映画ときどき海外ドラマ

映画・ドラマを楽しむブログ。たまに雑学。

2分で『スカーレット』90話あらすじ!小悪魔・三津!八郎を誘惑?

スポンサーリンク

小悪魔

いなりさんによるイラストACからのイラスト

《前回・第89話までのあらすじ》 

 直子が恋人の鮫島をつれて、川原家に帰ってきます。お腹をふくらませた直子をみて、喜美子たちは祝福します。しかし、この妊娠は偽装でした。

 

鮫島がお金を融通してほしい、と頼んだ瞬間、マツの怒りが爆発! 鮫島をホウキで叩き、直子の頬をビンタしたのです。

 

第89話の、詳しいあらすじはこちら!

www.entafukuzou.com

 

『スカーレット』第90話あらすじ!1月18日(土)放送分・・・次世代展の結果は?

 

直子のお腹から、砂袋が落ちます。これで、お腹を大きく見せていたのです。

 

喜美子「何これ? こんなんでよう騙したな。見てみぃ、百合子」

百合子「アホやな」

 

喜美子&百合子「あはははは!」

 

喜美子と百合子は怒るでもなく、笑い飛ばします。二人は、直子たちにお金を融通してあげることにします。

 

 

数時間後。

 

喜美子と直子、百合子、マツの4人は、縁側でイチゴを食べながら、思い出を語り合います。直子が借金取りにゆで卵を食べられたこと、百合子が病院に薬をもらいに行ってたこと・・・

 

喜美子「もっと楽しい思い出、話そうや」

百合子「いちご食べてるとき、楽しい!」

 

喜美子「それ、今やん!

 

 

 

 そのとき、喜美子あてに電話がかかってきます。【窯業(ようぎょう)研究所】の柴田 所長からでした。用件は、喜美子が出品した次世代展の結果についてでした。

 

落選!

 

残念ながら、喜美子は賞をとれませんでした。

 

第15週「優しさが交差して」90話ネタバレ・・・小悪魔・三津!八郎を誘惑?

 

 

そのころ。

 

工房では、八郎と三津が話し合っていました。八郎は、近いうちに東京へ行く予定を立てています。銀座で行なう個展の会場の下見をするためです。

 

三津「何拍しますか?」

八郎「3泊・・・思い切って、5泊」

 

三津「瀬戸にも行きませんか? わたしが案内しますよ」

八郎「なんで一緒に行くねん! おかしいやろ。僕と松永さんは、男と女や!」

 

三津「わたしのこと、女だと思ってるんですか? てっきり子ども扱いされてるかと・・・」

八郎「松永さんは子どもちゃうで」

 

三津「じゃあ意識してもいいですよ。わたしは意識しますので・・・

(⇦たいていの男は、これノックアウトされます!

八郎「あかん」

 

三津「大丈夫! ・・・いや、大丈夫じゃないかも。5泊も一緒にいたら、先生のこと襲っちゃうかも・・・はははは。今の、ひとり言。冗談です」

 

八郎は、さすがにムッときます。

 

 

 

三津「じゃあ、現地集合、現地解散は?」

八郎「あかん言うてるやろ!」

 

 

さて。喜美子は落選の報告をしたあと、八郎に“夫婦(めおと)ノート”を見せます。

 

喜美子「これからのこと。こんな風になったらええな~、ってこと。前みたいに書こうや」

八郎「うん。喜美子、書き!」

 

喜美子「じゃあ、(八さんが)東京行ってるあいだ、2つ3つ書く」

八郎「それを楽しみに帰ってくる」

 

 

 

数日後。八郎は個展の下見をするため、東京へ向かいます。

 

入れ代わるように、次世代展に応募した喜美子の作品が戻ってきます。喜美子は応募した作品や、棚にある過去の自分の作品を見つめます。

 

そして、何か思い立ったのか、夫婦ノートに書いていきます。

 

「新しい作品、つくる

でき上がった作品、陶芸展に出品

金賞受賞、八さんよろこぶ」

 

落選したことで、陶芸家の魂に火がついたようです。

 

喜美子は、粘土をこね、たたき、伸ばし、形をつくってゆきます。明確な目標ができた、喜美子。前にもまして集中して、陶器づくりに打ちこむのでした。

 

                       第91話へつづく。