映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

『マッドマックス 1&2&サンダードーム&怒りのデスロード』シリーズ全作(吹き替え版)の配信はどこ?

スポンサーリンク

『マッドマックス 怒りのデスロード』&シリーズ全作地上波放送!つながりと評価

※この記事は、2022年8月に更新しました。

2015年に公開され、ファンのドギモを抜いたアクション映画『マッドマックス 怒りのデスロード』。この作品はシリーズ4作目にあたります。

 

この記事では、『マッドマックス』シリーズの吹き替え版が視聴できるサービスをご紹介。シリーズのつながりと順番、かんたんな内容と評価についてお届けします。

『マッドマックス』シリーズの吹き替え版が視聴できる配信サービスは?

 『マッドマックス』シリーズの吹き替え版をインターネットで配信しているサービスは、あるのか? 大手5つの動画サイトの配信状況です。

 

◎は、字幕・吹き替えともに配信

『マッドマックス』シリーズ配信状況
  U-NEXT Amazon Netflix hulu dtv
無料期間 31日間 30日間 なし 2週間 31日間
マッドマックス 字幕のみ 299円(字のみ) 字幕のみ
マッドマックス2 字幕のみ 299円(字のみ) 字幕のみ
サンダードーム 字幕のみ 299円(字のみ) 字幕のみ
怒りのデスロード

※2022年8月のデータです。

配信作品は定期的に入れ替わりますので、加入前に該当サイトでご確認ください。

 

動画サービスには、「見放題作品」と「レンタル作品」があります。299円と記載されている場合はレンタル扱いですので、会員の人でも追加料金がかかることになります。

 

2022年8月の時点で、おすすめはU-NEXT(ユーネクスト)またはdtv(ディーティービー)です。ただし、どちらも吹き替え版が見られるのは、『怒りのデスロード』だけです。

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、見放題だけで8,000本ちかく配信されているサービス。月額料金は2,189円と割高ですが、圧倒的な洋画の配信数をほこります。

 

dtv(ディーティビー)は倍速機能にすぐれ、K-POPやアーティストのLive映像も見られるサービス。月額料金は550円と安めですが、洋画や海外ドラマはやや物足りなさがあります。

 

『マッドマックス』シリーズのあらすじと評価

 『マッドマックス』(1979年)の内容と評価

 警察が機能せず、秩序が崩壊した近未来のオーストラリア。

 

暴走族のナイトライダーは、改造したパトカーを奪って逃走。敏腕警官のマックス(メル・ギブソン)が追跡すると、ナイトライダーは運転をあやまり、事故死します。

 

怒った暴走族たちは警察を襲い、マックスの同僚が殺されてしまいます。

マックスは恐怖を感じて辞職し、家族と旅に出ようとします。ところが、暴走族の一味は、マックスの妻と子どもを襲撃! 2人に重症を負わせてしまうのです。

 

復讐に燃えるマックスは改造車“インターセプター”に乗り、たった一人で闘いに挑むのですが・・・

 

Amazon:★★★★☆ 4.1

映画.com:★★★☆☆ 3.2

Yahoo!映画:★★★★☆ 3.8

 『マッドマックス2』(1981年)の内容と評価

大きな世界大戦の影響で文明は崩壊し、石油が不足していました。

たった一人になったマックス(メル・ギブソン)は、ガソリンを求めて改造車“インターセプター”を走らせていました。

 

そして、マックスは【石油精製所】にたどり着きます。そこでは、精製所を守る住民たちと、ヒューマンガスというボスが率いる暴走族たちがナワバリ争いをくり広げていたのです・・・

 

Amazon:★★★★☆ 4.3

映画.com:★★★☆☆ 3.5

Yahoo!映画:★★★★☆ 4.3 

 『マッドマックス/サンダードーム』(1985年)の内容と評価

核戦争により、世界が灰と化してしまった近未来。

荒野を旅していたマックス(メル・ギブソン)は、航空機に乗った親子に襲われ、所持品を盗まれてしまいます。

 

マックスは、徒歩で「バータータウン」という街にたどり着きます。

そこは、女王アウンティが支配する世界。街のまん中に“サンダードーム”という格闘場があり、1対1の勝負がおこなわれていました。

 マックスは女王にだまされ、命を賭けた闘いにいどむハメになり・・・

 

Amazon:★★★★☆ 3.8

映画.com:★★★☆☆ 2.7

Yahoo!映画:★★★☆☆ 3.0

『マッドマックス 怒りのデスロード』(2015年)の内容と評価

 核兵器による戦争のため、環境が汚染され、資源が枯渇している近未来。

 

砂漠化した荒野を、改造車“インターセプター”に乗って走っていた元・警官のマックス(トム・ハーディ)。旅の途中、暴徒におそわれたマックスは、ある砦(とりで)に連行されます。

 そこは、イモータン・ジョーという首領がおさめる独裁国家。イモータンは地下水などの資源を独占し、住民たちを恐怖で支配していました。

 

そんなイモータンに、反旗をひるがえす者がいました。女隊長・フュリオサ(シャーリーズ・セロン)です。フュリオサは、砦(とりで)に監禁されていたイモータンの妻たちを助け出し、「緑の土地」へ逃がそうとしていました。

 マックスは、フュリオサとイモータンの逃走劇に巻きこまれ・・・

 

Amazon:★★★★☆ 4.1

映画.com:★★★★☆ 4.1

Yahoo!映画:★★★★☆ 4.1 

『マッドマックス』シリーズの順番とつながりは?

 『マッドマックス』シリーズはすべて同じ主人公ですが、つながりは薄めです。荒廃した近未来が舞台となり、顔にマスクをつけた暴走族があばれ回っているのは同じなのですが・・・

 

世界を縛るルールも、アクション映画としての見どころも、作品ごとにビミョ~に異なります。

  • 『マッドマックス』・・・カーチェイスがメインの復讐劇。
  • 『マッドマックス2』・・・石油が貴重品。ボウガンや槍、火炎放射器など、武器がなんでもありのバトル。
  • 『マッドマックス/サンダードーム』・・・隔離された世界で、夢を信じる子供たち。格闘場で1対1の肉弾戦。
  • 『マッドマックス 怒りのデスロード』・・・水や緑が貴重品。集団でのカーチェイス。

 マックスは、作品ごとに別の集落に立ち寄りますが、その土地によって住民たちを支配する掟(おきて)が異なります。物語上のマクガフィン(=作品における重要アイテム)も変わります。

 

マックス以外の登場キャラクターも毎回変わるので、前作を見ていないから続編を楽しめない、ということはありません。