映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

映画『ベガスの恋に勝つルール』地上波放送!【子供は見ちゃダメ?下ネタ満載のラブコメ】

スポンサーリンク

映画『ベガスの恋に勝つルール』地上波放送!【子供は見ちゃダメ?下ネタ満載のラブコメ】

「勢いで好きでもない相手と結婚?」

ちょっぴり大人向けのラブコメ映画『ベガスの恋に勝つルール』が、地上波テレビ放送されます。

この記事では、『ベガスの恋に勝つルール』のあらすじと見どころをお伝えします。

映画『ベガスの恋に勝つルール』地上波テレビ放送はいつ? 原題の意味は?

『ベガスの恋に勝つルール』は2008年のアメリカ映画。

知り合ったその日に勢いで結婚してしまった男女が、好きでもないのに同棲するはめになる恋愛コメディです。

ラブコメ映画『ベガスの恋に勝つルール』
原題 What Happens in Vegas...
製作 2008年
製作国 アメリカ
ジャンル 恋愛コメディ
上映時間 99分
監督 トム・ヴォーン(『小さな命が呼ぶとき』)
脚本 ディナ・フォックス(『クルエラ』)
キャスト キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー

原題は【  What Happens in Vegas... 】は、「What happens in Vegas stays in Vegas.」という決まり文句からきています。

直訳すると「ベガスで起こったことはベガスに残る」となり、「旅の恥はかき捨て」に近い意味です。

(⇦ 旅先では知っている人もいないから、どんなに恥ずかしいことをしても、その場限りになる)

 

映画『ベガスの恋に勝つルール』の地上波テレビ放送は、2021年11月20日()の深夜からの予定。テレビ東京「サタ☆シネ」にて。

27:15 ~ 29:00

(つまり、21()の午前 3:15 ~となります)

関東ローカルのみの放送です。

主演俳優は誰? 映画『ベガスの恋に勝つルール』キャスト

ジャック役のイケメン俳優は、アシュトン・カッチャー

SF映画の名作『バタフライ・エフェクト』や、ラブコメ映画『キス&キル』などに主演しています。

 

  • ジョイ・・・キャメロン・ディアス(『メリーに首ったけ』『チャーリーズ・エンジェル』)
  • ジャック・・・アシュトン・カッチャー
  • ティッパー(ジョイの親友)・・・レイク・ベル(『クーデター』)
  • ヘイター(ジャックの親友)・・・ロブ・コードリー(『オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式2』)
  • メイソン(ジョイの婚約者)・・・ジェイソン・サダイキス(『なんちゃって家族』)

『ベガスの恋に勝つルール』wikiより詳しいストーリー

証券会社で働くジョイ(キャメロン・ディアス)は、つきあっているメイソンとの結婚を心待ちにしています。

ジョイは、メイソンを自宅に招いて、サプライズ・パーティをしようと計画します。ところが、友だちのいる前で、メイソンはジョイに別れを切り出すのでした。

 

いっぽう。

遊び人のジャック(アシュトン・カッチャー)は、家具工場のあととり息子。しかし、あまりのやる気のなさに、ジャックは父から解雇されます。

 

 

ジョイは、女友だちのティッパー(レイク・ベル)に誘われて、ラスベガスで気晴らしをすることにします。

同じ頃、ジャックも、友だちのヘイターに勧められ、ラスベガスでハメをはずすことにします。

 

二組の男女は、たまたま同じホテルに泊まることになります。

ところが、ホテル側の手違いから、二組を同じ部屋に案内してしまいます。ふとしたきっかけで知り合ったジョイとジャックはは、カジノに行って豪遊します。酔った勢いもあり、ジョイとジャックは、その場で結婚してしまいます。

 

翌朝。

現実に戻ったジョイとジャックは口論になり、すぐに別れようとします。ところが、ジョイが投げつけた25セントを使って、ジャックがスロットを回したところ、300万ドルの大当たり!!

 

お金の分け前をめぐって、ジャックとジョイはお互いに裁判を起こします。

すると、裁判官は、「愛のない結婚」を決めた二人をとがめます。

 

さらに、二人が結婚に責任がもてる人物だと判明するまで、半年間、「夫婦」として同居するように命じたのです。

 

ジョイとジャックは、お互い好きでもないのに、一緒に過ごすことになりますが・・・

▲クリックすると動画が読み込まれます。

見どころ【子供は見ちゃダメ?下ネタ満載だけど、王道のラブコメ】

『ベガスの恋に勝つルール』は、20代後半~40代までの“大人の女性”に向けて作られた作品です。

 

「君が僕のアナルを開発してくれたことに感謝している」

といったきわどいセリフが頻発。

さらに、急所をいじった手でポップコーンを食べたりと、下ネタも連発です。

 

うっかり彼氏やご家族といっしょに見たら、大変なことになってしまいます。

 

ただ、シナリオはよくできてます。

  • ジョイ・・・周囲が疲れるほどハイテンションで、なにごとも計画したがる
  • ジャック・・・プレッシャーに弱く、負けそうになるとすぐ逃げてしまう

冒頭に2人の欠点を見せておき、「望まぬ同居」を続けるうち、2人が欠点を克服してゆく(=成長する)、という流れ。

 

そして、ジョイの心がジャックに傾きかけたときに、昔の婚約者が現われ、女心を迷わすクライマックス。

視聴した人の満足度が高いのは、脚本の構成が“王道のラブコメ”となっているからでしょう。

 

コメディとしても楽しく、お互いに嫌がらせするところなんて、アニメ『トムとジェリー』のようなテンポのよさです。

下ネタが気にならないなら、おすすめ!!