリーをご紹介。続編である『マスク2』を配信で見る方法も、合わせてお伝えします。

映画『マスク』地上波テレビ放送はいつ? 主人公の俳優と,相手役の女優は?

『マスク』は1994年のアメリカ映画。

謎のマスクを拾った銀行員が、“緑の怪人・マスク”として大暴れする爆笑まちがいなしのコメディです。SFX技術を使った、アニメのような誇張表現も楽しい!

映画『マスク』
原題 The Mask
製作 1991年
製作国 アメリカ
ジャンル コメディ
上映時間 101分
監督 チャック・ラッセル(『スコーピオン・キング』)
出演 ジム・キャリー、キャメロン・ディアス、ピーター・グリーン

『マスク』の主演俳優は、ジム・キャリー。

変幻自在の顔芸で、1990年代に大活躍したコメディ俳優で、『ライアー ライアー』や『トゥルーマン・ショー』などに出演しています。

 

『マスク』でヒロインをつとめたのは、キャメロン・ディアス。

ファッション・モデルとしてデビューしたのち、『メリーに首ったけ』でブレイク。コメディもアクションも泣ける演技もいける、オールマイティな女優さんです。

www.entafukuzou.com

 

映画『マスク』の地上波放送は、2021年11月8日(月)。テレビ東京『午後のロードショー』にて。

13:40 ~ 15:40

関東ローカルのみの放送です。

映画『マスク』あらすじ【顔芸&ギャグが笑える】

スタンリー(ジム・キャリー)はスター銀行で、窓口業務を担当する銀行員。お人好しだけど、遠慮がちなのが欠点でした。

ある日のこと。

スタンリーの窓口に、ティナ(キャメロン・ディアス)という、超イケてる美女がやってきます。ひと目ぼれしたスタンリーでしたが、アプローチできるはずもなく、ヘマをやらかして見送ります。

 

その帰り道、スタンリーは川でおぼれている人を見つけ、川にダイブします。ところが、“おぼれている人”だと思ったのは、水草とゴミのかたまりでした。

情けなさにうんざりするスタンリーでしたが、ゴミに混ざっていた木の仮面を拾って、家に持って帰ります。

スタンリーが、ふとした出来心で仮面をかぶると、あら不思議! 仮面が顔にぴったりと吸いつくではありませんか!

 

すると、スタンリーの周りに竜巻が発生し、スタンリーは緑色の顔をした魔人・マスクに大変身!

仮面の魔力によって、ふだん抑えつけていた本能を爆発させるスタンリーは、街で大暴れして・・・

 

▲クリックすると動画が読み込まれます。

Hulu?ネットフリックス?続編『マスク2』吹き替え版を配信で無料視聴するには?

映画『マスク』には続編があります。タイトルは『マスク2』。

マスク状態の主人公が奥さんと“愛しあって”、魔人の能力を持った赤ちゃんが生まれて大暴れ、というお話。下ネタが多めだけど、低年齢層向けという感じ。ミュージカルシーンも多くて洋楽好きにはおすすめですが、1のような大人の雰囲気はありません。

 

なお、登場人物もキャストも一新され、物語上のつながりも殆どありません。関連性があるとしたら、1で名前だけ出てきた、いたずら好きの神・ロキが登場することぐらい。

 

ちなみに、『マスク』と『マスク2』をまとめたDVDパックが発売されています。吹き替え版も収録されています。

(⇦ 2の吹き替えは、主人公がココリコの田中さん、妻がベッキーさん、悪役がココリコの遠藤さん。ココリコのお二人の吹き替えは悪くはないのですが、聞き取りづらいのが難点。2に関しては、字幕のほうが見やすいかも)

 

では、1作目の『マスク』、2作目の『マスク2』は、インターネットで視聴できるのか? おもな動画サービスの配信状況です。

映画『マスク』シリーズ 配信状況
サービス名 U-NEXT Amazon Netflix Hulu YouTube
無料体験 31日間 30日間 なし 2週間 -
マスク(字幕版)

400円
マスク(吹き替え)
マスク2(字幕版) 299円 300円~
マスク2(吹き替え)

※2021年10月22日時点のデータ。動画サービスの配信作品は、定期的に入れ替わります。最新の配信状況は、公式サイトにてご確認ください。

 

Amazonプライムビデオでは、月額500円または年会費4,900円で映画やドラマなど、動画コンテンツが視聴できるサービス。

『マスク』は定額料金内で見られる「見放題」作品、『マスク2』は視聴料金299円がかかる「有料レンタル」作品として、配信されています。

どちらも、字幕版のみ。

 

U-NEXT(ユーネクスト)は月額2,189円。やや高いのがデメリットですが、洋画のラインナップ数が圧倒的に多いのが魅力。

『マスク』は字幕&吹き替え、『マスク2』は字幕のみ、定額料金内で見られる「見放題」作品として配信されています。

 

U-NEXTには、無料トライアルというお試し期間があります。この期間内に『マスク1&2』を視聴してから解約すれば、無料で見ることも可能です。

 

 

\公式サイトはちら!/

 

無料トライアルを試すなら、注意点があります。

U-NEXTはiPhoneのアプリ経由で登録すると、システム利用料で211円ぶん余計にかかってしまいます。

また、U-NEXTでは、無料体験に申し込むと、600ポイントがもらえます。このポイントを使うと、「マークがついた新作などを視聴することができるのですが・・・

iPhoneのアプリ経由だと、このポイントも使用できません。ですので、パソコンのブラウザから登録するのがおすすめです。