映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

洋画『恋に落ちたら…』あらすじ!デニーロ&ユマ・サーマン共演の恋愛コメディ

スポンサーリンク

洋画『恋に落ちたら…』あらすじ!デニーロ&ユマ・サーマン共演の恋愛コメディ

名優ロバート・デニーロが“情けない刑事”を演じる珍しい映画、『恋に落ちたら…』がテレビ放送されます。

 

この記事では、映画『恋に落ちたら…』のあらすじをご紹介。キャストや見どころもお伝えします。

洋画『恋に落ちたら…』BSでのテレビ放送はいつ? 上映時間は?

 『恋に落ちたら…』は1993年のアメリカ映画。

ギャングのボスに美女を紹介された冴えない刑事が、冷徹なボスにはむかう恋愛コメディ、犯罪ドラマです。

映画『恋に落ちたら…』
原題 Mad Dog and Glory
製作 1993年
製作国 アメリカ
ジャンル 犯罪ドラマ、恋愛コメディ
上映時間 97分
監督 ジョン・マクノートン(『ワイルドシングス』)
出演  ロバート・デ・ニーロ、ユマ・サーマン、ビル・マーレイ

映画『恋に落ちたら…』のテレビ放送は、2021年6月20日(月)。NHKのBSプレミアムの「BSシネマ」にて。

13:00 ~ 14:38

 

『タクシードライバー』(1976)の  ロバート・デ・ニーロと、『キル・ビル』(2003)のユマ・サーマンという異色の組み合わせ。

 

なお、ロバート・デ・ニーロ&メリル・ストリープという組み合わせで、『恋に落ちて』(1984)という恋愛映画も作られています。

演技派2人の正統派ロマンス。こちらは不倫の恋を描いています。

洋画『恋に落ちたら…』あらすじ!デニーロ&ユマ・サーマン共演の恋愛コメディ

ウェイン( ロバート・デ・ニーロ)は冴えない刑事。気弱でたいした実績もないのに、なぜか同僚からは「狂犬」と呼ばれています。

 

ある日の夜。

雑貨店に立ち寄ったウェインは、若い強盗が中年の男をおどしている姿を目撃します。ウェインとのやり取りのあと、若い強盗は逃げてゆきます。

 

さて、ウェインが助けた男は、ギャングのボス・フランク(ビル・マーレイ)でした。ウェインに感謝したフランクは、「なにかお礼がしたい」と言い出します。

フランクがウェインのアパートに送りこんだのが、美人バーテンダーのグローリー(ユマ・サーマン)でした。

 

グローリーは“1週間限定”で、ウェインと同棲することになります。1週間後には、彼女をフランクに“返却”せねばなりません。

しかし、グローリーの不幸な境遇に同情したウェインは、グローリーを手放したくなくなり・・・

『恋に落ちたら…』感想【ホレイショの原点?『CSI:マイアミ』デヴィッド・カルーソらの存在感も光る

ウェインは気弱で勇気のない刑事。

隣人の女性が暴力を振るわれても助けることができず、美女がそばに居ても肩も抱けないオクテです。

 

対するギャングのボス・フランクは、冷酷で無表情な男。こちらは、『ゴーストバスターズ』のビル・マーレイが演じます。

通常ならデ・ニーロが“怖いボス”、ビル・マーレイが“冴えない男”を演じそうですが、あえてイメージを逆手に取ったキャスティングとなっています。

 

立場の違う男同士の友情を描きたいのか? 中年男の恋を描きたいのか?

ストーリーにキレがなく、クライマックスがやや中途半端なのが残念。

 

ただ、勝気だけど友情に厚い同僚のマイク(デヴィッド・カルーソ)、マフィアの手下といえばこの人(マイク・スター)など、脇役には光るものがあります。

(⇦ マイク役のデヴィッド・カルーソは、ドラマ『CSI:マイアミ』のホレイショ役でも有名)