映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』あらすじ&キャスト【カレン・アレンはどんな女優さん?】

  当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれます

スポンサーリンク

『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』あらすじ&キャスト【インディ・ジョーンズシリーズ、時系列】

数々の罠と、爽快なアクション。お宝をめぐる争奪戦。これぞエンターテインメント!

 

アドベンチャー映画の金字塔『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』が、地上波テレビ放送されます。

ネタバレは避けながら、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』のあらすじとキャストをご紹介します。

 映画『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』地上波テレビ放送(2023)はいつ?「聖櫃」の読み方は?

『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』は1981年のアメリカ映画。

世界を飛び回る考古学者が歴史的遺物「失われたアーク《聖櫃》」を求め、ナチスと争奪戦をくり広げるアドベンチャーです。

 

“聖櫃”は「せいひつ」と読みます。

櫃(ひつ)とは、「フタが上に開くタイプの大きな箱」のこと。ゲームに登場する宝箱みたいな箱です。“聖なる櫃(ひつ)”で、聖櫃。

映画『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』
原題 Raiders of the Lost Ark
製作国 アメリカ
ジャンル アドベンチャー
上映時間 115分
監督 スティーヴン・スピルバーグ(『E.T.』)
音楽 ジョン・ウィリアムズ(『ジュラシック・パーク』)
出演 ハリソン・フォード、カレン・アレン
 映画『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』の地上波放送は、2023年5月19日(金)。日本テレビ系列「金曜ロードショー」にて放送されます。
21:00 ~ 23:19

 

「金曜ロードショー」では、『インディ・ジョーンズ』シリーズ4作がテレビ放送される予定です。

インディ・ジョーンズ/ 最後の聖戦』あらすじ&キャスト【リヴァー・フェニックスはどんな俳優さん?聖杯とは?】 - 映画ときどき海外ドラマ
公開順 タイトル 時系列 テレビ放送
1 レイダース/失われたアーク《聖櫃》 2 5/19(金)
2

インディ・ジョーンズ/ 魔宮の伝説

1 5/26(金)
3

インディ・ジョーンズ/ 最後の聖戦

3 6/23(金)
4 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 4 6/30(金)
5 インディ・ジョーンズと運命のダイヤル 5 -

 

なお、5作目の『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』は、2023年6月30日(金)より劇場公開されます。

『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』あらすじ【ナチス・ドイツより先に聖櫃(アーク)を手に入れろ!】

1936年。考古学者のインディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)は、ペルーの奥地を探検していました。インディは罠をくぐって“黄金の像”を入手しますが、ライバルのべロック(ポール・フリック)にお宝を奪われてしまいます。

 

後日。プリンストン大学に戻ったインディは、アメリカ陸軍の関係者からある依頼を受けます。それは、ナチス・ドイツも狙っているという、歴史的遺物「失われた聖櫃(アーク)」をナチスより先に見つけ出してほしい、という頼みでした。

 

「失われた聖櫃(アーク)」とは?
モーセが“神の山”から持ち帰った石板を納めたという、櫃(ひつ)。別名「契約の箱」。
「ラーの杖飾り」をタニスの町のある場所で掲げると、太陽の光が聖櫃(アーク)の位置を照らし出す、という。

 

インディは、聖櫃(アーク)の場所を教えてくれるアイテム「ラーの杖飾り」を求め、レイヴンウッド教授のもとを訪れます。しかし、教授はすでに亡くなっていました。教授の娘・マリオン(カレン・アレン)も非協力的で、インディは追い返されるのでした。

 

その夜。マリオンが経営する酒場が、ナチスの秘密警察から襲撃を受けます。何とかナチスを撃退しますが、店は焼かれ、マリオンは行き場を失ってしまいます。

インディとマリオンは「失われた聖櫃(アーク)」を求め、エジプトのカイロへ向かいますが・・・

マリオン役のカレン・アレンはどんな女優さん?『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』キャスト&吹き替え声優 

『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』のおもな登場人物と俳優、2023年5月に「金曜ロードショー」放送されるときの吹き替え声優です。

インディアナ・ジョーンズ(=インディ・ジョーンズ)

演:ハリソン・フォード/声:村井 國夫(むらい くにお)

プリンストン大学で教壇に立つ、考古学者。古代遺物のコレクターで、世界中を飛び回っている。オカルトにもくわしいが、ヘビが大の苦手。

マリオン・レイヴンウッド

演:カレン・アレン/声:戸田 恵子(とだ けいこ)

アブナー・レイヴンウッド教授の娘で、インディのかつての恋人。

ネパールで酒場を切り盛りしていたが、店を焼かれ、インディの旅に同行する。めっぽう酒に強い。

 

マリオンを演じたのは、アメリカの女優カレン・アレン

おもな出演作

・『スターマン/愛・宇宙はるかに』(1984)・・・夫をなくした女性と宇宙人の交流を描くロマンス。
3人のゴースト(1988)・・・ディケンズの名作小説『クリスマス・キャロル』をアレンジした、心温まるコメディ。

カレン・アレンは、シリーズ4作目『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』で、再びマリオン役で登場します。

アブナー・レイヴンウッド

故人。シカゴ大学のエジプト学者。インディの師匠であり、マリオンの父。

ルネ・べロック

演:ポール・フリーマン/声:田口 計(たぐち けい)

フランスの考古学者で、インディのライバル。ペルーの秘境では、インディが持ち帰った黄金の像を奪う。エジプトのカイロで、インディと再会する。

ディートリッヒ

演:ヴォルフ・カーラー/声:阪 脩(さか おさむ)

ナチス・ドイツの聖櫃(せいひつ)捜索隊の司令官。べロックと手を組み、インディたちより早く「失われた聖櫃(アーク)」を見つけようとする。

サラー

演:ジョン・リス=デイヴィス/声:小林 修(こばやし おさむ)

インディの発掘仲間。カイロでは、インディの「失われた聖櫃(アーク)」探しを手伝う。

トート

演:ロナルド・レイシー/声:内海 賢二(うつみ けんじ)

ナチス・ドイツの秘密警察のエージェント。メガネをかけ、黒いレインコートを着て、薄ら笑いを浮かべている。