映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送や動画配信など、おうちで映画を楽しむブログ

『そらのレストラン』地上波放送!“北海道シリーズ”第3弾のあらすじと動画配信

スポンサーリンク

『そらのレストラン』地上波放送!“北海道シリーズ”第3弾のあらすじと動画配信

2019年1月に公開された大泉洋さん主演の映画『そらのレストラン』が、地上波テレビで放送されます。この記事では、映画『そらのレストラン』の簡単なあらすじと感想をご紹介。

 

また本作は、大泉洋さんが主演する“北海道シリーズ”の第3弾として企画されています。同シリーズを配信している動画サービスをまとめました。

 

 

 映画『そらのレストラン』地上波テレビ放送はいつ?

 

 映画『そらのレストラン』の地上波放送は、2020年11月30日(月)の深夜(=12/1(火)の午前)。日本テレビ「映画天国」にて。

 

25:59 ~ 27:59

 

関東ローカルの放送なので、残念ながらその他の地域の方は見られません。

 

 

 映画『そらのレストラン』は、2019年公開。

映画『そらのレストラン』
製作年 2018年
ジャンル 人間ドラマ
興行収入 1.2億円
監督 深川栄洋(『神様のカルテ』)
音楽 平井由美子(『35歳の高校生』)
出演 大泉洋、本上まなみ

酪農家夫婦が地域の仲間たちと協力して、1日限りのレストランの開店をめざすヒューマン・ドラマです。『神様のカルテ』などの深川 栄洋(ふかがわ よしひろ)さんが監督を務めます。

 

 

 せたな町が舞台! 映画『そらのレストラン』あらすじ

 

簡単なあらすじ

 

北海道の南にある、せたな町。海が見える牧場で酪農を営む設楽 亘理(したら わたる)は、妻とひとり娘と3人暮らし。おだやかで幸せな生活を送っていました。亘理(わたる)の目標は、自分の牧場の牛乳を使って、おいしいチーズを作ること。でも、師匠であるチーズ職人の大谷からは、まだまだ認めてもらえません。

 

ある日のこと。せたな町の朝市に、サングラスをかけたうさん臭い男が現われます。彼の正体は、札幌からやってきた有名レストランのシェフ・朝田でした。朝田が自分たちの食材をべた褒めするのを見て、亘理はあるアイディアを思いつきます。

 

それは、せたな町の食材をアピールするため、1日限りのレストランを開くことでした。地域をかけ回りおいしい食材を集める亘理でしたが、師匠の大谷が倒れて・・・

 

 

 

【感想と見どころ】食に感謝! オーガニック農法に挑む人たちの情熱

 

劇的な物語展開がある訳ではないので、退屈に感じる人もいるかもしれません。しかし、自然と共存しながら“食”にたずさわる人たちの穏やかなドラマに、心が温かくなります。

 

東京の外資系企業を辞めてきた兄ちゃん(岡田将生)

UFOが本当にいると信じている根暗な子(石崎ひゅーい)

口の悪いおっちゃん(マキタスポーツ)

 

個性豊かな面々が、オーガニック農法に取り組む秘められた思い、彼らを動かす衝動について語る場面があります。彼らの話を聞くと、“食べる”という行為の裏側に、たくさんの人生が乗っかっていることがわかります。なんだか、いつもよりご飯が美味しく感じられてきます。

 

こちらのサイトに、モデルとなった酪農家さんのお話が紹介されています。

kurashigoto.hokkaido.jp

 

 

映画『そらのレストラン』登場人物とキャスト

 

設楽 亘理(したら わたる)・・・大泉 洋

 

せたな町の酪農家。海の見える牧場を営む。すぐ知ったかぶりをする性格。

 

設楽 こと絵・・・本上 まなみ

 

亘理の妻。海の見える牧場に憧れ、北海道にやってきた。

 

朝田 一行・・・眞島 秀和(ましま ひでかず)

 

札幌の有名レストランのシェフ。イタリア料理の用語を連発する。

 

神戸 陽太郎・・・岡田 将生(おかだ まさき)

 

亘理の牧場の見習い。世話した羊や牛を“いただく”ことに抵抗がある。

 

大谷 雄二・・・小日向 文世(こひなた ふみよ)

 

 昔かたぎのチーズ職人。亘理の師匠。

 

 

Amazonプライム? Netflix?   “北海道映画シリーズ”3部作の動画配信は?

 

北海道の地域を舞台とした、“北海道シリーズ”3部作。いずれも大泉洋さんが主演で、北海道の地域と食にフォーカスした作品です。豊かな自然と北海道の農家の実直さに、心が洗われる思いがします。

 

『そらのレストラン』は、同映画シリーズの3番目。シリーズと銘打っていますが、それぞれ独立した物語ですので、順番にみる必要はありません。

 

洞爺町・月浦を舞台にした、『しあわせのパン』(2012)

 

監督:三島有紀子

出演:大泉洋、原田知世

 

東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見える丘でカフェを始めた夫婦。小さなカフェに訪れるお客さんを通して、ささやかな幸せを見つめ直すヒューマンドラマ。

 

空知を舞台にした、『ぶどうのなみだ』(2014)

 

監督:三島有紀子

出演:大泉洋、染谷将太、安藤裕子

 

父が残した小麦畑と、ぶどうの木。兄はワインを作り、年の離れた弟は小麦を育てる。理想のワイン造りに苦戦する兄の前に、キャンピングカーに乗った女が現われ・・・

 

空知(そらち)地方の雄大な自然に心癒される一本。エリカ役の安藤裕子、父親役の大杉漣の芝居がいい!

 

 

『そらのレストラン』を含む北海道シリーズ3部作は、有料の動画サービスで見ることができるのか? 大手5つの動画サービスの配信状況です。

北海道映画シリーズ配信状況
  U-NEXT Amazon Netflix hulu dtv
無料期間 31日間 30日間 なし 2週間 31日間
しあわせのパン
ぶどうのなみだ 2,000円(購入のみ)
そらのレストラン

  ※2020年11月時点での配信状況です。動画サービスは定期的に配信作品が入れ替わるので、加入前にご確認ください。

 

おすすめは、U-NEXT(ユーネクスト)。

 

 

U-NEXTでは配信の期限まで明記されているので、ゆったりと視聴できます。

『ぶどうのなみだ』は、2021年11月30日まで。

『そらのレストラン』も、2021年11月30日まで視聴できます。