映画ときどき海外ドラマ

映画・ドラマを楽しむブログ。たまに雑学。

まるでぺこぱの漫才?映画『デイブは宇宙船』キャストや評価、動画視聴する方法まで

映画『デイブは宇宙船』キャストや評価、動画視聴する方法まで

コメディ映画というと、たいていは人の失敗や間違い、普通と違うことを笑いにします。でも、今回ご紹介する映画『デイブは宇宙船』は違います。むしろ、違いを肯定する笑いでした。

 

初めてぺこぱの漫才を見たときのような、衝撃。ちゃんと脚本が計算されているし、エンタメでありつつメッセージ性にすぐれた映画だと思います。

 

コメディ映画『デイブは宇宙船』概要とキャスト

 

 かなり変!ひじょ~に変! こんな映画だよ

 

『デイブは宇宙船』は、2008年のコメディ映画。地球に大事なオーブを落としてしまったエイリアンたちが、オーブを探すというお話。日本未公開の映画です。

 

デイブは宇宙船
原題 Meet Dave
製作国 アメリカ
公開年 2008年
上映時間 91分
監督 ブライアン・ロビンス
脚本 ロブ・グリーンバーグ、ビル・コルベット
出演 エディ・マーフィー、エリザベス・バンクス

 

 こう書くとありきたりですが、実際はかなり変わった映画です。

 

エイリアンたちは宇宙船に乗っているのですが、その宇宙船が等身大の人間の形なのです。つまり、ヒトの形をした宇宙船なのです!

 

『デイブは宇宙船』キャスト

 

デイブ・ミン・チャン(宇宙船)/船長・・・エディ・マーフィ

ジーナ・モリソン・・・エリザベス・バンクス

ジョシュ・モリソン・・・オースティン・リンド・マイヤーズ(子役)

 

No.2・・・エド・ヘルムズ

No.3・・・ガブリエル・ユニオン

 

主演は、『ビバリーヒルズ・コップ』『ナッディ・プロフェッサー』のエディ・マーフィ。機関銃のようにしゃべるのが彼の持ち味ですが、本作ではひとり二役。宇宙船の船長と、“ヒト型の宇宙船”を演じています。

 

 

映画『デイブは宇宙船』のあらすじ

 

 ニューヨークのアパートに暮らすジョシュが、望遠鏡で星をながめていると、隕石が部屋に落っこちてきます。

 

それから、3か月後。

 

ニューヨークのリバティ島にある黒人の男がやってきます。無表情かと思えば急に笑い、手足の動きも変です。

 

実は、この男はヒトの形をした“宇宙船”でした。男の中には、100人ちかいニル星人たちが乗っていて、手足を動かしたり、表情を変えたり・・・ロボットを操縦するように動かしていたのです。

 

そうとは知らないジョシュの母・ジーナが、男を車でひいてしまいます。心配になったジーナは、男(=宇宙船)に名前を聞きます。男(=宇宙船)はとっさに、「名前はデイブ・ミン・チャンだ」と答えます。

 

デイブ・ミン・チャンは、挙動不審。顔もなんか変です。

 

「交通事故の影響かも・・・」

ジーナは、デイブ・ミン・チャン(=宇宙船)をひとまず家に連れてゆきますが・・・

 

 

映画『デイブは宇宙船』の評価は?

 

ヤフー映画:★★★☆☆

Amazon:★★★★☆

フィルマークス:★★★☆☆

 

よい意見

・見てて不快なシーンがないので、ストレスなく観られる

・雰囲気がスタートレックっぽい

 

悪い意見

・構成とか設定とか古くさい

・くだらない。「面白いでしょ」を押し付けている感じ

 

 ネットでは、「くだらない」とか「軽い気持ちで見られる」とかいう感想が多いのですが、それは本質を見誤っているような気がします。

 

感想:まるで、ペコパの漫才? 肯定する笑い

 

映画『デイブは宇宙船』キャストや動画視聴する方法、伝えたいメッセージ

ぎこちない動きは、障害を持った人のメタファー?

 

これ、かなり練られた脚本です。

 

エディ・マーフィ演じる“ヒト型の宇宙船”は、手足の動きもぎこちないし、表情も普通じゃありません。中に乗っている乗組員たちが操作を間違えたりすると、ふつうの人間とは異なる動きをしてしまうのです。

 

これは、明らかにダウン症とか動静脈奇形とか、病気やケガで、見た目・行動が普通の人とは違うマイノリティのメタファーだと思います。

 

 

この映画は、「人を見た目で判断しないで!」というメッセージを、かなりトリッキーな方法で表現しているのです。

 

デイブ・ミン・チャン(=宇宙船)が、白血病で髪が抜けた女の子の雑誌をながめるというカットがあります。わずか数秒のこのカットには、「病気の人に偏見をもたないで!」という意味がこめられています。

 

 

ジーナのすべてを受け止める寛容さこそ、いまの時代に足りないもの

 

ジョシュのお母さん・ジーナは、この映画のヒロイン的存在。彼女は、おそろしいほど寛容さを持った人間です。

 

デイブ・ミン・チャン(=宇宙船)がケチャップをごくごく飲んでも、「ユニークね」と言います。

 

テーブルを片付けるように言われたデイブ・ミン・チャン(=宇宙船)が、食器やコップを無造作に落としても、「気にしないで。私もよくやるのよ」と、怒らず拾ってあげます。

 

 彼女の寛容さからは、「見た目で判断するのはやめよう」「違いを認め合おう」というメッセージが伝わってきます。

 

 

クライマックスでは、こんな場面もあります。みんなが同じセリフをしゃべるのに、ひとりだけ変わった発言をするニル星人が出てきます。そして、仲間はそんな彼を肯定するのです。

 

 

まるでぺこぱの漫才? ただの通行人が、肯定するツッコミを!

 

メインキャラクターに、寛容さを持った人物がいる。ここまでは、そう珍しくありません。驚いたのは、通行人までが寛容性を見せる点です。

 

デイブ・ミン・チャン(=宇宙船)が通りを歩いていると、若いカップルが人前でキスしています。デイブ・ミン・チャン(=宇宙船)は、すぐ近くでじ~っと見つめます。

 

すると、カップルの男は「見てんじゃねぇ。あっち行け!」とは言わず・・・「撮影するなら、だいぶかかるぞ」と、否定せずに笑いに変えます。

 

まるで、ぺこぱの松陰寺さんのツッコミみたい。笑いながら泣けてきました。

 

 

映画『デイブは宇宙船』を動画視聴する方法

 

 大手の動画サービスでの配信状況を調べました。

※2020年4月22日時点のデータです。

 

サービス名 配信状況 無料体験
U-NEXT × 31日間
Amazonプライム 30日間
Netflix × なし
Hulu × 14日間

 

Amazonプライムビデオ『デイブは宇宙船』(字幕版)

 

 リンク先には、原題の『Meet Dave』と表記されていますが、日本語字幕で視聴できます。なお、吹き替え版は置いてありませんでした。