映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

『ジュラシック・パーク』は子供に見せられる?怖いシーンを時系列順にピックアップ

『ジュラシック・パーク』は子供に見せられる?怖いシーンを時系列順にピックアップ

 コンピュータ・グラフィックスの進化を見せつけ、映画ファンの度肝を抜いた『ジュラシック・パーク』が地上波テレビ放送されます。

 この記事では、小さなお子さんが見ても大丈夫か? 

という観点で、怖いシーンやグロいシーンを時系列にまとめました。

 

 ※ご自身が『ジュラシック・パーク』の放送を楽しみにしている場合、読まないほうがいいです怖いシーン=見せ場でもあるので、むしろ面白いシーンのネタバレになってしまいます。

『ジュラシック・パーク』地上波放送(2021)は、ノーカット?

 『ジュラシック・パーク』は1993年のアメリカ映画。

資産家の老人が、DNA技術でよみがえった恐竜たちを集め、テーマパークをオープン。しかし、野生を取り戻した恐竜が人間たちに襲いかかり・・・

映画『ジュラシック・パーク』
原題 Jurassic Park
製作 1993年
製作国 アメリカ
ジャンル パニック映画
上映時間 127分(2時間7分)
監督 スティーヴン・スピルバーグ(『ET』)
原作・脚本 マイケル・クライトン『ジュラシック・パーク』
出演 サム・ニール,、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム

 映画『ジュラシック・パーク』の地上波放送は、2021年9月3日(金)。日本テレビ系列「金曜ロードショー」にて。

21:00 ~ 22:54

 

 

 『ジュラシック・パーク』の上映時間は127分。

「金曜ロードショー」の放送枠は114分。CMの時間を差し引くと、20分ぐらいはカットされそうです。

『ジュラシック・パーク』は子供に見せても大丈夫? 怖いシーンを時系列順にピックアップ!

 『ジュラシック・パーク』は、4~5歳のお子さんでも見られるでしょうか? 怖いシーンや目を背けたくなるようなグロいシーンがあるでしょうか?

 

そこで、『ジュラシック・パーク』のDVDを参考にしながら、怖いシーンを時系列順にピックアップしてみました。なお、小学生ぐらいの子供さんだったら、ほぼ問題ないと感じました。

 

表記した時間はあくまでDVDのノーカット版のもの。

テレビ放送では大幅にカットされますので、時間よりも“シーンの特徴”で判断したほうがいいかも。

 

32分35秒。

吊るされた牛が、恐竜のオリの中に降ろされてゆく。牛は恐竜に喰われる。

(直接的な描写はなし。草むらが揺れ、エリ博士は目をつぶる)

 

 

1時間05分45秒

子供たちだけが乗った車のルーフ(屋根部分)を、Tレックスのアゴ部分がつき破る。子供たちはガラスを手で支えて、こらえる。

 

 

1時間07分51秒。

子供たちを置き去りにして、自分だけ逃げた顧問弁護士。トイレの中に隠れていたが、Tレックスに頭から喰われる。

 

 

 1時間14分16秒

ネドリー(=太ったプログラマー)は雨が降る中、ワイヤーを引っ張ってゆき、木に巻きつける。小型恐竜の姿を見る。

ネドリーが車に戻ったあと、小型恐竜が現われ、エリマキトカゲのように変化し、車内でネドリーを襲う(直接的な描写はなし)。

 

 

1時間21分10秒

マルコム博士ら大人たちが乗ったジープが疾走。Tレックスは走って追いかけてくる。

 

 

1時間35分27秒。

グラント博士と子供たちが見守る中、逃げ遅れた草食恐竜が、Tレックスに喰われる。

 

 

 

1時間43分52秒

パーク内の電源を復旧させて、喜ぶエリ博士。しかし、機械の後ろから、ヴェロキラプトル(=小型の肉食恐竜)がぬっと顔を出す。

エンジニアのアーノルドが手をかけてくれたと思ったら、もがれた腕だった・・・

 

 

1時間50分10秒

施設内の調理場に隠れた子供たち。2匹のヴェロキラプトル(=小型の肉食恐竜)が襲いかかる。

 

 

1時間55分32秒

ダクトの上に逃げたアレクシス(女の子)。

ヴェロキラプトルに下から突き上げられ、あわや調理場に落っこちそうになる。グラント博士が両手で引きずり上げるが、ヴェロキラプトルが下からジャンプして飛びかかってくる。