映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送や動画配信など、おうちで映画を楽しむブログ

【随時更新】『ワイルドスピード シリーズ』フル動画を配信しているサイトは?時系列と順番も紹介!

スポンサーリンク

『ワイルドスピード スカイミッション』地上波放送!フル動画を視聴する方法

※この記事は、2020年8月に更新しました。

ド派手なカーアクションでスカッとする、映画『ワイルドスピード シリーズ』。この記事では、『ワイルドスピード シリーズ』を配信している動画サイトをお伝えします。

 

さらに、シリーズの公開の順番や時系列、主要キャラクターについて簡単にご紹介します。

 

【随時更新】『ワイルドスピード シリーズ』フル動画を見れるサイトはネットフリックス?アマゾンプライム?

 

『ワイルドスピード シリーズ』は、動画サービスの配信されているのでしょうか? U-NEXT(ユーネクスト)、Amazonプライムビデオ、Netflix(ネットフリックス)、hulu(フールー)、dtv(ディーティービー)の大手5つのサイトの配信状況です。

 

サービス名 U-NEXT Amazon Netflix hulu dtv
月額料金 1990円 500円 800円~ 933円 500円
無料体験 31日間 30日間 なし 14日間 31日間
ワイルドスピード
X2
X3 TOKYO DRIFT
MAX
MEGA MAX
EURO MISSION
SKY MISSION 330円
ICE BREAK 330円 × ×
スーパーコンボ 440円 × 300円

 金額が記載されている場合、レンタル課金の標準画質の値段を示します。会員登録をしている場合でも、作品ごとに追加料金が必要となります。

 

2020年8月時点では、Amazonプライムビデオがいちばんお得!!

 

 

月額500円のAmazonプライム会員となれば、ワイルドスピード シリーズをすべて見ることができます。

Amazonプライムビデオ会員登録ページ

 

ただし、これはあくまで2020年8月時点のデータです。動画サービスは定期的に作品が入れ替わるので、ある時期を過ぎれば、今まで見放題で視聴できたものが追加料金がかかったり、そもそも視聴できなくなったりします。

 

 

『ワイルドスピード』シリーズの公開順は?

 

『ワイルドスピード』シリーズは、サブタイトルをパッと見ただけでは順番がわかりません。まずは、公開された順番に並べてみます。

 

 メインシリーズ

 

公開順 タイトル 公開年
1 『ワイルド・スピード』 2001年
2 『ワイルド・スピードX2』 2003年
3 『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』 2006年
4 『ワイルド・スピード MAX』 2009年
5 『ワイルド・スピード MEGA MAX』 2011年
6 『ワイルド・スピード EURO MISSION』 2013年
7 『ワイルド・スピード SKY MISSION』 2015年
8 『ワイルド・スピード ICE BREAK』 2017年
9 『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 2021年
10 『ワイルド・スピード10(仮題)』 未定

 

9作目の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は、2020年5月公開予定でしたが、新型コロナ感染拡大を受けて2021年に公開延期となっています。

 

また、第10作目の製作もすでに行われており、10作目で完結すると見られています。

(⇦ 集大成となる10作目を、『前編』『後編』のように2部作にする構想も)

 

スピンオフ

 

公開年 タイトル 備考
2019年 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』  ー
2019年 『ワイルド・スピード/スパイレーサー』 アニメ

 

 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、ホブス捜査官と元・諜報員のデッカード・ショウが主人公のスピンオフ作品となります。

 

また、『ワイルド・スピード/スパイレーサー』は、動画配信サービスNetflix(ネットフリックス)だけで配信されている全10話のアニメ・シリーズ。子供向けのスパイアニメで、実写のメインシリーズとは関連性がうすい作品です。

 

Fast & Furious Spy Racers | Netflix Official Site

 

 

 この順番で見よう! 『ワイルド・スピード』シリーズの時系列

 

 

 

メインシリーズと実写スピンオフの『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』を、時系列順に並べます。

(⇦ アニメの『ワイルド・スピード/スパイレーサー』は、実写シリーズとの繋がりがはっきりしないので、ここでは省略)

 

時系列順 タイトル 公開順
1 『ワイルド・スピード』 1
2 『ワイルド・スピードX2』 2
3 『ワイルド・スピード MAX』 4
4 『ワイルド・スピード MEGA MAX』 5
5 『ワイルド・スピード EURO MISSION』 6
6 『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』 3
7 『ワイルド・スピード SKY MISSION』 7
8 『ワイルド・スピード ICE BREAK』 8
(スピンオフ) 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 (スピンオフ)
9 『ワイルドスピード/ジェットブレイク』 9
10 『ワイルド・スピード10(仮題)』 10

 

 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、時系列上は 『ワイルド・スピード ICE BREAK』の次となりますが、スピンオフ作品なので必ずしも見る必要はありません。

 

 

 

『ワイルドスピード シリーズ』概要と登場人物

 

シリーズの概要

 

ストリート・レースに興じる凄腕のドライバーであるドミニクと、潜入捜査をしていたロス市警のブライアン。

 

彼ら2人の友情を軸に、超絶の運転テクニックを持った男たちが、巨大な悪の組織にいどんでゆく映画シリーズです。

 

 

登場人物&キャスト

 

ドミニク・トレット・・・ヴィン・ディーゼル

かつて、トラック強盗団のリーダーだった男。超一流の運転テクニックと、腕っぷしを合わせ持つ。

 

ブライアン・オコナー・・・ポール・ウォーカー

FBI捜査官。ドミニクの人柄にひかれてゆく。

 

 ブライアン(左)とドミニク(右)

 

 

レティ・・・ミシェル・ロドリゲス

 

 ドミニクの幼なじみで、恋人。車の整備や改造が得意。

 

 ミア・トレット・・・ジョーダナ・ブリュースター

 ドミニクの妹で、ブライアンの妻。カフェで働いていたこともあったが、レーサーとしての腕もある。

 

 左がミア。

 

ローマン・ピアース・・・タイリース・ギブソン

 

ブライアンの友人で、ともに潜入捜査をしたこともある。おしゃべりなペテン師。

 

テズ・パーカー・・・リュダクリス

 

 

電子機器に詳しいメカニック。金庫破りも得意。

 

 

ルークホブス・・・ドウェイン・ジョンソン

捜査官としてドミニク達を追っていた捜査官。のち、筋肉担当(!!)。

 

ジゼル・ヤシャール・・・ガル・ガドット

かつて、麻薬組織のボスの秘書をしていたが、ドミニクの仲間に加わる。何でも屋。

 

 ジゼル(左)と、ホブス(右)

 

 デッカード・ショウ・・・ジェイソン・ステイサム

 

 

 元イギリス軍の秘密諜報部員。前作の敵、オーウェン・ショウの兄。格闘術にすぐれ、運転テクニックもかなりのもの。