映画ときどき海外ドラマ

映画・ドラマを楽しむブログ。たまに雑学。

2分で『スカーレット』59話あらすじ!まるで『ゴースト』?恋愛モード突入

ゴースト/ニューヨークの幻

 《前回・第58話までのあらすじ》

 八郎は、喜美子に陶芸のようすを見せてくれることになります。

 

そんな中、草間さんに連れられて直子が信楽に帰ってきました。

 

第58話の、詳しいあらすじはこちら!

www.entafukuzou.com

 

『スカーレット』第59話あらすじ!12月6日(金)放送分・・・痴情のもつれ

 

居間では、直子がお茶漬けを食べるようすを、マツと喜美子と百合子が見守っています。

 

直子「おかわり!」

喜美子「よう食べるな」

 

仕事で辛いことがあったと思われた直子。しかし、そうではなかったようです。

 

直子「お父ちゃんが帰ってくる前に、ウチの話、聞いて~や」

 

ここまで話すと、直子は百合子をみて、首をふって合図します。“あっちの部屋へ行ってろ”というのです。

 

百合子「なんでや! ウチかて、直ねえちゃんのこと心配してんのに!」

 

それでもマツに促され、百合子はとなりの部屋に行きます。直子は、喜美子に対しても、“あっちへ行ってろ”と首で合図。

 

喜美子「なんでや!」

直子「男と女の痴情(ちじょう)のもつれや。わからんやろ?」

 

喜美子は返す言葉もなく、となりの部屋にゆきます。喜美子と百合子は、戸を閉めたとなりの部屋から、直子とマツの会話を聞きます。

 

 

直子の悩みとは、“好きな人ができた”ことでした。相手は、職場の先輩・牛田さん。教育係の男性でした。

 

直子「タバコ臭くてな。最初はうっとおしかったんや。でも、洗濯機の組み立て方を教えてくれてな・・・」

マツ「新人指導係やしな」

 

直子「わかるまで丁寧に教えてくれてな」

マツ「新人指導係やしな」

 

それだけでなく、先輩は映画にさそってくれました。

 

直子「(映画みながら)牛田さんの肩にもつれて・・・目、あけたらウチの顔、のぞきこんでた。見つめてたから、見つめ返した。ここにチューしたった

 

“ここ”、ってどこ? となりの部屋で聞いていた喜美子と百合子は、大騒ぎです。

 

直子「わかってんねん。ウチのこと、妹みたいに思ってるコト。ほやけど、ウチは好きになってまった」

 

自分のことを、“ガキみたい”と言う直子。マツは、やさしく言い聞かします。

 

マツ「直子は自分に正直や。“好き”という気持ちを大切にしたいんやろ?」

 

直子は、グッとお茶を飲み干します。

 

直子「スッキリした。もうええ。東京もどるわっ!

 

第10週「好きという気持ち」59話ネタバレ・・・まるで『ゴースト』?恋愛モード突入

 

  草間さんは貿易の仕事で、台湾に行くことが決まっていました。その前に一度、信楽に来たい、と思っていたようです。常治は、草間さんにお願いします。喜美子の絵付け火鉢を見てあげてほしい、と頼んだのです。

 

 

草間さんは絵付けの作業場を訪れ、喜美子のデザインした火鉢を見てくれます。

 

喜美子「こういう模様みたいのも好きなんです」

草間「こうやって、自分の手で何かを生み出すのが好きなんだね」

 

喜美子「いまは陶芸の勉強もしてます。もっと世界を広げたい

 

草間さんは、奥さんのお店に行ったときのことを話します。奥さんの心は草間さんからは離れていましたが、そういう人と巡り会えたことに後悔はないようです。

 

関連:30話あらすじ!あめ玉と離婚届

 

草間「心から好きな人。そういう人と出会えると、世界は広がるよ

 

 

その日も喜美子は、八郎に陶芸のようすを見せてもらいます。喜美子は、八郎の顔をじ~っと見つめます。喜美子は、草間さんの言葉を思い出していました。

 

“そういう人と出会えると、世界は広がるよ”

 

距離が近い。近すぎる! 八郎は、落ち着きません。

 

 

八郎「あの! 川原さんもやってみます?」

 

見つめられるのが恥ずかしくなった、八郎。喜美子に、作陶のしかたを教えてくれます。まず、台の上に粘土のかたまりが置かれます。粘土のかたさを均質にする作業からです。

 

八郎「まずは、“荒練り”からや。僕と同じようにやってみて。力をこめて、たたき落とす。あげて、放す! もっとこう、グッと! 腕のチカラだけやのうて、カラダ全体で」

 

八郎は、喜美子の肩を両手でさわって、粘土の叩き落とし方を指導します。

 

八郎「もう1回。肩のチカラを抜いて・・・」

 

まるでテニスのコーチが、初心者の女の子にラケットの振り方を教えているみたい。映画好きの人からは、こんなご意見も。

 

まるで、映画『ゴースト』だ!

 

                        第60話へつづく。

 

映画『ゴースト/ニューヨークの幻』とは?

 

映画『ゴースト/ニューヨークの幻』は、1990年のアメリカ映画。死んでしまった男性が、幽霊となってからも愛する女性を見守る、というお話です。犯人探しをする一種のミステリーですが、恋愛映画の金字塔としても知られています。

 

 

 パトリック・スウェイジがデミ・ムーアにろくろの回し方を教えるシーンは、あまりにも有名です。

 

今日の『スカーレット』第59話は、間違いなくこのシーンの影響を受けています。その確率、99.999・・・パーセント!!