映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

フランス映画『ラ・ブーム』あらすじ!ソフィー・マルソー主演の可愛らしい恋愛コメディ

スポンサーリンク

フランス映画『ラ・ブーム』あらすじ!ソフィー・マルソー、主題歌、配信

※この記事は、2021年9月に更新しました。

当時13歳のソフィー・マルソーのデビュー作であり、日本でも大ヒットした映画『ラ・ブーム』が、NHKのBSでテレビ放送されます。とっても可愛らしく、楽しいコメディ。多くの人に見てもらいたい作品です。

この記事では、恋愛コメディ映画『ラ・ブーム』のあらすじと魅力をご紹介。配信で見る方法についてもお伝えします。

 

ソフィー・マルソー主演『ラ・ブーム』テレビ放送(2021)はいつ? 原題の意味は?

 『ラ・ブーム』は1980年のフランス映画。男の子に夢中な13歳の少女の恋模様を、両親の別居騒動にからめて描いた恋愛コメディです。1982年には同じキャストで『ラ・ブーム2』が作られています。

フランス映画『ラ・ブーム』
原題 La Boum
製作 1980年
製作国 フランス
ジャンル 恋愛コメディ
上映時間 110分
監督 クロード・ピノトー(『スチューデント』)
脚本 ダニエル・トンプソン(『シェフと素顔と、おいしい時間』)
主題歌 リチャード・サンダーソン『愛のファンタジー』
出演  ソフィー・マルソー、クロード・ブラッスール、ブリジット・フォッセー

原題の【  La Boum 】は、自宅で開くパーティのこと。ハリウッドの青春映画に出てくる“プロム”に近い印象です。あっちは高校生のダンスパーティですけど。

 

映画『ラ・ブーム』のテレビ放送は、2021年10月28日(木)。NHKのBSプレミアムの「BSシネマ」にて。

13:00 ~ 14:51

 フランス映画『ラ・ブーム』あらすじ【ネタバレなし】

13歳のヴィック(ソフィー・マルソー)は両親と三人暮らし。歯科医のパパ・フランソワ(クロード・ブラッスール)には浮気相手がいて、イラストレーターのママ・フランソワーズ(ブリジット・フォッセ)はマンガ家をめざしています。

3人はパリに引っ越してきたばかり。娘のヴィックは新しい学校に転入します。

 

ヴィックは、すぐに同級生のペネロープ(シェイラ・オコナー)と友だちになります。2人が興味があるのは男の子のこと。そして、自宅で開くパーティ(=ブーム)のことだけ。

パパもママも自分のことで精いっぱい。ヴィックに助言をくれるのは、ひいおばあちゃんのプペット(ドゥニーズ・グレイ)です。ハープ奏者のひいおばあちゃんは交友関係も広く、恋愛遍歴も華麗です。

 

ある夜のこと。同級生の家で開くパーティに招かれたヴィックは、マチュー(アレクサンドル・スターリング)という男の子にひとめぼれ。向こうも気があるようで、ヴィックは彼とダンスを踊ります。

 

いっぽう。パパの職場には浮気相手が押しかけ、復縁をせまってきます。浮気相手に対して気持ちが冷めたパパは、ママに隠そうと必死。でも、ついに耐えきれなくなって本当のことをママに話してしまいます。

ママの怒りは爆発! 浮気相手の店で暴れたあと、パパとの別居を決意します。

 

両親の仲も気になるヴィックですが、頭の中はマチューのことでいっぱいです。しかし、“男好き”だと噂のリディアが、マチューに猛アタックをかけ・・・

感想:可愛らしい恋愛コメディ!エスプリの効いたセリフ!

 彼氏にやきもちを焼かせようとパパとキスしたり、友だちのおませな妹がヴィックのパパに色目を使ったり・・・

一歩間違えばコントになりそうな設定も、抑えた演出のおかげで可愛らしいコメディとなっています。ウィットに富んだセリフの応酬をピックアックしてみます。

 

 

浮気相手「今夜は眠らせないわ。ボクシングの試合よ」

パパ「てことは・・・15ラウンドまでか」

(⇦ 3ラウンドまで頑張るパパ)

 

ヴィック「“デート”の意味わかる?」

ひいおばあちゃん「映画に行ったり・・・」

ヴィック「違うわ。“デート”は、口にキスすることなの」

 (⇦ 恋愛の達人のひいおばあちゃんに、いまどきの言葉をレクチャーする構図が面白い!!)

 

素敵なのは、まさにケンカしている真っ只中に、相手に気を遣えるところ。

 

ひいおばあちゃん「(ママの優しさに気付かないパパに)ほんとにバカな男!」

パパ「あんただって、男をモノにできなかったくせに・・・ごめん」

ひいおばあちゃん「若返ったわこの年で怒鳴られるなんて・・・

 

うっかり失言しても、すぐに反省できるキャラクター達!とっても清々しい!!

 映画『ラ・ブーム』(吹き替え版)と続編の配信はどこ? 主題歌のサントラはAmazonで買える?

 フランス映画『ラ・ブーム』(吹き替え版)をネットで視聴できるサービスはあるのか? 動画配信サービスの配信状況です。

動画サービス Amazon U-NEXT Netflix Hulu dtv YouTube
月額(税込み) 500円 2,189円 990円~ 1,026円 550円 -
無料体験 30日間 31日間 なし 2週間 31日間 -
ラ・ブーム 〇(字幕のみ)
ラ・ブーム2 〇(字幕のみ)

 ※2021年9月24日時点のデータ。動画サービスの配信作品は定期的に入れ替わりますので、公式サイトでご確認ください。

 

映画『ラ・ブーム』を配信しているのは、U-NEXT (ユーネクスト)だけ。残念ながら吹き替え版はなく、字幕のみの配信です。

U-NEXTでは、続編となる『ラ・ブーム2』も視聴できます。

『ラ・ブーム』から2年後の物語で、ママの単身赴任騒動や、ひいおばあちゃんが片思いし続けてきた男性との恋が描かれます。もちろん、ひとめぼれしやすいヴィックの新たな恋も!!

《U-NEXT(ユーネクスト)での配信》

  • 『ラ・ブーム』(字幕のみ)・・・2021年12月14日まで配信予定
  • 『ラブーム2』(字幕のみ)・・・2021年12月14日まで配信予定

 

\ 配信で視聴できるのは、あと2ヶ月だけ!!/

映画観るなら<U-NEXT>

 

また、イギリスの歌手リチャード・サンダーソンが歌うのが、主題歌『愛のファンタジー』です。このナンバーを含むサウンドトラックは、CDではなくレコードで発売されています(時代を感じますね)。

 

Amazonプライムビデオの会員のかたでしたら、オリジナル楽曲ではありませんが、カバー曲が聴くことはできます。『ポップスベストヒット80's VOL23』というアルバムに収められています。

 

『ポップスベストヒット80's VOL23』というアルバムに収められています。