映画ときどき海外ドラマ

映画・ドラマを楽しむブログ。たまに雑学。

『ランペイジ 巨獣大乱闘』地上波テレビ放送!あらすじと吹き替え声優

スポンサーリンク

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』のあらすじ

巨大化した動物たちが街で大暴れするパニック・アクション映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』が、地上波テレビ放送されます。

 

 この記事では、映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』と日本語吹き替え版の声優、そして原作となったゲームについてご紹介します。

 

地上波テレビ放送は、ノーカット?

 

放送日時は、2020年2月29日(土)。フジテレビ系列にて。

 

21:00 ~ 23:10

 

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の劇場上映時間は、107分。公式ページでは、本編ノーカット放送を告知しています。

 

 

 

タイトル『ランペイジ』の意味は?

 

『ランペイジ』の綴りは、「rampage」となります。「あばれ回る」という意味です。タイトルそのままですね。

 

 

『ランペイジ 巨獣大乱闘』あらすじ【ネタバレなし】

 

暴走する遺伝子編集技術「CRISPER」(クリスパー)!

 

1993年。

 

遺伝子編集技術「CRISPER」(クリスパー)によって、不治の病を治そうという試みが失敗に終わります。アメリカ政府は、「CRISPER」(クリスパー)を大量破壊兵器とみなし、使用を禁じます。

 

しかし、この技術を金もうけに使おうと考える者がいました。エナジーン社のクレア&ブレット姉弟たちです。エナジーン社の宇宙ステーションでは、動物に別の動物の遺伝子を掛け合わせる実験が行われていました。

 

ところが! 実験中に、1匹のネズミがとつぜん巨大化します。

 

宇宙ステーションはネズミの暴走で機体が破損、遺伝子実験中の病原体が入った容器は、地上に落下してしまいます。

 

 

巨獣のゴリラ、オオカミ、アメリカワニがシカゴの街で大暴れ!

 

病原体サンプルは、サンディエゴにある【野生動物保護区】など、各地にバラまかれてしまいます。サンディエゴの保護区には、色素欠乏症(=色が白い)のゴリラ・ジョージなど、珍しい動物がたくさんいました。

 

 ジョージと心を通わすことのできる動物学者デイビスは、驚きます。ジョージの体が大きくなっていたからです。やがて、オオカミやワニ、そしてジョージたちは突然変異でさらに大きくなってゆきます。

 

エナジーン社のクレアは、巨大化したオオカミ・ラルフを捕獲するため、本社から低周波の電波を送ります。オオカミのラルフ、ワニのリジー、そしてゴリラのジョージたちはシカゴの街を破壊しながら、電波の発信元へと向かうのでした・・・

 

 

 

登場人物&吹き替え声優 一覧

 

デイビス・オコイエ

ドウェイン・ジョンソン/楠木大典(くすのき たいてん)

 

元・軍人の動物学者。人を避け、いつも動物といっしょ。

 

ケイト・コールドウェル博士

ナオミ・ハリス/本田貴子(ほんだ たかこ)

 

遺伝子工学の博士。かつてエナジーン社に勤めていたが、危険な研究に疑問を感じ、遺伝子サンプルを盗み出そうとした。

 

クレア・ワイデン

マリン・アッカーマン/深見梨加(ふかみ りか)

 

エナジーン社の女社長。遺伝子編集技術「CRISPER」(クリスパー)を用いて、ひと儲けしようとたくらむ。

 

ブレット・ワイデン

ジェイク・レイシー/高木渉(たかぎ わたる)

 

クレアの弟で、エナジーン社。気弱な性格。

 

巨獣たち

 

 ジョージ(ゴリラ)

アルビノ(色素欠乏症)のゴリラ。手話をあやつり、動物学者のデイビスと心を通わすことができる。冗談好きで、デイビスから教わった下ネタも使いこなす。

 

ラルフ(オオカミ)

 

ワイオミング州のオオカミ。群れの仲間とともに病原体に感染するが、仲間を蹴散らしてしまう。

 

リジー(アメリカワニ)

フロリダ州のメスのワニ。沼に落ちていた病原体サンプルを飲みこみ巨大化。しっぽにこん棒のようなトゲが生える。

 

 

ランペイジの原作ゲームとは?

 

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』は、1986年にアメリカでリリースされたアーケードゲーム「Rampage」が元になっています。開発したのは、ピンボールゲームなどを作っていたミッドウェイゲームズ社。

 

※アーケードゲームとは、ゲームセンターに設置されている業務用のゲームの事です。

 

ゲームの内容ですが、ゴリラ・オオカミ・ワニが出てくる点は同じ。ただ、プレイヤーが巨獣を操作して、ビルをぶっ壊すゲームです。

 

ステージが進むとビルがでっかくなり、邪魔をするヘリの攻撃も厳しくなってゆきます。

 

 

1999年には、続編の「Rampage World Tour」がリリースされています。

 

 

 ミッドウェイゲームズ社は、2009年に破産しています。