映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送や動画配信など、おうちで映画を楽しむブログ

映画ブログが稼げない理由?趣味としての「映画鑑賞」人気が低迷しているから?

スポンサーリンク

映画ブログが稼げない本当の理由?趣味としての「映画鑑賞」人気が低迷しているから?

映画ブログを始めてみたい、と考えている人がいるかもしれません。ブログを始めるにあたって、ジャンル選びは本当に大事です。わたしは映画ブログを始めて3年になりますが、つくづく難しいジャンルだと痛感しています。

 

映画ブログの運営が難しいおもな理由。

・ライバルサイトさんが尋常じゃなく多い
・企業サイトが強すぎる
・業界につぎ込まれる広告費が少ない

 

しかし、もっと根本的な原因がある気がします。そもそも「映画鑑賞」って、人気がある趣味なのでしょうか?

 

 

 映画ブログが稼げない理由?趣味としての「映画鑑賞」人気が落ちてる?

 

ランキングサイトで、人気がある趣味とは?

 

私の職場では、スマホゲーム、ユーチューブ鑑賞を趣味にしている人は多数います。でも、「映画鑑賞が趣味」という人は、1人か2人。ふと思ったわけです。

「映画のことを話せる人って、少なくなったな。いま人気ないのかな?」


そこで2020年現在、どういう趣味が人気があるのか調べていたら、面白いサイトを見つけました。『趣味探し図鑑』というサイトさんです。

 

『趣味探し図鑑』さんでは、人気の趣味144種類のランキングを発表。総合ランキングはもちろん、男女別・年齢別でもランキングを調べることができます。ここでは、総合ランキングの上位20位までをご紹介します。

 

順位 趣味 備考
1位 登山・トレッキング 無理なく歩くのが「トレッキング」
2位 家庭菜園・ベランダ菜園  
3位 フットサル  
4位 キャンプ・グランピング 「グランピング」は食材が用意されている
5位 テニス  
6位 ボルダリング 人工の壁を登るスポーツ
7位 ヨガ  
8位 将棋  
9位 ゴルフ  
10位 編み物  
11位 ひとり旅  
12位 eスポーツ 複数人で対決するゲームのこと
13位 ロードバイク(自転車)  
14位 ランニング・ジョギング  
15位 読書  
16位 ボードゲーム  
17位 イラスト  
18位 DIY 広い意味での日曜大工・ハンドメイド
19位 競馬  
20位 株式投資  

 

『趣味探し図鑑』さんでは、144位まで人気の趣味がびっちり紹介されています。サイトが作られたのが2018年ですので、かなり新しいデータです。

 

www.syumi-som.com

 

 なんか、色々とショック!

頭の中で漠然と考えていた趣味ランキングと、かなり違います。子供の頃の趣味って限られているけど、大人の趣味は幅広いので、その辺のギャップがあるのかも。

 

 ひと昔前はマイナーだったけど、いまは人気の趣味

  • フットサル・・・3位
  • 将棋・・・8位
  • 陶芸・・・24位
  • トレーディングカード・・・41位

 

ひと昔前には、存在していなかった趣味

  •  ボルダリング・・・6位
  • eスポーツ・・・12位
  • 人狼ゲーム・・・31位
  • MMORPG・・・52位(大人数が同時に参加する、オンラインゲーム)

 

中には、ブログとしては未開拓のジャンルもあります。これらの趣味に詳しい人は、チャンスが転がっているかもしれません。

 

趣味の人気ランキング:「映画鑑賞」は、67位!

 

趣味の人気ランキング。 気になる「映画鑑賞」は、第67位。が~ん!!

 

出典:『趣味探し図鑑』より


御朱印集め(23位)や塗り絵(32位)、工場見学(35位)より低いなんて、嘘でしょ? もう少し人気があると思ってた。

 

参考までに、似たような趣味のランキング

  • 海外ドラマ鑑賞・・・49位
  • アニメ鑑賞・・・62位
  • 映画館・映画鑑賞・・・67位
  • 韓国ドラマ鑑賞・・・80位
  • ミュージカル鑑賞・・・96位
  • 劇団・舞台演劇・・・138位

 

この中でも、映画関連のサイトの数はダントツです。

 

 

需要 < < < 供給

 

 需要に対して供給過多ならば、モノの値段(=ここでは広告費)は安くなります。映画サイトが乱立しすぎていて、広告をつけて収益化しようにも、ビジネスとしては成り立ちません。

 

 

ブログ運営者として肌感覚で感じるのは、映画の需要自体も下がっていること。その理由も、思い当たります。まず、テレビの映画番組は昔に比べて激減しました。放送される映画もビジネスライク(=新作の宣伝がらみ)になっていて、往年の名作が放送されるのは稀です。映画好きを育てる環境が失われつつあります。市場規模は、ますます小さくなる懸念があるのです。

 

お手軽さも関係していそうです。たとえば、ニコニコ動画やYouTube動画の多くは、1本あたり10~15分程度。スマホゲーム利用者が1日にプレイする時間は、平均で20分程度だそうです。サクッと楽しめるコンテンツに、人気が集まっているのです。

 

これらに比べると、“映画の上映時間は長すぎる”と感じる人がいても不思議はありません。

 

これからブログを始める人は、ジャンル選びが大切!

 

これからブログを始める人は、ジャンル・趣味選びが大切!

  もし、これからブログを始めようと考えている人は、ジャンルの選定はとても大切です。人気があって、競争相手が少ないジャンルで勝負したほうが、圧倒的に楽です。費用対効果がまるで違います。

 

大人でも始められて、最初のハードルが低い趣味は面白そう。

  • 家庭菜園・ベランダ菜園・・・2位
  • DIY・・・18位
  • 人狼ゲーム・・・31位
  • 大人の塗り絵・・・32位

 

オリンピックの種目になっているマイナー競技も、狙い目。今からタネを撒いておけば、開催中にアクセスupが期待できます。

  •  ボルダリング・・・6位(オリンピックでは『スポーツクライミング』)
  • トライアスロン・・・22位
  • スケートボード・・・53位
  • アーチェリー・・・81位
  • BMX・・・107位(アクロバティックな自転車競技)

 

いま詳しくなくても知識を蓄えていけば、ブログ運営はじゅうぶん可能です。

 

まとめ

 

 ブログは選んだジャンルによって、運営の難易度が大きく左右されます。競争相手の少ないブルー・オーシャンの市場で勝負したほうが楽です。

 

映画ブログは、超絶レッド・オーシャン。収益を上げるどころか、運営費を回収することさえ厳しいです。正直キツイです。人生の貴重な時間をドブに捨てている、と感じる時さえあります。続けていくには覚悟が必要です。

 

それでも、

「オレが映画人気を復活させてやる!!」

という気概のある人がいたら、ぜひ映画ブログに挑戦してみてください。