映画ときどき海外ドラマ

映画・ドラマを楽しむブログ。たまに雑学。

地上波放送『トレイン・ミッション』のストーリー!小説が登場する意味とは?

トレインミッション地上波放送

 リーアム・ニーソン主演の映画『トレイン・ミッション』が、地上波テレビで放送されます。通勤電車という限られた空間のなか、謎を解いてゆサスペンス・アクションです。

 

この記事では、『トレイン・ミッション』のストーリーと登場人物をご紹介します。また、劇中には有名な小説がいくつか登場します。その意味について考察します。

 

※なお、極力ネタバレは避けています。

 

 『トレイン・ミッション』の地上波放送はいつ?

 

 『トレイン・ミッション』の放送日は、2020年4月11日()。フジテレビ系列「土曜プレミアム」にて。

21:00 ~ 23:10

 

公式ツイッターでは、本編ノーカットが告知されています。

 

 

 

『トレイン・ミッション』のストーリー

 

お金が必要なのに、クビ!

 

 マイケル・マコーリーは、元・警官。いまは保険のセールスマンをしていて、メトロノース鉄道で電車通勤していました。毎日同じ電車に乗るので、顔なじみの客もいます。

 

ある日のこと。マイケルは上司に呼び出され、解雇を言い渡されます。マイケルの息子は大学進学をひかえています。お金が必要なときなのに・・・

 

マイケルは落ちこんだまま、帰りの電車に乗ろうとします。ところが、駅のホームで携帯電話を盗まれてしまいます。やむなく、電車に乗るマイケル。

 

 “プリン”と名乗る人物を探せ!

 

すると、マイケルの向かいの席に、謎の女性が座ります。彼女は人間行動学者のジョアンナと名乗り、奇妙な頼みごとをしてきます。

①この電車の中に、ふだん見かけない乗客がいる

②その人物は、盗品の入ったバッグを持っている

③その人物は、“プリン”という偽名を使っている(男か女かもわからない)

④“プリン”は、終点のコールド・スプリング駅で降りる

⑤その人物を見つけ出したら、10万ドル(=およそ1100万円)の報酬をあげる

 

 

お金に困っていたマイケルは、乗客に聞きこみを開始! “プリン”を探し出そうとします。

 

電車は、次の駅に止まります。すると、フードを被った若い女の子が話しかけてきます。

「ゲームをやるのね? だけど、あなたは監視されている」

女の子はそう言うと、マイケルに封筒を渡します。中には、妻の結婚指輪が入っていました。

 

マイケルはハッとします。

「妻が人質にとられている?」

何かの陰謀だと思ったマイケルは、新聞紙にSOSのメッセージを書いて、顔見知りの乗客・ウォルトに渡します。“電車を降りたら、警察に通報してくれ”と、頼んだのです。

 

ところが、125丁目駅で降りたウォルトは、交差点で信号待ちをしているときに誰かに押され、バスにひかれてしまいます。

 

もう後戻りはできない!

 

家族を人質にとられたマイケルは、本気で“プリン”を探すハメになります。しかし、列車内の乗客は100人。この中から、“プリン”を見つけ出せるのでしょうか? そして、事件を裏であやつる黒幕とは?

 

 

 

登場人物&吹き替え版の声優

 

マイケル・マコーリー 

 リーアム・ニーソン/谷 昌樹(たに あつき)

本作主人公。元・警察官で、いまは保険のセールスマン。定年まぢかの55歳。

 

謎の女・ジョアンナ

 ヴェラ・ファーミガ/深見 梨加(ふかみ りか)

電車内でマイケルに話しかけてくる、謎の女。偽名を使って電車に乗りこんだ人物を探してほしい、とマイケルに頼む。

 

マーフィー

 

 

 パトリック・ウィルソン/桐本 拓哉(きりもと たくや)

 マイケルが警官だったときの相棒。いまは警部補。マイケルに頼まれ、人質にされたマイケルの妻と息子の救出に向かう。

 

ホーソーン警部

サム・ニール/世古 隆丸(せこ たかまる)

マイケルが警官だったころの上司。部下のマーフィーとはウマが合わない。

 

ウォルト

ジョナサン・バンクス/小林 操(こばやし みさお)

マイケルの通勤電車で、顔なじみの老人。

 

トニー

アンディ・ナイマン/菊池 康弘(きくち やすひろ)

マイケルの顔なじみの通勤客。おだやかな中年男性。

 

ディラン

キリアン・スコット

大きなカバンを持った男性客。黒い服を着て、腕にはタトゥーが入っている。

 

ヴィンス

 

 

シャザド・ラティフ

インド系アメリカ人で、株の仲買人。大金を動かすエリートで、中産階級をバカにする。

 

エヴァ

 

 

クララ・ラゴ/川岸 上子(かわぎし じょうこ)

ヒスパニア系の看護師。かたくなにカバンの中身を見せようとしない。

 

グウェン

フローレンス・ピュー/島田 愛野(しまだ あいの)

顔にピアスをしている、コロンビア大学の女子大生。

 

オリヴァー

コブナ・ホルドブルック=スミス/中務 貴幸(なかつかさ たかゆき)

ギターを持った、黒人の大男。

 

ジャクソン

ローランド・ムーラー

あごひげの男。マイケルと列車内でポーカーをする。

 

ソフィア

 

 

エラ=レイ・スミス

白い服を着た、若い女性。

 

 関連:スリルいっぱい! 乗り物サスペンス映画

www.entafukuzou.com

 

小説が登場する意味とは? 『トレイン・ミッション』の見所

 

列車内の緊張感は、アメリカ社会の縮図?

 

『トレイン・ミッション』は、ただの列車アクションではありません。まじめに作られた社会派サスペンスという印象です。

 

アメリカでは、9.11のテロ以降、イスラム教徒への偏見が高まりました。またリーマン・ショック以降、資産をもつ人ともたない人の間に、大きなひずみが生まれています。

 

電車の中は、隣りの人にぶつかっただけで喧嘩になりそうな、ギスギスした空気が流れています。

「たまたま居合わせただけの他人同士が、事件に巻きこまれた時に、協力しあえるのか?」

というのが、本作の大きなテーマになっています。

 

考察:劇中に登場する小説の意味は?

 

『トレイン・ミッション』には、劇中に4つの小説が出てきます。この小説はただの引用ではありません。作品のテーマと密接にかかわってきます。

 

小説のかんたんな内容とテーマをご紹介します。

 

『蠅の王』(ウィリアム・ゴールディング)

無人島に置いきけぼりになった少年たち。彼らは自分たちでルールを決め、集団生活を送りながら助けがくるのを待ちます。やがて、島の近くに船が通ったのに、不注意で見逃してしまいます。

 

グループには亀裂が生まれ、少年たちは人間性を失ってゆくのです・・・

(⇦ 極限状態になったとき、人間らしさを維持できるのか?

 

 

 

②『嵐が丘』(エミリー・ブロンテ)

田舎のお屋敷【嵐が丘】には、ヒースクリフという身寄りのない子供がいました。彼は、屋敷の主人の妹・キャサリンと恋に落ちます。しかし、キャサリンはエドガーというお金持ちを選び、結婚します。

 

ヒースクリフは捨てられたあと、事業で成功して戻ってきます。しかし、彼は復讐するために戻ってきたのでした・・・

(⇦ 愛情は、階級差別を克服できるのか?

 

 ③『緋文字』(ナサニエル・ホーソーン)

ボストンに住むへスターは、村の牧師と愛し合い、子供を授かります。へスターは夫以外の男と関係をもった姦通(かんつう)の罪に問われます。

 

しかし、へスターは決して父親の名前を吐きません。そんな中、へスターの夫が村に戻ってきますが・・・

(⇦ 宗教の戒律で人間性をしばれるのか?

 

④『モンテ・クリスト伯』(アレクサンドル・デュマ)

 

エドモン・ダンテスは無実の罪で牢獄に入れられ、そこで何年も過ごします。やがて脱獄したエドモンは事業で成功して、大金持ちとなります。彼は、“モンテ・クリスト伯爵”と名乗り、自分をハメた者たちに復讐してゆきます。

 

「男の真価は、“嵐のとき”に何をするかでわかる」

という名言は、『トレイン・ミッション』でも引用されています。