映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送や動画配信など、おうちで映画を楽しむブログ

『ゲド戦記』地上波放送!内容と声優は?フル動画の配信はどこ?

スポンサーリンク

ゲド戦記、原作、声優、フル動画、配信

スタジオジブリの長編アニメーション映画『ゲド戦記』が地上波でテレビ放送されます。

この記事では、『ゲド戦記』のあらすじと声優をご紹介。また、フル動画をオンラインで視聴できる配信サイトはあるのかについてもお伝えします。

 

『ゲド戦記』地上波テレビ放送(2021)はいつ?原作は?英語タイトルは?

 『ゲド戦記』は2006年の長編アニメーション映画。大賢者と心に闇を抱えた青年が、荒廃した世界を救おうとするファンタジーです。

映画『ゲド戦記』
製作年 2006年
英語タイトル Tales from Earthsea
上映時間 115分
興行収入

78億円

監督 宮崎吾朗(『コクリコ坂から』)
原作 アーシュラ・K・ル=グウィン『ゲド戦記』
声の出演 岡田准一(V6)手嶌葵、菅原文太

『ゲド戦記』の地上波放送は、2021年4月9日(金)。日本テレビ系列「金曜ロードショー」にて。

よる9:00 ~ 11:19

  原作は、アメリカの女流作家 アーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』。監督は、宮崎駿 氏の実の息子、 宮崎吾朗。これが監督デビュー作となります。

映画の英語タイトルは、【 Tales from Earthsea 】。アースシー(Earthsea)は物語の舞台となる世界のこと。

映画は、原作小説『ゲド戦記』の第3巻「さいはての島へ」をベースとしています。

小説の原題も【Earthsea】ですから、【 Tales from Earthsea 】で、「アースシーを舞台とした物語」というニュアンスとなります。

 

『ゲド戦記』簡単なあらすじ【ネタバレなし】

 たくさんの島々から成り立つ世界、【アースシー】。魔法や竜があたりまえのように存在するこの世界で、異変が起こっていました。人間の住む世界にめったに姿を見せない竜が現われ、共食いを始めたのです。

大魔法使いであるハイタカ(=ゲド)は、世界の均衡を崩している原因を探るため旅に出ていました。ある日、ハイタカは心に闇を負った青年・アレンと出会います。

ハイタカはアレンを連れて、港町【ホート・タウン】にやってきます。町では公然と麻薬が売られ、人間さえ売り買いされていました。人々の心も荒廃していたのです。

 

そんな街中で、テルーという少女が、人狩りの男に襲われていました。アレンは彼女を助けようとしますが返り討ちにあい、逆に囚われてしまいます。

そんなアレンを助け出したのが、ハイタカでした。

ハイタカはアレンを連れ、テナーという女性のもとを訪れます。その家に住んでいたのが、テルーでした。アレンは畑仕事を手伝ううちに、少しずつ穏やかな心を取り戻してゆきます。

 いっぽう。ハイタカは、世界の均衡を崩している元凶をつかんでいました。裏で糸を引いていたのが、“クモ”という闇の魔法使いでした。過去のいきさつからハイタカを恨んでいたクモは、アレンの心を操って、ハイタカを倒そうとしますが・・・

クモの声は誰? 『ゲド戦記』登場キャラクターと声優

 アレン・・・岡田 准一(おかだ じゅんいち)

 エンラッドの王子。その真っすぐすぎる性格のため、暗黒面に心を奪われ、取り返しのつかない過ちを犯す。放浪の旅をしていたところ、ハイタカに拾われる。

アレンの声を担当したのは、アイドルグループⅤ6の岡田准一さん。

テルー・・・手嶌 葵(てしま あおい)

 顔にヤケドのあとがある少女。テナーとともに羊を育てている。人嫌いで、かんたんには他人に心を開かない。

ハイタカ(ゲド)・・・菅原 文太(すがわら ぶんた)

 大小の島々が並ぶ世界。アースシーの大賢者。世界の均衡を崩そうとする動きを察知し、災いの原因を探していた。

 クモ・・・田中 裕子(たなか ゆうこ)

 永遠の命を得ようと、禁断の扉を開いた魔法使い。

「女はうるさくてかなわないな・・・」

というセリフが示すように、女性のような見た目だが男性。かつて魔法の使用を邪魔されたことから、ハイタカを恨んでいる。

ウサギ・・・香川 照之(かがわ てるゆき)

 クモの手下で、人狩りを得意としている。

テナー・・・風吹 ジュン(ふぶき じゅん)

 親に捨てられたテルーを育てる女性。ハイタカとは昔からの顔なじみ。

ハジア売り・・・内藤 剛志(ないとう たかし)

 麻薬の一種・ハジアを売りつけようとする商人。

王妃・・・夏川 結衣(なつかわ ゆい)

 アレンの母。いつも猫を抱いている。

国王・・・小林 薫(こばやし かおる)

 アレンの父で、エンラッドの国王。その聡明さから“賢王”と呼ばれ、国民から慕われていたが・・・

Amazonプライム?ネットフリックス?『ゲド戦記』フル動画の配信はどこ?

 映画『ゲド戦記』のフル動画を、配信サイトで視聴できるのか? 大手5つのサービスの配信状況です。

映画『ゲド戦記』
サービス名 U-NEXT Amazon Netflix Hulu dtv
月額料金 2,189円 500円 990円~ 1,026円 550円
無料体験 31日間 30日間 なし 2週間 31日間
『ゲド戦記』フル動画

 ※2021年3月5日時点のデータ。

ご覧のように、AmazonプライムビデオでもNetflix(ネットフリックス)でも、『ゲド戦記』は配信されていません。

スタジオジブリの方針により、日本ではネット上でジブリ映画を見ることはできないのです。

 「金曜ロードショー」の放送を見るか、DVDやブルーレイを購入するか、TSUTAYAなどでレンタルするか・・・オンライン以外の手段を取るしかありません。

ちなみに、DVDよりもブルーレイのほうが画質や音質がすぐれています。また、ブルーレイにはDVDについている特典(テルーの唄はこうして生まれた)に加え、

  • 『ゲド戦記』の映画音楽の誕生秘話
  • アレン役の岡田准一さんのインタビュー

という2つの映像特典が付属されています。