映画ときどき海外ドラマ

映画のあらすじ、たま~に雑学

『ソーシャル・ネットワーク』地上波放送!似たような伝記映画って他にある?

スポンサーリンク

ソーシャル・ネットワークみたいな映画、地上波放送、伝記映画、情報量
 フェイスブックの創始者を描き、息づまるほどの情報量が話題となった映画『ソーシャルネットワーク』が地上波テレビ放送されます。

 この記事では、映画『ソーシャルネットワーク』のあらすじと、吹き替え版を視聴できる配信サイトについてご紹介します。

また、『ソーシャルネットワーク』のように実在の人物を描いた伝記映画は、他にどんなものがあるのか? まとめました。

 

実話? 映画『ソーシャル・ネットワーク』地上波テレビ放(2021)はいつ?

 『ソーシャル・ネットワーク』はハーバード大の学生であるマーク・ザッカーバーグが、世界有数のSNSサイト「Facebook」を立ち上げる過程を描いた伝記映画です。

映画『ソーシャル・ネットワーク』
原題 The Social Network
公開 2010年
製作国 アメリカ
ジャンル 伝記、人間ドラマ
上映時間 120分
監督 デヴィッド・フィンチャー(『ファイト・クラブ』)
脚本 アーロン・ソーキン(『マネー・ボール』)
出演 ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド

  映画『ソーシャル・ネットワーク』の地上波放送は、2021年3月8日(月)の深夜。日本テレビ「映画天国」にて。

25:59 ~ 27:59

(つまり、9(火)の午前1:59 ~となります)

残念ながら、関東ローカルのみの放送です。

 

 映画は実在の人物マーク・ザッカーバーグを描いていますが、すべてが実話ではありません。脚本の アーロン・ソーキンはザッカーバーグ本人に取材を申し込みましたが、断られています。

また、ソーキンの書いた脚本は完成度が高かったものの、とても120分の尺に収まる分量ではありませんでした。そこで監督のデヴィッド・フィンチャーは苦肉の策として、ザッカーバーグ役のジェシー・アイゼンバーグに早口でセリフをしゃべらせます。

これがザッカーバーグの頭の回転の速さを示すことになり、凄まじい情報量が息づまる緊張感を与えています。

あらすじ:天才プログラマーが、女子学生のランキングサイトを立ち上げ・・・

 2003年。ハーバード大学の2年生、マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、恋人のエリカ(ルーニー・マーラ)にフラれてしまいます。

ザッカーバーグは腹いせに、ブログで彼女の悪口を書き立てます。さらに、ハーバード大のコンピュータをハッキングして女子寮の名簿を集め、女の子の顔をランキング化したサイト「Facemash」を立ち上げます。

 

サイトはアクセスを集めますが、ハッキングが問題となり、ザッカーバーグは大学から保護観察処分を受けます。学校中の女子からもひんしゅくを買ってしまいます。

しかし、彼のプログラミング技術に目を付けたウィンクルボス兄弟(アーミー・ハマー)は、ザッカーバーグにサイトの制作協力を依頼します。

ウィンクルボス兄弟は、ハーバード大の男子学生とつき合いたがる女性をターゲットとして、ハーバードの学生専用のコミュニティサイトを作ろうとしていたのです。

 

ザッカーバーグはこれにヒントを受け、コミュニティサイト「The Facebook」の制作を進め、親友のエドゥアルド(アンドリュー・ガーフィールド)にCFO(最高財務責任者)に就任してもらいます。

 

「The Facebook」の利用者はまたたくまに増えてゆきます。しかし、「アイディアを盗用された!」と感じたウィンクルボス兄弟は、ザッカーバーグを訴えようとして・・・

Amazonプライム? U-NEXT?『ソーシャル・ネットワー』(吹き替え版)の配信は?

 映画『ソーシャル・ネットワーク』(吹き替え版)を配信で見ることはできるのか? 大手5つの動画サービスの配信状況です。

映画『ソーシャル・ネットワーク』配信状況
サービス名 U-NEXT Amazon Netflix Hulu dtv
月額料金 2,189円 500円 990円~ 1,026円 550円
無料体験 31日間 30日間 なし 2週間 初月無料
『ソーシャル・ネットワーク』字幕版 299円 300円~
『ソーシャル・ネットワーク』吹き替え版 300円~

 ※2021年3月1日時点のデータ。動画サービスの配信作品は入れ替わりますので、検索🔍をかけてご確認ください。

 

映画『ソーシャル・ネットワーク』(吹き替え版)を視聴するなら、おすすめはdtv(ディーティービー)です。

ただし、dtv(ディーティービー)では字幕版・吹き替え版ともに配信されていますが、どちらもレンタル作品扱いです。高画質なら400円/標準画質なら300円のレンタル料金がかかりますので、ご注意ください。

dTV

『ソーシャル・ネットワーク』みたいな伝記映画って、他にある?

 『ソーシャル・ネットワーク』はただの伝記映画ではなく、凄まじいまでのセリフの分量がサスペンスのような緊張感を生んでいます。

『ソーシャル・ネットワーク』みたいな映画って、他にあるの?

ここでは、 

① 創業者や実在の人物を、“イヤ~な奴”として描いた伝記映画

② 凄まじいまでのセリフの量が、異様な緊張感を生んでいる映画

の2パターンにわけ、『ソーシャル・ネットワーク』に似ている映画をご紹介します。

創業者や実在の人物を“イヤ~な奴”として描いた、『ソーシャル・ネットワーク』みたいな映画

『スティーブ・ジョブズ』(2015年)

スティーブ・ジョブズ、ソーシャルネットワークみたいな映画、ダニー・ボイル

  • 監督:ダニー・ボイル
  • 上映時間:122分
  • 出演:マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット

 アップルの新製品の発表会本番の40分前。パソコンのMacintoshが「ハロー」と挨拶するはずだったのに、黙ったまま。創業者のスティーブ・ジョブズは、新CEOのスカリーと舞台袖で口論となり・・・

新製品の発表会前に着目する、という切り口が新鮮。他者への思いやりには欠けるものの、新しいものを生みだそうとする情熱と実行力。稀代の天才の一面が見えてくる。

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』(2017年)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ、伝記映画

  • 監督:ジョン・リー・ハンコック
  • 上映時間:115分
  • 出演:マイケル・キートン、ニック・オファーマン

ミルク用のシェイクミキサーのセールスマンだった52歳のレイ・ロック。ある日、8台のオーダーを受けたレイが店に向かうと、そこはある兄弟が運営するハンバーガー店だった。レイは壮大なフランチャイズ・ビジネスを思いつき・・・

マクドナルドの創業者 レイ・ロックの半生。不動産投資ビジネスで利益を得る現実主義、アイディアをパクって自己流にアレンジする合理主義。

“資本主義の暴走”が見えてくる快作!

『市民ケーン』(1941年)

  • 監督:オーソン・ウェルズ
  • 上映時間:119分
  • 出演:オーソン・ウェルズ、ジョゼフ・コットン

「バラのつぼみ」という謎の言葉を残し、大邸宅でひっそりと亡くなった新聞王チャールズ・ケーン。ニュース映画社のロールストンはその言葉の意味を探ろうと、新聞記者を差し向け・・・

実在の新聞王ウィリアム・ハーストをモデルにした人間ドラマ。

サービスを広めたい動機が“金じゃない”ところは、『市民ケーン』も『ソーシャル・ネットワーク』も同じ。

さらに、他者と繋がるため事業を拡大しようとしたのに、結局は大切な仲間とも溝ができてしまうというストーリーラインは、まったく同じ。『ソーシャル・ネットワーク』は、『市民ケーン』の新聞をSNSに置き換えただけ、と言えるほど似ている。

まくしたてるセリフの情報量が、『ソーシャル・ネットワーク』みたいな映画

『グッドフェローズ』(1990年)

  • 監督:マーティン・スコセッシ
  • 上映時間:145分
  • 出演:レイ・リオッタ、ロバート・デ・ニーロ、ジョー・ペシ

大物ギャングのアジトで育ったヘンリーは、子どもの頃からマフィアに憧れていた。やがて、“グッドフェローズ”(気の置けない仲間=組織)の一員となった彼は、タバコの密売や現金強奪に手を染めてゆく・・・

実在のギャング、ヘンリー・ヒルを描いた犯罪ドラマ。

シーンとシーンのあいだに風景を挟むようなことをせず、途切れることのない独白(=心の声)が異様な緊迫感を生んでいる。2時間半があっという間!

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013年)

ウルフ・オブ・ウォールストリート、情報量がスゴい

  • 監督:マーティン・スコセッシ
  • 上映時間:179分
  • 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、ジャン・デュジャルダン

証券会社に就職したジョーダン・ベルフォートは、トレーダーとしてデビューする前に失業してしまう。それでも一攫千金を夢見るベルフォートは話術を武器に、お金持ちに株を売りつけ、荒稼ぎしてゆき・・・

実在の元・ブローカーをモデルに、稼いだ金を散財し、破滅してゆく実業家を描く。出てくる人物は最低のクズ野郎ばかり。だからこそ、最高に面白い!!

『日本のいちばん長い日』(1967年)

  • 監督:岡本喜八
  • 上映時間:157分
  • 出演者:山村聡、加山雄三、黒沢年男

第二次大戦時下の日本。鈴木貫太郎内閣の閣僚たちや昭和天皇は、御前会議で降伏を決断する。しかし、一部の将校たちが降伏を阻止しようとクーデターを企て・・・

ポツダム宣言受諾から、昭和天皇のラジオの玉音放送までの激動の24時間を、ドキュメンタリータッチで描いた力作。白黒なのに、にじみ出る汗の色まで異様な緊張感に包まれている。

『シンゴジラ』(2016年)

シンゴジラ、岡本喜八、日本のいちばん長い日

  • 監督:庵野秀明
  • 上映時間:119分
  • 出演者:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ

東京湾・羽田沖。東京湾アクアトンネルが浸水し、崩落する事故発生。官邸では緊急会議が開かれ、対応が協議されるが・・・

内閣官房副長官の矢口が意見の調整のため、各所を走り回る姿は『日本のいちばん長い日』とほぼ同じ。ほとんど何を言っているかわからないほど、専門用語をすさまじい早口でまくし立てる。

この情報の海に溺れているような感覚がたまらない。