映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分で『スカーレット』50話あらすじ!フカ先生の決意「引き際は潔く」

引退

nYacco!さんによるイラストACからのイラスト

《前回・第49話までのあらすじ》 

照子の父で【丸熊 陶業】 の社長である熊谷 秀男が倒れ、そのまま亡くなってしまいました。フカ先生のよき理解者だった社長の死は、喜美子にも影響を及ぼしそうです。

 

 第49話の、詳しいあらすじはこちら!

www.entafukuzou.com¥

 

『スカーレット』第50話あらすじ!11月26日(火)放送分

 

秀男 社長がなくなってから、しばらく後。喜美子は、久しぶりに照子と話をします。

 

照子「実はお腹に赤ちゃんがいて・・・気づかんかった?ご愁傷さまとおめでたが、同時到来や」

喜美子「ご愁傷さま。おめでとう!」

 

照子のカラダのことを考慮して、秀男 社長の葬儀は親族だけで行なわれていたのです。照子が心配だった喜美子は、ホッとします。

 

 

照子「これから環境が変わるで。【丸熊 陶業】の大改革や。敏春さんは若い世代中心でいくつもりや。火鉢の生産も縮小する

喜美子「絵付け係、なくなるん?」

 

照子「いや。なくすかどうか、わからん」

 

しかし生活環境の変化から、火鉢の売り上げが落ちているのは事実。喜美子は、将来が心配になります。

 

 

 

その夜。居酒屋に、1番さん2番さんが呼ばれます。フカ先生から、直々に話があるというのです。

 

フカ先生「まずは2人に話を、と思ってな。社長さんがなくなる前から、ぼんやり考えとった。信楽を去ろう思って・・・

 

 

いっぽう。家で夕飯の支度をしていた喜美子に、百合子(福田 麻由子)が話しかけてきます。進路について相談するため、学校の寺岡先生が川原家を訪問するというのです。

 

百合子「喜美子ねえちゃんにいてほしい」

喜美子「わかった。早く帰ってきたる」

 

百合子が、喜美子に同席してほしい理由がありました。常治は「おなごに学問はいらん」の一点張りで、まともに話を聞いてくれないからです。

 

 

第9週「火まつりの誓い」50話ネタバレ

 

フカ先生の決意「引き際は潔く」

 

次の日。

 

フカ先生は、社長室で敏春と面談していました。八郎は、フカ先生にお茶を出します。新社長となった敏春は、【丸熊 陶業】の主軸商品を火鉢から植木鉢に移行してゆくつもりです。

 

フカ先生「早々に旅立つつもりです。僕にも師匠がいましてな。『引き際は潔く』ということを学びました。信楽をはなれて、遠くから【丸熊 陶業】の大改革を応援させてもらいます」

 

 

フカ先生はすぐにも退職するつもりです。納得のいかない八郎は、社長室を出てゆくフカ先生に声をかけます。

 

八郎「先生!」

フカ先生「わっ! びっくりした」

 

八郎「どういうことですか!」 

 

 

絵付けの作業場。

 

1番さん2番さんは、早く帰りたい喜美子に気を遣ってくれます。

 

2番さん「はよ上がり。後片付けしとくよ」

喜美子「すみません。あの・・・火鉢の生産が縮小される、という話。ご存知ですか?」

1番さん「九ちゃんは心配せんでええ。絵付け係はなくならん

 

喜美子は安心します。でも、1番さん2番さんは言い出せませんでした。フカ先生がここを去るつもりだということを。

 

 

信作のお見合い話?

 

その頃。

 

川原家には、陽子(財前 直見)がきていました。息子の信作が、お見合いをするつもりだというのです。信作は、照子のお父さんがなくなるのを見て、両親を安心させたいと思ったようです。

 

陽子「まずは伊賀の親戚すじから、(候補者を)あたってみる」

常治「喜美子にも、ひとつ頼むわ」

 

 

そのしばらく後。喜美子は、はやめに仕事から戻ってきます。百合子の進路について話すため、学校の寺岡先生もやってきます。

 

常治と寺岡先生は、向き合って座っています。張りつめた緊張感。話合いはどうなるのでしょうか?

 

                  第51話へつづく。