映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

怖い?映画『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』トラウマシーンを列挙してみた

怖い?映画『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』トラウマシーンを列挙してみた

スティーヴン・スピルバーグ監督のアクション・アドベンチャー大作、『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』が地上波テレビ放送されます。

アクション・アドベンチャーというと、ミイラが大暴れする『ハムナプトラ』や海賊たちがお宝を奪い合う『パイレーツ・オブ・カリビアン』などを思い出す人もいるでしょう。

 

ただ、『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』はちょっと違います。子どもの頃に見ると、けっこうなトラウマ体験になってもおかしくありません。

そこで、実際どんな怖いシーンがあるのか、まとめてみました。

『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』地上波テレビ放送は、いつ?

『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』は1984年のアメリカ映画。考古学者が、伝説の秘宝を探し求める邪教集団と対決するアドベンチャーです。

映画『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』
原題 Indiana Jones and the Temple of Doom
製作 1984年
ジャンル アクション、アドベンチャー
上映時間 118分(1時間58分)
監督 スティーヴン・スピルバーグ(『ET』)
脚本 ウィラード・ハイク、グロリア・カッツ
音楽 ジョン・ウィリアムズ(『スター・ウォーズ』)
出演 ハリソン・フォード、ケイト・キャプショー、キー・ホイ・クァン

映画『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』の地上波放送は、2021年9月24日(金)。日本テレビ系列「金曜ロードショー」にて。

21:00 ~ 23:19

 

 

映画『インディ・ジョーンズ』シリーズの順番と時系列は?

映画『インディ・ジョーンズ』は、考古学者インディアナ・ジョーンズを主人公としたアドベンチャー映画のシリーズです。これまでに4作が公開されています。

 

時系列上は、2作目の『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』が1番目にきます。ただし、シリーズとしての連続性は薄く、公開の順番に見ても問題なく楽しめます。

タイトル 公開年 時系列 TV放送
レイダース/失われたアーク《聖櫃》 1981年 2 -
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 1984年 1 9/24(金)
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦 1989年 3 10/1(金)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 2008年 4 -

シリーズ全4作がパックになったDVDやブルーレイも発売されています。

 

シリーズの中でも、どういうわけか、2作目の『魔宮の伝説』だけ怖いシーン、グロいシーンが多め。“邪教信仰”がモチーフになっていることも、関係しているのでしょう。

子供に見せても大丈夫? 映画『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』トラウマシーンを列挙してみた

あらためて見返すと、『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』には、「異様な食文化」や「邪教信仰にまつわる残虐シーン」がかなり登場します。

“刺激的なシーン”は映画ファンにとっては楽しみのひとつですが、小学校の低学年以下の子供さんにとってはキツイかも。

 

そこで、怖いシーン、残虐なシーンを登場順に列挙してみました。

(⇦ 時間表記はDVD版に基づきます)

 

~簡単なあらすじ~

1935年、上海。

考古学者のインディ(ハリソン・フォード)は、上海マフィアから宝石を奪います。

インディは、ホールで歌っていた女性歌手ウィリー(ケイト・キャプショー)と弟子の少年・ショート(キー・ホイ・クァン)を連れ、マフィアから逃走!

ところが、とび乗った飛行機が、インドの川岸に墜落してしまいます。

 

インディたちを救ってくれたのが、小さな村の住民たちでした。その村では、邪教集団に子供たちを誘拐されたばかり。村長は、インディたちを“救世主”だとかん違いします。

 

インディたちは魔法の石とさらわれた子供たちを取り戻すため、邪教集団が本拠地とするパンコッタ宮殿へ向かうのですが・・・

 

▲クリックすると動画が読み込まれます。

 

8分45秒

インディは、上海ギャングに向かって、串に刺さった肉を投げる。串はギャングのお腹にぶっ刺さる。

 

 

42分10秒

マハラジャの宮殿に招かれたインディたち一行。料理の席で、ヘビの詰め物(=巨大なヘビが皿の上で、とぐろを巻いている)が出される。

給仕が巨大なヘビにナイフを入れると、中から生きた小さなヘビが出てくる。招待客のひとりは、小さなヘビを生のまま口にほおばる。

(⇦ 食事中は注意!!)

 

 

43分20秒

食卓に巨大な昆虫(=カブトムシ?)の素焼きが出され、招待客が食べる。

 

 

44分35秒

スープを頼んだウィリー。しかし、スープには目玉が浮かんでいて・・・

 

46分02秒

食後のデザートに出されたのは、サルの脳みそのシャーベット。ウィリーは失神してしまい・・・

 

51分55秒

客室で、刺客に襲われたインディ。

ロープで相手の首をしめ上げ、天井の扇風機ではさみ倒す(直接的な描写はなし)。

 

 

55分11秒

マハラジャの館の秘密通路から、宮殿の地下に潜入したインディとショート。

暗がりで“何か”を踏んだショート。インディがマッチの火をつけると、足元にはゴキブリやムカデ類がうごめいていた!!

 

 

59分10秒

天井の壁が迫ってきて、押しつぶされそうになるインディとショート。

ウィリーはトラップの解除ボタンに手を伸ばそうとするが、そこにも虫たちがウジャウジャいて・・・

 

 

1時間02分54秒

サギー教の司祭(=動物の骨をかぶった男)は、いけにえとなった男の胸にズブズブと手を突っこむ。司祭は心臓をぬき取る。

 

 

1時間04分31秒

心臓をぬき取られた男はオリの中に入れられたまま、火山の中に降下させられてゆく。男は焼き尽くされ、悲鳴をあげる。

 

 

1時間14分23秒

マハラジャの若き王ザリム・シンは、インディに見立てた人形を火にくべる。すると、インディが苦しみ出す。

 

 

1時間16分45秒

“悪魔の血”を飲まされたインディは、台の上でもがき苦しむ。

(⇦ 音楽や、おどろおどろしい演出も怖い!)

 

1時間23分43秒

“悪魔の血”によって洗脳されたインディを目覚めさせるため、ショートは燃え盛るたいまつをインディの腹にあてる。

 

 

1時間32分54秒

邪教集団の男とロープを引っ張り合う、インディ。

インディがロープを引っ張り上げると、男はローラーに巻き込まれる(直接的な描写はなし)。

 

 

インディとウィリーのやり取りなど、全体的にはコミカルなシーンもたくさんあります。残虐シーンとのアンバランスさも、ある意味『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』の魅力です。

子供さんをうまくフォローしながら、テレビ放送を楽しんでいただけたらと思います。