映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

映画『大脱出2』地上波放送!【誰得?俺のスタローンはどこへ行ったんだ?】

スポンサーリンク

映画『大脱出2』地上波放送!【スタローンはどこへ行ったんだ?】評価、ひどい

「名前も知らない人が体を張ってガンバってる。で、スタローンは?」

 

スタローンとシュワちゃんが共演して話題となった脱獄映画、『大脱出』。その続編である『大脱出2』が、地上波テレビ放送されます。

 

この記事では、『大脱出2』のあらすじをご紹介。

公式サイトの宣伝文句「前作よりスケールアップした脱出劇!」にだまされた筆者が、数少ない見どころをお伝えします。

映画『大脱出2』地上波テレビ放送はいつ?

 『大脱出2』は2018年のアメリカ・中国の合作映画。

脱獄のプロフェッショナルが、難攻不落のハイテク刑務所からの脱出を試みるアクションです。

映画『大脱出2』
原題 Escape Plan 2: Hades
製作 2018年
製作国

アメリカ、中国

ジャンル アクション
上映時間 97分
監督 スティーヴン・C・ミラー(『サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース』)
脚本 マイルズ・チャップマン(『大脱出3』)
出演 ホアン・シャオミン、シルヴェスター・スタローン、デイヴ・バウティスタ

映画『大脱出2』の地上波放送は、2021年12月18日()。テレビ東京「サタ☆シネ」にて放送されます。

27:15 ~ 29:00

(つまり、19()の午前 3:15 ~となります)

関東ローカルのみの放送です。

 

>> 【2022年 放送予定】地上波テレビ映画の放映スケジュール一覧

映画『大脱出2』あらすじ【ネタバレなし】

脱獄のプロであるブレスリン(シルヴェスター・スタローン)が、難攻不落の刑務所“監獄”から生還して、5年後。

 

警備会社を設立したブレスリンは、後進の指導にあたっています。

 

ブレスリンは、チェチェンの武装組織から人質を解放するため、シュー(ホアン・シャオミン)やキンブラム(ウェス・チャサム)ら若手を送りこみます。

しかし、キンブラルの判断ミスで、人質がなくなってしまいます。ブレスリンはキンブラルを解雇します。

 

それから1年後。

シューは、IT企業を経営する従兄(いとこ)に会ったあと、行方不明となります。気がつくとシューは、コンピューターで制御されたハイテクな監獄に入れられていました。

刑務所内には闘技場があり、「戦闘の日」には囚人どうしが闘うことも許されています。

 

いっぽう。ブレスリンは、シューたちが地下に設立された秘密の刑務所“ハデス”に入れられていることを突き止めます。ブレスリンは旧友のデローサ(デイヴ・バウティスタ)に協力を求め、シューの救出に向かいますが・・・

▲クリックすると動画が読み込まれます。

“ひどい”という評価が続出?『大脱出2』見どころ

映画サイトの評価

Amazon:★★☆☆☆ 3.3

映画.com:★★☆☆☆ 2.2

Yahoo!映画:★★☆☆☆ 2.0

  • シルヴェスター・スタローンの名を借りた、中国の新人俳優売り出し映画やんけ!!
  • 幼稚なマンガみたい。1作目のシュワちゃんとの共演は良かったのに・・・

(実質)主役の中国俳優のアクションをホメる声はあるものの、「観たかったのはコレじゃない」という声が多数。

見どころ:【誰得?俺のスタローンはどこへ行ったんだ?】“知らない人たち”のアクションを楽しむ映画!

映画『大脱出』の1作目(2013)は、スタローンとシュワちゃんという2大アクションスターの共演がウリでした。

『ロッキー』のスタローン。『ターミネーター』のシュワちゃん。決して交わることがないと思われていた看板スターが、タッグを組んで大暴れする。これだけでも胸アツでした。

 

ところが、『大脱出2』にはシュワちゃんは出てきません。それどころか、スタローンは中国人の青年の“メンター”的扱いで、おまけ。完全に脇役です。DVDのパッケージを見ると、ジャケット詐欺じゃないかと疑いたくなるレベル。

(⇦ スタローンのアクションは、開始30分ごろと最終盤の1時間24分ごろ)

 

脱獄ものとしてもビミョーで、ここまで“需要と供給”が合っていない映画もめずらしい。黒幕があの人なら、話のつじつまも合ってませんし。

 

 

もう、割り切りましょう。中国のイケメン俳優、ホアン・シャオミンのアクションを楽しむ映画だと。

(実質)主役のホアン・シャオミンは、長澤まさみも出演した映画『The Crossing ザ・クロッシング』や、京劇に人生を捧げた男たちのドラマ『君花海棠の紅にあらず』にも出演しています。ツラがまえは、かなり良い。

 

チャン・ドンゴンやチャン・ヒョクのようなワイルド系イケメンに飢えている奥さま達には、刺さる顔立ちかもしれません。