映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送や動画配信など、おうちで映画を楽しむブログ

NHKのBSで放送!『花郎(ファラン)希望の勇者たち』あらすじと吹き替え声優は?BTSのテテも出演!

NHKのBSで放送!『花郎(ファラン)希望の勇者たち』あらすじと吹き替え声優!BTSのテテも出演!、動画配信

パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、SHINee(シャイニー)のミンホ、BTSのV(テテ)・・・今をときめく韓国の若手スターたちが勢揃いする青春時代劇『花郎(ファラン)希望の勇者たち』が、NHKのBSプレミアムでテレビ放送されます。

この記事では、『花郎(ファラン)希望の勇者たち』の導入部分のあらすじとキャスト、吹き替え声優をご紹介します。

また、『花郎(ファラン)』の動画配信をしているU-NEXT(ユーネクスト)では、本作のキャストの他の出演ドラマを視聴することができます。合わせてご紹介します。

 

『花郎(ファラン)希望の勇者たち』NHKのBSでテレビ放送されるのは、いつから? 全何話?

 『花郎(ファラン)』は、2016年から2017年にかけて韓国KBSで放送されたドラマ。6世紀の新羅(シルラ)を舞台に、王の親衛隊<花郎>(ファラン)に選ばれた青年たちの愛と友情を描いた時代劇です。

韓国ドラマ『花郎(ファラン)』
原題 화랑
ジャンル 青春ドラマ、時代劇
放送期間 2016年~2017年
シーズン数 シーズン1
1話当たりの分数 45~55分
演出 ユン・ソンシク(『王の顔』『最高だ、イ・スンシン』)
脚本 パク・ウニョン(『ピアニスト』『君の恋愛実験』)
挿入歌  ウェンディ、スルギ『あなたしか見えない』、V、JIN『死んでも君だよ』など
出演 パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、ミンホ(SHINee)、V(BTS)、Ara

 『梨泰院クラス』のパク・ソジュンやBTSのV(テテ)、『応答せよ1994』のAra(アラ)など若手スターが勢揃いした、さわやかな青春ストーリーとなっています。

 

  『花郎(ファラン)』のテレビ放送は、NHKのBSプレミアムにて。2021年の6月13日()からスタートします。

21:00 ~ 

 

韓国のオリジナル版は1話あたり70分前後で、全20話。

日本のBS-TBSやBSフジでの放送、動画サービスでの配信は、全24話に編集し直したもの。各話50分前後で、1時間ドラマの多い日本のTV編成にあわせたものです。

今回のNHKでの放送も、おそらく後者の形式で放送されるでしょう。

 

韓国の 『花郎(ファラン)』公式サイト

program.kbs.co.kr

『花郎(ファラン)希望の勇者たち』あらすじ

いまから約1500年前。6世紀の新羅(シルラ)。

賤民の村で暮らすムミョンは、生き別れた父や妹と再会したいと願う親友のマンムンと都にやってきます。ところが、真興(チヌン)王の顔を見てしまったことから、王室の護衛兵に追われ、マンムンは命を落としてしまいます。

ムミョンは、マンムンの本名<ソヌ>を名乗り、都で暮らす彼の妹・アロを守ることを誓います。

 

同じころ。

新羅の第24代の真興(チヌン)王は、母である只召(チソ)太后の指示で、世間から顔を隠して生きていました。ストレスから夜も寝つけない真興王が街を歩いていると、語り部の女の声が聞こえてきます。その声に不思議とやすらぎを感じた真興王は、女に興味を持ちます。

 

さて、息子の代わりに摂政として政治を動かしていた只召(チソ)太后は、反対派の勢いが強くなっていると感じていました。そこで、国の守りを強固にするため、王の親衛隊<花郎>(ファラン)を創設することにします。

花郎の資格があるのは、貴族の子供で、賢く、武芸に優れ、美しい者だけ。さっそく、都中に「花郎募集」のおふれが出されます。

 

貴族の男子がどっと押し寄せるなか、“特別な思い”をもって応募してきた若者がいました。

ひとりは<ソヌ>と名乗り、貴族のふりをして応募してきたムミョン。身分制度に疑問を持つ彼は、親友マンムンのカタキを討とうと考えていました。

もうひとりは、真興(チヌン)王です。自分を政治から遠ざける母に反発した彼は、<ジディ>という偽名を使い、花郎になります。

個性豊かな若者たちはたびたび衝突しますが、「王のために命を捧げる決意」で成長してゆきます。

ところが、“王の親衛隊”である花郎の中に、他ならぬ“王”本人が紛れ込んでいると噂が立ち・・・

 

 

 動画サービスU-NEXT(ユーネクスト)では、韓国ドラマ『花郎(ファラン)』を見放題で配信中!! 字幕版・吹き替え版ともに配信していますので、テテの声もたっぷり聴くことができます。

初めて登録する場合に限り、31日間の無料トライアルをご利用できますので、全24話を無料でご視聴いただけます。

 \ 韓流ドラマを見放題でたくさん見るなら!/

   

ドラマ観るなら<U-NEXT>

 『花郎(ファラン)希望の勇者たち』キャストと吹き替え声優!ユーネクストで視聴できる他の出演作もご紹介!

役名、演じる俳優/声優の順でご紹介します。出演者の過去作をU-NEXT(ユーネクスト)で視聴できる場合は、そのドラマも紹介しています。

 ソヌ/ムミョン

 パク・ソジュン/声:櫻井 孝宏(さくらい たかひろ)

賤民(せんみん=下層の者たち)の村で生まれ、“名無し”と呼ばれて育った。都で親友を失い、彼の本名<ソヌ>を名乗って生きてゆく。身分制度に疑問を抱きつつも、<花郎>に応募する。

なくなった親友の代わりに彼の妹・アロを守ろうとするが、いつしか恋心を抱くようになり・・・

 

 パク・ソジュンはドラマ『魔女の恋愛』でブレイクしたあと、次々と主演したラブコメをヒットさせます。

U-NEXT(ユーネクスト)で視聴できるパク・ソジュン出演作

  • 『魔女の恋愛』(2014年)・・・仕事ひと筋のアラフォー女子と年下男子のラブコメ
  • 『彼女はキレイだった』(2015年)・・・子供の頃は美人だったのに、残念女子となった彼女。昔はいじめられっ子だったのに、モデルのように成長した彼。幼なじみ2人による、恋愛ドラマ。

ジディ/真興(チヌン)王

 パク・ヒョンシク/声:小野 大輔(おの だいすけ)

 新羅の第24代の王。7歳で即位しますが、母・只召(チソ)太后の命により、世間に顔を隠して生きてきました。

政治の表舞台に立たせてくれない母へ反感をもち、「ジディ」という偽名を使って<花郎>に応募します。

www.youtube.com

 パク・ヒョンシクは、9人組の男性グループZE:A(ゼア)のメンバーとして歌手デビュー。2012年に『愛の贈り物』でドラマデビューします。

2017年にZE:Aが事実上の解散となって以降は、俳優業を中心に活動しています。

 

U-NEXT(ユーネクスト)で視聴できるパク・ヒョンシク出演作

  • 『相続者たち』(2014年)・・・心に傷を抱えた財閥の御曹司と、貧しい女子高生のラブストーリー。
  • 『力の強い女 ト・ボンスン』(2017年)・・・生まれながらにして怪力の女の子と、命を狙われていたゲーム会社の社長のラブコメ。怪力娘が、社長のボディガードを頼まれます。

 

アロ

Ara(アラ)/声:坂本 真綾(さかもと まあや)

 王族の父と賤民の母のあいだに生まれたため、半分貴族、半分は下層民。物語を語って聞かせる“語り部”として、特別な才能を持っています。

生き別れた兄・<ソヌ>と再会を果たしますが・・・

 Ara(アラ)は、 2007年の映画『蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜』に新人ながら大抜擢されると、チンギス・ハンの妃のひとりを演じ、注目されます。

歴史ドラマ『ヘチ 王座への道』では、男勝りなキャラクター・ヨジを演じていました。

 

U-NEXT(ユーネクスト)で視聴できるAra(アラ)出演作

  • 『応答せよ1994』(2012年)・・・1994年と2013年を行き来しながら、ソウルの下宿で暮らす男女の青春を描いた人間ドラマ(2021年5月30日までの配信)
  • 『ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~』(2018年)・・・イケメンの判事と、その部下となった彼女による、法廷を舞台としたラブコメ(2021年5月31日まで配信)

スホ

ミンホ(SHINee)/声:福山 潤(ふくやま じゅん)

太后派の貴族キム・スプの息子。武術の腕はピカイチ。プレイボーイですが、実はだいぶ年上の只召(チソ)太后に恋心を抱いてます。

性格も正反対のパンリュとはライバル関係にありますが・・・

www.youtube.com

 ミンホは、アイドルグループSHINee(シャイニー)のメンバー。

俳優としても数々のドラマに出演しており、日本ドラマのリメイク『花ざかりの君たちへ』やチェ・ジウと共演した『世界でもっとも悲しい別れ』など、まったく異なる役柄でも存在感を放っています。

くりくりとした瞳が印象的。

U-NEXT(ユーネクスト)で視聴できるミンホ出演作

  • 『世界でもっとも悲しい別れ』(2017年)・・・末期がんと宣告された母とその家族のヒューマンドラマ。『冬のソナタ』のチェ・ジウ主演。
  • 『恋するダイアリーズ』(2017年)・・・高校時代にいじめられていた青年が、亡くなった初恋相手を助けるため、10年前にタイムスリップするラブストーリー。

 

パンリュ

ト・ジハン/声:森宮 隆(もりみや りゅう)

 反・太后派の貴族パク・ヨンシルの養子。端正な顔立ちですが、他人には心を許さず、常に冷静。スホに対して強烈なライバル心を抱いています。

ハンソン

V(BTS)/声:本橋 大輔(もとはし だいすけ)

最年少の<花郎>。天体観測が趣味。

真骨(チンゴル=両親のどちらかが王族)ですが、身分の低い者にも差別せずに接します。花郎のムードメーカー的存在。

 V(愛称:テテ)は、ヒップホップグループBTS(防弾少年団)のメンバー。

ドラマとしては『花郎』が初めての出演です。V(テテ)は、第2話のラスト(花郎の募集のはり紙を見るシーン)で初登場します。

 BTSのメンバーJINと、『花郎』の挿入歌「死んでも君だよ」を歌っています。この曲は、通常は『花郎』のサウンドトラックでしか聴けません。ただし、Amazonプライム会員でしたら、Amazonミュージックで聴くことができます。