映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分で『スカーレット』51話あらすじ!朝ドラ初?壁ドンするヒロイン

壁ドン

歩夢さんによるイラストACからのイラスト

《前回・第50話までのあらすじ》 

 敏春が社長となり、【丸熊陶業】は火鉢の生産の縮小を決めます。フカ先生は絵付けをやめつもりだと社長に告げます。

 

フカ先生は、信楽を離れる意向を1番さん2番さんにも教えます。喜美子だけは、まだその話を知りません。

 

第50話の、詳しいあらすじはこちら!

www.entafukuzou.com

 

『スカーレット』第51話あらすじ!

 

“けんたん”出て、先生になりたい!

 

川原家に、百合子の中学の寺岡先生がやってきます。百合子の進路について常治やマツと話し合うためです。 喜美子も同席しています。寺岡先生は、百合子の希望する進路について語り出します。

 

寺岡先生「“けんたん”に家政科が増設されましてな・・・」

常治「けんたん?」

 

百合子「高校じゃない。期大学」

喜美子「初めて聞いた。大学行きたいの?」

 

百合子はコクっとうなずきます。百合子は短大を出て、家庭科の先生になりたいようです。

 

 

常治「先のことはかまへん。でも高校はあかん。どこに高校行かす余裕あんねん!

百合子「今は喜美子ねえちゃんも働いてるし、直ねえちゃんも・・・」

 

 常治は、喜美子がまだ一人前のお給料をもらってないこと、火鉢の生産が縮小され、収入をアテにできないことを明かします。喜美子は、収入が不安定なのは学校を出てないからだ、と強調します。

 

喜美子「女やし、中学しか出てへんから」

常治「弟子やからや。9番弟子!」

 

喜美子「女やし、学問なしやから」

常治「弟子やから言うてるやろ!」

 

 百合子の決意

 

その夜。喜美子は百合子は、寺岡先生の話をします。

 

百合子「(寺岡先生は)喜美子ねえちゃんが新聞に載ったとき、みんなに配った。『中学しか出とらんでも、こんな立派になられました』、って」

 

寺岡先生は、喜美子の中学時代の担任でもあります。卒業後すぐに就職した喜美子を、ずっと気にかけてくれていたのです。百合子は先生の話が終わると、喜美子に謝ります。

 

百合子「ごめんなさい。恥をかかせるようなことになって。いっぱい稼いでいると思った」

喜美子「稼ぐで~。けんたん(=県立短期大学)行かせたる」

 

百合子「・・・もうええよ。ウチ、中学出たら働く。働くわ。任しとき!」

 

喜美子は、妹のチカラになってあげられない自分に無力感を感じます。

 

 

第9週「火まつりの誓い」51話ネタバレ・・・壁ドンするヒロイン

 

 翌朝。

 

喜美子が掃除のため早めに出勤すると、絵付けの作業部屋の前に八郎(松下 洸平)がいます。フカ先生に話があるようです。でも、先生が出勤するのはもうしばらく後。

 

八郎「ここで待たせてもらって、よろしいでしょうか?」

喜美子「・・・そこに突っ立ってられても気になるので。どうぞ、中に」

 

八郎「深野 先生はお一人ですか? ご結婚とか、ご家族は?」

喜美子「いまは一人やと思います」

 

八郎「寂しいですよね。深野先生いつまでおられるか、お聞きしたいと思って・・・」

 

八郎は、フカ先生が信楽を離れるつもりだと知っています。いっぽうの喜美子は、フカ先生が絵付けをやめることをまだ知りません。

 

喜美子「いま、なんて?」

八郎「ご本人に聞きます」

 

喜美子「深野先生になにか聞きたいことがあるなら、ウチが聞きます!」

八郎「でも、先生は『早々に立つ』言うてました。火まつりのとき、たいまつ担いで歩くの、ご一緒させていただきたいと思いまして。思い出づくりに。

川原さんも一緒でも構いませんよ。でも、順番は先生、ぼく、川原さんの順で・・・」

 

すっかりフカ先生ラブの八郎。まくし立てるようにしゃべり続けます。

 

喜美子「なんで?」

八郎「歩きたいんで、最後に」

 

喜美子「もう一回言うてください!」

八郎「せやから、一緒に歩きたいんで」

(⇦ 知りたいのは、そこじゃない!)

 

 

喜美子「せやから、なんで?」

八郎「先生が、信楽はなれはる言うから

 

喜美子「えっ!? 教えてください、どういうこと?」

八郎「えっ? 知らないんですか?」

 

八郎は喜美子の迫力におされ、後ずさりします。背中が壁にくっつきます。

 

喜美子「十代田(そよだ)さん! 何を知ってるんですか!」

 

壁にドンっ!!

 

— 朝ドラ「スカーレット」第9週 (@asadora_bk_nhk) November 27, 2019

 

喜美子は壁に手を付きます。喜美子と八郎の距離が近い!

 

                       第52話へつづく。