映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送や動画配信など、おうちで映画を楽しむブログ

映画『スカイスクレイパー』地上波放送!あらすじと吹き替え声優

映画『スカイスクレイパー』地上波放送!あらすじと吹き替え声優

ドウェイン・ジョンソン主演のアクション映画『スカイスクレイパー』が、地上波テレビ放送されます。

 

この記事では、『スカイスクレイパー』のあらすじと吹き替え声優をご紹介します。

※できるだけネタバレはしません。

 

映画『スカイスクレイパー』の地上波テレビ放送はいつ? タイトルの意味は?

  映画『スカイスクレイパー』の地上波放送は、2020年12月19日()。フジテレビ系列「土曜プレミアム」にて。

 

よる9:00 ~

 

  原題の【 Skyscraper 】は、「超高層ビル」という意味です。

 『スカイスクレイパー』あらすじ【ネタバレなし】

 この映画、冒頭17分ぐらいまでのセットアップ(=設定の説明)がかなり多めです。なので、特に序盤は集中して見ておいたほうが良いと思います。

建設中の超高層ビル! 世界一安全なはずだったのに・・・

 郊外の一軒家で、立てこもり事件が発生。FBI隊員のウィル・ソーヤーは現場に向かい、犯人の説得にあたりますが、犯人は体に巻き付けた爆弾で自爆! ウィルは左足を吹き飛ばされ、重傷を負います。

 

10年後。香港。

 

FBIを退職したウィルは、FBI時代の友人・ベンに紹介され、建設中のビル【パール】の監査の仕事を請け負うことになります。【パール】は、最上階220階の超高層ビル。ウィルは、妻のサラや子供たちと共にビルの98階に住みながら、ビルのセキュリティをチェックすることになります。

 

 

ウィルは、超高層ビルのオーナーであるジャオからタブレットを渡されます。それは、ビルの消火設備やエレベーター、ドアのロックなど、すべてのセキュリティ・システムを遠隔操作できるタブレットでした。

火災発生! ビルの上層階に取り残された妻と子供たちを救え!

 そんな中、超高層ビル【パール】の96階で火災が発生します。

 

この火災は、テロリスト集団のボスである元・傭兵のコレス・ボタが起こした、人為的な火災でした。ボタの狙いは、この超高層ビルのオーナー、ジャオが隠し持つファイル。このファイルには、かつてボタが行なっていた犯罪組織のマネーロンダリングの証拠データが保管されていたのです。

 

 

いっぽう。ビルから2㎞離れたコントール・センターで顔認証を済ませたウィルは、テロリスト一味の女から強襲され、タブレットを奪われてしまいます。

 超高層ビル【パール】の上層階では火の勢いが増し、98階に取り残されたウィルの家族にも危険が迫っていました。ウィルは家族を救うため、超高層ビルに戻ってきますが・・・

『スカイスクレイパー』キャストと吹き替え声優 

www.youtube.com

 ウィル・ソーヤー

ドウェイン・ジョンソン/楠 大典(くすのき たいてん)

 元・FBIの隊長。立てこもり事件で左足を失う。

サラ・ソーヤー

ネーヴ・キャンベル/根谷 美智子(ねや みちこ)

 ウィルの妻。元・海軍の女医。

コレス・ボタ

ローランド・ムーラー/山内 健嗣(やまうち けんじ)

 本作の悪役。元・傭兵。3つの犯罪組織の資金洗浄を行なっていた。超高層ビル【パール】の建設を妨害しようと企んでいた。

ジャオ・ロン・ジー

チン・ハン/上田耀司(うえだ ようじ)

 香港の超高層ビル【パール】のオーナー。

 ベン

パブロ・シュレイバー/赤坂 柾之(あかさか まさゆき)

 ウィルのFBI時代の同僚。ウィルに、香港の超高層ビルの監査の仕事を紹介してくれる。