映画ときどき海外ドラマ

映画・ドラマを楽しむブログ。たまに雑学。

Netflix無料体験やってない?復活の見こみ&嵐の番組を見る方法!代わりの動画配信サービスも紹介

Netflix無料体験はやってない

 Netflix(ネットフリックス)は、世界で1億6000万人以上が加入している動画配信サービスです。定額料金で、映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどのコンテンツが楽しめます。

 

しかし、つい最近、日本だけ無料体験がなくなったという噂があります。本当でしょうか?

 

Netflix(ネットフリックス)の無料体験はやってないのは日本だけ? 復活の見こみは?

 

動画配信サービスNetflixには、以前は30日間の無料体験期間がありました。ひと月無料で利用できていたのです。しかし、2019年12月31日より、無料体験期間がなくなってしまいました。

 

出典:Netflix

 

これにより、登録した時点から月額料金が発生することになります。無料体験が終了してしまったのは、

① 無料キャンペーンにコストをかける段階を終え、サービス内容の充実をめざす

② 「嵐のドキュメンタリー」というキラーコンテンツが配信されたので、無料体験がなくても加入者が増えている

という2つの見方があります。

 

どうも、無料体験を行なっている国となくなった国があるようです。ヘルプセンターを見ても、無料体験が復活するかどうかはわかりません。

 

しかし、可能性がない訳ではありません。過去には、一度登録してから止めた人に、もう一度無料体験させてくれたことがありました。

 

そして、2020年の後半には、ピクサー、マーベル、FOXを傘下に収めるディズニー・スタジオの配信サービス『ディズニー・プラス』が日本に参入予定です。

 

 

 

Netflixにとって、超強力なライバルの日本上陸。このタイミングで無料体験も復活することは、じゅうぶん考えられます。

 

無料作品はある? 嵐の番組をみる方法は?

 

無料作品はありません。嵐の番組を見るには会員登録して、定額料金を納めるしかありません。

 

www.youtube.com

 

Netflixの料金プラン

 Netflixは定額料金制で、以下のプランから選択できます。

 

Netflixの料金プラン
料金プラン 月額 画質 同時視聴できる台数
ベーシック 800円 SD 1台
スタンダード 1200円 HD 2台
プレミアム 1800円 4K 4台

 

 『同時視聴できる台数』とは、一つの契約で同時に見られる台数のことです。

 

たとえば、スタンダードプランなら、iパッドでネットフリックスの動画を視聴中に、PCで別の動画を再生することができます。

 

また、家族とアカウントを共有して、別々の端末から同時に視聴することも可能です。

 

Netflix

 

 

 会員登録後に、Netflixで視聴できるコンテンツは?

 

Netflixは、定額料金システムです。無料作品、個別課金作品のようにわかれていません。月額料金を払えば、すべての動画コンテンツを視聴できます。

 

それでは、Netflixではどんな動画を楽しめるのでしょうか? 視聴できるおもなコンテンツをご紹介します。

 

※2020年4月現在のデータです。加入前に必ず公式ページでご確認ください。ホーム画面で虫メガネマーク🔎を押すと、作品の検索ができます。

 

海外ドラマ

 

Netflixといえば、海外ドラマ。『SUITS/スーツ』『ウォーキング・デッド』『シャーロック』『ハウス・オブ・カード』などの人気作品を視聴できます。

(⇦ 『ウォーキング・デッド』の最新シリーズは、U-NEXTやHuluのほうが早いです)

 

最大のウリは、Netflixオリジナルドラマが充実していること。

 

女子刑務所ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』、韓国のゾンビドラマ『キングダム』、麻薬密売を描いた『ナルコス』、ダークファンタジー『ウィッチャー』など、どれを観ていいか迷うほどです。

 

国内ドラマ

 

逆に、国内ドラマは他の動画サービスに比べて、見劣りします。というのも、現在放送中のドラマをほとんど扱っていないからです。

 

2020年4月現在、よく見られているのが『ドクターX』『勇者ヨシヒコ』『アンフェア』など、少し古めのドラマです。

 

映画

 

新作映画に関しては、あまり充実していません。レンタル開始から3~6カ月経ってから配信されることも多く、新作をすぐに見たい人はU-NEXTかAmazonプライムビデオを利用したほうがよいでしょう。

 

その代わり、オリジナル映画の質が高いです。

 

『ROMA/ローマ』『マリッジ・ストーリー』『アイリッシュマン』など、アカデミー賞にノミネートされるような上質な作品、『6アンダーグラウンド』『スペンサー・コンフィデンシャル』のようなお金をかけた娯楽映画も配信されています。

 

これらは、Netflixでしか視聴できません。

 

ドキュメンタリー

 

嵐のドキュメンタリー『ARASHI's Diary Voyage』、『パンデミック‐知られざる脅威‐』『栄光のチーム:ユヴェントス』『オスマン帝国:皇帝たちの夜明け』などが視聴できます。

 

 

音楽、スポーツ、歴史、政治など、幅広い作品があります。

 

 

アニメ

 

『鬼滅の刃』『ドラゴンボール超』『ジョジョの奇妙な冒険』『遊戯王』や、『新世紀エヴァンゲリオン』のTVシリーズなどが視聴できます。

 

また、こちらにもオリジナル作品があります。『DEVILMAM cribaby』『聖闘士星矢:Knights of the Zodiac』『バキ』などは、ここでしか視聴できません。

 

バラエティ

 

『テラスハウス』『あいのり』『水曜どうでしょう』海外のリアル・バラエティ『ザ・ジレンマ:もうガマンできない』などが視聴できます。

 

 

 

 代わりに、無料体験できる動画配信サービスを紹介

 

とくに観たいコンテンツが決まっていない。無料お試しでサービスを使ってみてから、加入するかしないか決めたい、という人もいるでしょう。

 

そこで、Netflixの代わりに無料体験できる動画サービスと特徴、おすすめポイントをご紹介します。

 

サービス名 月額料金 無料体験
Amazonプライムビデオ 500円 30日間
U-NEXT 1990円 31日間
Hulu 933円 2週間
FODプレミアム 888円 1カ月
dtv 500円 31日間

 

 Amazonプライムビデオの特徴

 

プライムビデオの特徴

 

Amazonプライムの大きな特徴はコスパの良さ。月額500円でたくさんの動画を視聴できるだけでなく、この料金内でAmaon.co.jpが配送する商品の配送料が無料となったり、指定配達料が無料となったりします。

(⇦ 一般の出品者が販売・配送する商品には配送料がかかります)

 

注意したいのは、すべてのコンテンツが見放題ではないこと。新作映画や一部のコンテンツはレンタル扱いとなり、190円~500円前後の個別料金を払う必要があります。

 

Amazonプライムビデオを無料体験する

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)の特徴

 

ユーネクスト韓流

 

U-NEXTのウリは、韓流ドラマに圧倒的に強いこと。『シークレットガーデン』『美男ですね』『トッケビ』『私の名前はキム・サムスン』などが視聴できます。

 

『A-TEEN』『バベル~愛と復讐の螺旋~』『キム秘書はいったいなぜ?』などは独占配信となっています。この他、『週刊K-POPアイドル』というバラエティも視聴できます。

 

月額料金は1990円。新作映画はすぐに配信されるのですが、1本あたり500円の別料金がかかります。このときに役立つのが、毎月付与される1200円ぶんの視聴ポイントです。このポイントをうまく活用すれば、毎月2~3本の新作映画を視聴できます。

 

 

 

 Huluの特徴

 

huluの特徴

 

Huluのウリは、日テレ系のドラマ。見逃し配信だけでなく、スピンオフも視聴できます。『ニッポンノワール』『あなたの番です』のオリジナルドラマが配信されたのは、記憶に新しいところ。

 

また、『コナン』『アンパンマン』など子供向けアニメも充実していて、ファミリー向けのサービスといえます。

 

定額料金なので、月額933円以外のお金はかかりません。ただし、新作映画の配信には3か月~半年ほどかかります。また、日本テレビに買収されてからは、海外ドラマに弱くなりました。もう一つ気になるのは、通信環境が悪いと止まりやすいこと。

 

Hulu - 人気映画やテレビ番組がお手軽に見放題

 

 

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムの特徴

 

FOD(フジテレビオンデマンド)は、フジテレビが運営する動画サービスです。放送中のドラマの他、『コードブルー』『絶対零度』『ガリレオ』『のだめカンタービレ』など過去の人気作も視聴できます。

 

『有吉ベース』『久保みねヒャダ こじらせナイト~こじらせデストピア編~』『矢作と山崎と』など、ここだけしか見られないバラエティ番組もあります。

 

映画や海外ドラマも視聴できますが、ラインナップはNetflixやU-NEXTには見劣りします。フジテレビのドラマ・バラエティが好きな人向け。

 

 

 

 dtvの特徴

 

dtvは、ドコモが運営する動画サービスです。月額500円という安さがウリ。

 

『闇金ウシジマくん』などのオリジナルドラマがあり、“Beeマンガ”というムービーコミックもあります。これは、キャラクターの声を吹き込んだ“見るマンガ”。『進撃の巨人』『新宿スワン』などのコンテンツがあります。

 

しかし、Amazonプライムビデオ同様、すべてが視聴できるわけではありません。レンタル作品は、個別に108~540円ほどの個別料金を払う必要があります。

 

また、海外ドラマは有名作品でも扱ってないことが多く、画質も他のサービスに比べるとあら目です。

 

動画を見るならdTV -公式サイト

 

 

まとめ

 

わたしは、2016年ごろから動画配信サービスを利用しています。ここで挙げたサービスは、すべて一度は加入しています。いまは、AmazonプライムとNetflixに加入していて、見たい映画やドラマがあるとき、HuluやU-NEXTを1か月だけ利用しています。

 

動画配信サービスは、月額料金ではなく観たいコンテンツで選んだほうがよいです。観たいものが置いてなければ、個別料金を払ったり、レンタルショップで借りたり・・・結局割高になるからです。