映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

【はてなブログ】作業効率をアップさせる時短テクニック3選

スポンサーリンク

【はてなブログ】作業効率を大幅にアップさせる時短テクニック3選

ブログは能動的な作業なので、つい楽しくなって時間を費やしてしまいがち。でも、私たちの人生は有限です。

ムダな作業に時間を使っていては、ひと記事あげるのに何時間もかかってしまいます。

 

そこで、はてなブログを書くうえで、執筆の効率を上げるテクニックを3つご紹介します。

① 過去記事のテンプレートを使い回す【定型文貼り付けよりも効率的!】

ブログ初心者のころは、先輩ブロガーの書き方をマネしたり、手探りで執筆したりします。

でも、たくさん記事を書いていると、だんだん自分なりの「型」ができてきます。

リード文の言い回し、見出し、画像や広告リンクの貼る位置・・・こういったものが定型化しているなら、過去記事からテンプレを使い回すことができます。

 

1.いつものように、管理画面から「記事を書く」で記事作成画面をよび出します。すぐには書き始めず、別のタブから、はてなの管理画面に入ります。

 

2.管理画面の画面上部の🔍画面で、テンプレとなる過去記事を検索。画面中央の三点リーダー【・・・】をクリックし、「編集」をクリックします。

【はてなブログ】作業効率を大幅アップさせる時短テクニック4選、テンプレ

 

3.過去記事の編集画面へと移動したら、画面上部の「HTML編集」をクリック。アイキャッチ画像より下の部分をすべて「コピー」します。

【はてなブログ】作業効率を大幅アップさせる時短テクニック4選、テンプレ


新規記事のタブに戻り、「HTML編集」から貼り付けます。あとは新規記事で扱うキーワードに合わせて、少しずつ変えてゆきます。

 

はてなブログには、自分がよく使う言い回しを“定型文”として保存し、編集サイドバーから貼り付ける機能もあります。

定型文貼り付けでも、多少の時間短縮にはなります。

ただ、過去記事を使い回したほうが、見出しや画像の貼る位置、文字数までテンプレ化できます。

② コピペからのショートカットキー

たとえば、ヴィクトル・ユーゴーの小説『レ・ミゼラブル』の原題を紹介したいとします。『レ・ミゼラブル』はフランスの作品なので、原題のスペルもフランス語。

イチから入力したら手間がかかります。

 

そこで、Wikipediaや出版社のサイトなどから原題を調べて、コピペします。

書式を外すショートカットキー

出典:Wikipedia

しかし、そのままはてなブログの編集画面に貼り付けると、

Les Misérables

のように、文字フォント・書式までコピーしてしまいます。そこで、はてな専用のショートカットキーで、書式を外します。

Windows:Ctrl+Shift+V
マック:Command+Shift+V

 

「Ctrl+Shift+V」を同時に押しながら貼り付けると、

Les Misérables

のように文字フォント・書式を外すことができます。

 

もうひとつやり方があって、Wikipediaなどからコピーしたものを、いったんGoogleの検索画面に貼り付けます。

【はてなブログ】作業効率を大幅アップさせるテクニック、書式を外す

貼り付けたテキストを再コピーして、はてなの編集画面に貼り付けると、書式が外れます。ショートカットキーは忘れがちなので、こっちのほうが便利。

③ カスタマイズ、アドセンス広告など、よく使うHTMLはメモ帳に保存しておく

アドセンス広告を目次上に貼る、吹き出しを使う、更新日時を表示するなど、はてなブログでは様々なカスタマイズができます。

これらは、管理画面の「デザイン」⇨「カスタマイズ」とすすみ、

ヘッダ・記事上・記事下・サイドバー・フッタ・デザインCSSなどにHTMLを貼ることで使えるようになります。

 

また、囲み枠や蛍光マーカーなどのHTMLは、ページごとにHTML編集から貼り付けます。

でも、HTMLを使うたびに、参照ページを探すのは手間がかかります。HTMLを紹介しているページをブックマークしておいたとしても、すぐに見つからなかったりするので。

 

そこで、よく使うHTMLを、Windowsのメモ帳にコピーしておきます。

【はてなブログ】作業効率を大幅アップさせる時短テクニック3選、メモ帳

メモ帳への保存の仕方にも、コツがあります。

「目次上にディスプレイ広告(記事上)

「シェアボタンの軽量化(デザインCSS)

「囲み枠・赤」

のように、HTMLのコードを貼る場所まで、ファイル名に書いておきます。

 

いったん外したけど、また使いたくなったカスタマイズがある。でも、HTMLのコード、どこだっけ?

 

なんてときも、すぐ対応できます。

これらのコードは、Windowsであればドキュメントから呼び出せます。

 

なお、はてなブログの囲み枠については、「すまてくブログ」さんに素晴らしい記事があがっています。

smatech.hatenablog.com