映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

『僕のワンダフル・ジャーニー』地上波放送!【泣ける!飼い主のために何度も転生する“犬生”の映画】

スポンサーリンク

映画『僕のワンダフル・ジャーニー』地上波放送!【泣ける!キャスト、吹き替え声優】

出典:Amazon.co.jp

「僕を幸せにしたように、あの子も幸せにしてやってくれ」

 

大好きな飼い主の願いを聞いてあげたい! 生まれ変わってでも、ご主人のもとに戻ってくる!

 

犬を飼ったことがある人もそうでない人も、思わず泣けてしまう優しい物語。映画『僕のワンダフル・ジャーニー』が、地上波テレビ放送されます。

この記事では、映画『僕のワンダフル・ジャーニー』のあらすじとキャスト、吹き替え声優をお伝えします。

『僕のワンダフル・ジャーニー』地上波テレビ放送はいつ?何かの続編?

 『僕のワンダフル・ジャーニー』は、2019年のアメリカ映画。

飼い主のために何度も生まれ変わってきた犬が、ひとりぼっちの少女を見守るために“転生”をくり返すドラマ映画です。

映画『僕のワンダフル・ジャーニー』
原題 A Dog's Journey
製作 2019年
製作国 アメリカ
上映時間 108分
監督 ゲイル・マンキューソ(ドラマ『フレンズ』)
出演 ジョシュ・ギャッド(=ベイリーの声)、デニス・クエイド、マーグ・ヘルゲンバーガー、キャスリン・プレスコット(子役)

 

 映画『僕のワンダフル・ジャーニー』の地上波放送は、2022年11月4日(金)。日本テレビ系列「金曜ロードショー」にて放送されます。
21:00 ~ 22:59

>> 【2022年 放送予定】地上波テレビ映画の放映スケジュール一覧!

 

『僕のワンダフル・ジャーニー』は2017年に公開された『僕のワンダフル・ライフ』の続編にあたります。くしくも、11月1日(火)13時からNHKのBSプレミアムで『僕のワンダフル・ライフ』が放送されます。

『僕のワンダフル・ライフ』は大好きな飼い主とまた会うために、何度も生まれ変わる犬の人生(=“犬生”)(けんせい)を描いています。孤独な飼い主に寄りそうベイリーの姿に、泣けます!!

>> Amazonプライムビデオ『僕のワンダフルライフ』(吹き替え版)

『僕のワンダフル・ジャーニー』あらすじ【泣ける!何度も生まれ変わる犬と,少女の物語】

ベイリーは年老いたミックス犬。

飼い主のイーサン(デニス・クエイド)の成長を見届けるために、5回も生まれ変わってきました。今はベイリーとハンナ夫妻にかわいがられ、穏やかな日々を送っていました。

 

イーサンは、孫娘のCJが心配でした。というのも、CJの母グロリア(ベティ・ギルピン)は夫をなくしたばかりで、娘の面倒をみようとしなかったからです。グロリアは世話をやくイーサンたちを避けるようになり、関係も悪化します。

そんなとき。老犬ベイリーは、胃に腫瘍(しゅよう)が見つかります。このため、獣医さんによって安楽死させられることになります。ベイリーが死ぬ間際、イーサンは声をかけます。

「僕を幸せにしたように、(生まれ変わったら)CJを幸せにしてやってほしい」

 

ベイリーはイーサンの願いを聞き入れ、再び“転生”することになり・・・

『僕のワンダフル・ジャーニー』キャストと吹き替え声優は? 

ベイリー/モリー/ビッグ・ドッグ/マックス(声)

演:ジョシュ・ギャッド/吹き替え:高木 渉(たかぎ わたる)

イーサンに飼われている犬。「CJを守ってほしい」というイーサンの頼みを聞き、犬種を変えて転生しながらCJのそばに居ようとする。

クラリティ・ジェーン(愛称:CJ)

演:キャスリン・プレスコット/吹き替え:早見 あかり

イーサンの孫。ベイリーが転生したモリーの飼い主となる。

幼少時代のCJ

演:エマ・ヴォルク/吹き替え:久野 美咲(くの みさき)

少女期のCJ

演:アビー・ライダー・フォートソン/吹き替え:下地 紫野(しもじ しの)

グロリア

演:ベティ・ギルピン/吹き替え:朴 璐美(ぱく ろみ)

CJの母親。夫ヘンリーを失った喪失感から、娘とちゃんと向き合えていない。デートのために、CJをひとりで留守番させたりする。

作劇的にいえば、もっとも成長する人物(=陰の主人公)。

トレント

演:ヘンリー・ロウ/吹き替え:石川 界人(いしかわ かいと)

CJのおさななじみ。中国系アメリカ人。歌手になりたいという、CJの夢を応援してくれる。

少年期のトレント

演:イアン・チェン/吹き替え:松本 沙羅(まつもと さら)

CJがモリーを飼えるように、協力してくれる。

シェーン

演:ジェイク・マンリー/吹き替え:鈴木 達央(すずき たつひさ)

CJに言い寄る男。モリーは、“うさん臭いヤツ”だと見抜いた。

イーサン・モンゴメリー

演:デニス・クエイド/吹き替え:大塚 明夫(おおつか あきお)

ベイリーの飼い主。何度も転生したベイリーを、“ボス犬”と呼ぶ。

ハンナ・モンゴメリー

演:マーグ・ヘルゲンバーガー/吹き替え:松岡 洋子

イーサンの妻。