映画ときどき海外ドラマ

映画のあらすじ、たま~に雑学

PC画面が拡大されて戻らない!画面サイズをすぐに戻す方法【Windows10】

スポンサーリンク

突然大きくなって戻らない!パソコンの画面サイズの拡大と、すぐに戻す方法【Windows10】


パソコンを利用していると、いきなり画面が大きくなってビックリすることがあります。これは、キーボードやマウスで、うっかり「拡大」の操作をしてしまったことが原因です。

 

・キーボードから・・・「Ctrlキー」を押しながら、「-キー」(マイナスキー)

・マウスから・・・キーボードの「Ctrlキー」を押しながら。マウスホイールを下に回転させる

 

この操作でたいていは直ります。

パソコン画面の「拡大・縮小」の操作について、より詳しく解説してゆきます。

 

PCの画面サイズを、キーボードから元に戻す

画面がとつぜん大きくなった時は、キーボードの「Ctrlキー」を押しながら、「-キー」(マイナスキー)を押します

 

パソコンの画面サイズの拡大と、すぐに戻す方法【Windows10】、キーボード

 

このとき、画面上の検索バーのあたりに着目します。ここに、画面の拡大率が表示されます。

 

パソコンの画面サイズ、大きくなって戻らない、拡大率

 

 

画面の拡大率は、Googleクロームなら画面の右上、Microsoft Edge (マイクロソフトエッジ)でも画面上に表示されます。

 

パソコンの画面サイズ、Windows10、拡大率

 

「Ctrlキー」を押しながら、「+キー」(プラススキー)を押すと拡大、

「Ctrlキー」を押しながら、「-キー」(マイナスキー)を押すと縮小しますので、

この拡大率が、ちょうど100%になるように調整します。

PCの画面サイズを、マウスから元に戻す

 マウスホイールから拡大率を調節して、画面サイズを元に戻す方法もあります。

Windows10、マウスホイール、画面の拡大、縮小

 

マウスホイールとは、マウスの左ボタンと右ボタンの間にある、歯車のような部分。人差し指の腹で回転させることにより、画面のスクロール操作などに使う装置です。

 

 パソコンの画面サイズが急に大きくなった、あるいは小さくなった時は、キーボードの「Ctrlキー」とマウスホイールを操作することで直すこともできます。

 

パソコン画面、拡大、縮小、マウスホイール

キーボード操作のときと同様、画面上に表示される拡大率に注目しながら・・

キーボードの「Ctrlキー」を押しながら、マウスホイールを上に回転させると拡大、

キーボードの「Ctrlキー」を押しながら、マウスホイールを下に回転させると縮小します。

拡大率がちょうど100%になるように調整すると、元に戻ります。