映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送や動画配信など、おうちで映画を楽しむブログ

アニメ『打ち上げ花火,下から見るか横から見るか』実写映画との比較&無料視聴できるサービスは?

アニメ『打ち上げ花火,下から見るか横から見るか』実写映画との比較&無料視聴できるサービスは?

2017年に公開され、話題を呼んだアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が地上波テレビで放送されます。この作品は、岩井俊二監督が1995年に発表した実写映画がベースとなっています。

 

アニメ版は15.9億の興行収益を出し、大ヒット! しかし、残念ながら酷評されています。この記事では、オリジナルの実写版とアニメ版との違いをご紹介し、その理由に迫ってゆきます。

 

アニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の地上波放送(2020)はいつ?

 

アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の地上波放送は、2020年8月7日(金)。日本テレビ系列「金曜ロード」SHOW!」にて。

 

21:00 ~ 22:54

 

 

 

アニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の概要と原作

 

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、2017年公開のアニメ映画。岩井俊二監督の実写映画(⇦ もとはテレビドラマ)を原作としています。

アニメ『打ち上げ花火,下から見るか横から見るか』
制作会社 シャフト
プロデューサー 川村元気
上映時間 90分
総監督 新房昭之
原作 岩井俊二
脚本 大根仁
声の出演 菅田将暉、広瀬すず

  アニメ版の総監督は『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之、脚本は『モテキ』の大根仁。『告白』『君の名は。』をプロデュースした川村元気が、製作総指揮にあたっています。

 

ドラマ ⇨ 異例の劇場公開! 実写映画が作られた経緯

 

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、もともとテレビドラマでした。

 

1993年に、フジテレビで放送されていた『if もしも』という番組があります。これは、『世にも奇妙な物語』と似たようなオムニバス・ドラマ。「もし人生の分岐点で別の選択をしていたら、どうなっていたか?」というコンセプトで、週ごとに監督や出演者を変え、1話完結のドラマが全部で17回放送されています。

 

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、『if もしも』の15作目にあたります。光と水を巧みに使った美しい映像、どこか懐かしい雰囲気が評判を呼んで、岩井俊二監督は日本映画監督協会新人賞を受賞します。

 

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、1995年には再編集されて劇場公開されます。岩井俊二監督は映画界に進出して、『スワロウテイル』(1996)や『花とアリス』(2004)などの傑作を世に送り出すのです。

実写『打ち上げ花火,下から見るか横から見るか ~New Color Grading~』
制作会社 フジテレビ、共同テレビ
公開 1995年(1993年のドラマを再編集)
上映時間 50分
監督・脚本 岩井俊二
出演 山崎裕太、奥菜恵

 また、本作の映像美は音楽業界からも評価され、岩井監督は数々のアーティストのミュージック・ビデオも製作します。『不思議ね』(ZARD)、『部屋とYシャツと私』(平松愛理)、『桜の栞』(AKB48)などのMVは、岩井監督によるものです。

 

 

アニメ 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の内容! 実写映画との比較

 

夏休み。海が見える田舎町。花火大会を前に、クラスメートが「打ち上げ花火は、横から見たら丸いのか? それとも平べったいのか?」という話題でもりあがっています。

 

小学生の典道(のりみち)と祐介(ゆうすけ)は仲の良い友だちでしたが、どちらも同級生のなずなのことが好きでした。しかし、母の再婚が決まったなずなは、二学期に転校することが決まっています。

 

ある日の午後。典道と祐介は「勝ったほうがなずなに告白する」という約束で、プールで競争します。勝ったのは祐介でした。

 

なずなは、花火大会に祐介を誘います。ところが祐介は友だちと遊ぶ約束を優先し、デートをすっぽかしてしまいます。母親とうまくいっていないなずは、典道に「かけおち、しよ」と声をかけます。

 

かけおちしかけた典道となずなでしたが、なずなの母親が彼女を強引に連れ戻し・・・

 

 

~アニメ版オリジナル要素~

 

 「あのとき、祐介との競争に勝っていれば、かけおちが成功したかもしれない」

後悔した典道が不思議な玉をにぎると、あの日の午後に戻って・・・

 

 

⇨ 原作では一つの要素に過ぎなかったタイムリープ(=時間の巻き戻し)を、拡大解釈。なずなが海で拾った不思議な玉をキーアイテムにして、典道は叶えられなかった恋を成就させようとします。

 

夏の1日をくり返すSF的要素と、繊細なアニメ表現が見どころとなっています。実写版は、過去に戻るのは1回だけ。何度もループすることはありません。

 

酷評? アニメ版の評価と、実写版の名シーン

 

 Yahoo!映画:★★★☆☆ 3.2

映画.com:★★☆☆☆ 2.6

あにこれ:★★★☆☆ 3.4

 

面白いという意見

  • 未来は自分の手で変えていける、というメッセージが伝わってくる
  • 切なさともどかしさと、きれいな絵が好き。

 

 つまらないという意見

  • 新海誠 監督の『君の名は。』の二番煎じ。タイムリープする理屈もよくわからない。
  • 同級生や担任の先生の胸へ対する、セクハラ目線が気持ち悪い。

 

実写版の名シーン

 

実写版をだいぶ前に見た立場からすると、アニメ版には幻滅です。原作が持っていた良さがまるで失われ、『君の名は。』を意識しすぎた別物になっていたからです。

 

実写版の名シーンを抜き出してみます。

  • 自転車で坂道を走る子供たち。道路から見下ろせる海。
  • 真っ暗な教室を照らす、アルコールランプの光。その光越しに見えるなずなの顔。
  • プールの水中に差しこむ太陽の光。
  • 田んぼの広がる夜道を、みんなで歩く。

 

山崎裕太、奥菜恵といった子役たちの演技もいい。最近の子役のように上手すぎないところが、子供らしくて好感を持てます。これは生身の人間だから出せる、実写ならではの良さでしょう。

 

 

 

 アニメ版と実写版は、まったくの別物!

 

ストーリーの骨格は同じなのに、なぜこんなに印象が違うのか? それは、両者のターゲット層がまるで違うからです。

 

アニメ版は、Hや恋愛に興味がある中高生の男子や、コアなアニメファンに向けて作られています。思春期の男子が喜ぶような、女の子の胸や足を強調するシーン。考察されることを前提とした複雑なタイムリープ。『君の名は。』を見ていた層が、いかにも飛びつきそうな要素です。

 

 

プロデューサーは『君の名は。』と同じ人だし、脚本家は『モテキ』の人。誰をターゲットにしているかは、スタッフの人選からも明らかです。

 

 

これに対して、実写版は子ども時代を俯瞰(ふかん)で見れるような大人向けに作られています。「もし、あの時こうなっていたら・・・」というif部分はどうでもよくて、初恋の気持ちや田舎の風景といった懐かしさがウリです。

 

考察するような複雑さもなければ、エンタメ的な面白さもありません。思春期の不安を手ぶれカメラで表現したこと、光を駆使した映像の美しさが評価されています。

 

  • アニメ版のターゲット・・・思春期の男の子、考察好きなアニメファン
  • 実写映画のターゲット・・・少年時代を懐かしめる大人、芸術映画が好きな人

 

アニメ版に満足した人が、実写版を見ても“つまらない”と感じるでしょう。逆に、実写版の映像の美しさやノスタルジックな雰囲気が好きだった人は、アニメ版を見てガッカリするかもしれません。

 

 

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が無料視聴できるサービスは?

 

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のアニメ版、実写映画版が配信されている動画サービスの一覧です。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
サービス名 アニメ版 実写映画 無料体験
U=NEXT 31日間
Amazon 300円 30日間
Netflix なし
Hulu 2週間

  U-NEXT(ユーネクスト)では、アニメ版・実写版ともに配信されています。

  • アニメ版・・・2021年4月30日まで
  • 実写版・・・2020年8月31日まで

 

初めて登録する人ならば、31日間の無料期間を利用して実質無料で視聴できます。

 

 

Amazonプライムビデオでは、アニメ版は見放題、実写版はレンタル作品です。会員の方でも、300円の課金をして見る必要があります。