映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送や動画配信など、おうちで映画を楽しむブログ

Kindle(キンドル)PC用のダウンロードのやり方と電子書籍の買い方

スポンサーリンク

Kindle(キンドル)PC用のダウンロードのやり方と本の買い方

 Kindle(キンドル)は、通販大手Amazon(アマゾン)が提供する電子書籍サービスのことです。小説やマンガ、実用書まで幅広い本を読むことができます。Kindle本は電子書籍リーダーと呼ばれる専用端末で読むことができますが、専用のソフトやアプリを使用すれば、パソコンやスマートフォンでも閲覧ができるようになります。

 

この記事では、『Kindle for PC』というソフトウェアをダウンロードして、パソコンでKindle本を楽しむ方法についてお伝えします。

 

 

 PC専用の電子書籍リーダー『Kindle for PC』とは?

 

『Kindle for PC』は、パソコンで Kindle本を読むための専用ソフトウェアです。このソフトをインストールすることにより、お使いのPCが電子書籍リーダーに早変わり! Kindle本をパソコンの画面で楽しむことができます。

 

無料でダウンロードできますが、Amazonのアカンウントを持っていることが使用の条件となります。

 

 

Kindle(キンドル)PC用のダウンロードのやり方

 

ダウンロードページより、『Kindle for PC』を注文する

 

まずは、Amazonの公式サイトより、専用ソフトウェア『Kindle for PC』のダウンロードページに飛びます。

 

www.amazon.co.jp

 

 

amazonで通常の買い物をするときと同じように、『Kindle for PC』をカートに入れ、注文を確定します。Windows版もMac版も、金額は0円です。

 

 

Kindle(キンドル)PC用のインストールのやり方

 

 

インストーラを、お使いのパソコンにダウンロードする

 

『Kindle for PC』を購入したあと、amazonの画面上部にある「アカウント&リスト」にマウスカーソルをあてます。

 

AmazonアカウントサービスよりゲームPCソフトダウンロードライブラリへ

 

すると、別窓が開きます。下の方に表示される「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」をクリックします。

 

下図のようなダウンロードページが表示されますので、「ダウンロード」というアイコンをクリックします。

 

Kindle(キンドル)ダウンロードページ

 

インストーラがお使いのパソコンにダウンロードされます。私がダウンロードした際のファイル名は、「Kindle_for_PC_Windows_ダウンロード.exe」でした。

(⇦  “インストーラ”とは、ソフトウェアをお使いのPCで起動できるように準備してくれるプログラムのことです)

 

 

このインストーラをダブルクリックすると、自動的にインストールが始まります。インストールが終了すると、そのまま『Kindle for PC』が起動します。

 

Kindle(キンドル)ログイン画面

 

 

『Kindle for PC』が立ち上がると、amazonのログイン画面が表示されます。ここで「Eメールまたは携帯電話番号」と「パスワード」を入力して、ログインします。

 

 

Kindle(キンドル)パソコン用の本の買い方

 

Kindle(キンドル)用の本を購入していなければ、Kindle(キンドル)を使うことはできません。まずはKindleストアで電子書籍を購入してみましょう。

 

① Kindleストアのカテゴリからしぼってゆく

 

まずは、amazonの画面をひらきます。画面上部の検索窓の「すべてのカテゴリー」の横にある下三角形▾をクリックします。

 

amazonの検索窓からKindleストアを表示させる

 

 別窓が表示されたら、上から3番目の「Kindleストア」をクリック。「すべてのカテゴリー」だった表示が、「Kindleストア」に変わります。

 

検索窓を空欄にしたまま、画面右側の虫眼鏡🔎マークをクリックします。すると、「Kindleストア」のホーム画面へと移動します。

 

 

オーソドックスに本を探すときは、画面左側にあるカテゴリよりジャンルをしぼってゆきます。

 

Kindle(キンドル)ストアからカテゴリへ

 

 

ここでは、使い方に慣れるため、無料本を購入してみましょう。画面上部にある青色のテキストリンクの中から、無料本をクリックします。

(⇦ 文字が小さくて、見づらい💧)

 

Kindleストア無料本

 

 

無料で購入できる電子書籍の一覧がならびます。画面右上には、並び替えるためのアイコンがあります。

「アマゾンおすすめ商品」「価格の安い順番」「評価の高い順番」「レビューの評価順」「出版が新しい順番」から選択肢の中から、優先事項を選ぶと表示の順番を変えることができます。

 

 

Kindle(キンドル)ストア無料ビジネス書

 

 

試しに、『オールタイムベストビジネス書100』という無料の電子書籍を購入してみます。「1-Clickで今すぐ買う」というアイコンをクリックします。

 

 

本の購入後、『Kindle for PC』の画面に戻り、左側上部の「同期ボタン」をクリックします(同期には数分かかることもあります)。

 

Kindle(キンドル)ライブラリ画面と同期


 

同期が終わると、本の表紙が『Kindle for PC』のライブラリに表示されます。

 

 

② 直接、本のタイトルを検索する

 

購入したいKindle本のタイトルが決まっている場合は、検索窓に題名を入れて検索します。

 

ここでは、人気マンガ『キングダム』の第58巻の電子書籍がないか、調べてみましょう。「キングダム 58」で検索にかけます。

 

『キングダム』のキンドル本を検索

 

Kindle本がありました! 『1-Clickで買う』をクリックすれば、『Kindle for PC』のライブラリに追加されます。ただし、ワンクリックでそのまま購入が決定してしまうので、間違って買わないように注意してください。

 

公式ページによると誤って購入した場合は、注文から7日以内なら返金できる場合がある、と記載されています。

Amazon.co.jp ヘルプ: Kindle本を返品する

 

購入後は、『Kindle for PC』のライブラリ画面にて、同期ボタンをクリック。同期が済むと、電子書籍を読めるようになります。

 

 

『Kindle for PC』での電子書籍の読み方

 

『Kindle for PC』を起動させ、本の表紙をダブルクリックすると、購入した電子書籍を読むことができます。

 

 

基本的な電子書籍の読み方

 

ここでは、ごく簡単な本の読み方を説明します。画面上部の「ライブラリ」をクリックすると、購入した本の選択画面に戻ります。

ライブラリと全画面表示

 

また、矢印アイコンをクリックすると、大きな画面でKindleの本を読めるようになります。元の大きさに戻す場合は、キーボードの「F11キー」をクリックします。

 

 

 次に、ページのめくり方についてです。ページをめくるには、3つの方法があります。

 

  • キーボードの左右の十字キー【 ← 】や【 → 】を使う
  • マウスホイールを使う(下に回すと1ページをめくる、上に回すと1ページ戻る)
  • Kindle画面の左右の矢印をクリックする

 

Kindleでの本の読み方

 

 本の画面の左右には、矢印のアイコンがあります。これは、マウスカーソルを近づけた時だけ、見えるようになっています。▶で1ページめくり、◀で1ページ戻します。

 

 

 Kindle(キンドル)中級者むけ:ハイライトやメモを表示する「ノートブック機能」とは?

 

Kindle(キンドル)では実物の本と同じように、重要な箇所にマーカーを引いたり、メモを書きこんだりできます。それが、「ノートブック」という機能です。

 

 

ノートブック機能ハイライトとメモ

 

気になるテキストの箇所を、マウスで文章をコピーする時と同じような感覚で、なぞってみましょう。すると別窓が表示され、4色の中から好きな色を選んでマーカーを引けます。これが、“ハイライト”。

 

また、「メモを追加」をクリックすると、気づいたこと・思ったことを画面右側のノートに書きこむことができます。これが、“メモ”。

 

ハイライトとメモしたページへワンタッチで移動

 

 

書きこんだ“ハイライト”や“メモ”は、右側のページに表示されてゆきます。これが、「ノートブック」機能です。「ノートブック」に表示された“ハイライト”や“メモ”をクリックすることで、いつでも該当ページにジャンプすることができます。

 

この「ノートブック」ページは、表示・非表示を切り替えることもできます。

 

ノートブックの非表示

 

画面右側上部の「ノートブックを非表示」をクリックすれば、ノートブックを消すことができます。同じアイコンをオン/オフすることで、表示/非表示を切り替えることが可能です。

 

 

まとめ

 

『Kindle for PC』はamazonのサイトより、 無料でダウンロードできます。インストールはamazonのアカウントがある人ならば、誰でも可能。

 

近年は、Kindle専用の電子書籍も増えつつあります。この機会に、本の新しい楽しみ方を体験されてはいかがでしょうか?