映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分で『スカーレット』41話あらすじ!波乱万丈!フカ先生の回顧録

ご飯

torayukiさんによる写真ACからの写真

11月15日(金)放送の朝ドラ『スカーレット』第41話のあらすじです。

 

《前回・40話のあらすじ》

喜美子は、 お茶の入ったやかんを、絵付けの作業場に届けます。そこで喜美子がみたものは、作業に没頭するフカ先生の姿でした。

 

マツは、絵付けを学びたいという喜美子の気持ちを知ります。マツは常治の許しを得ようとしますが、結局、言い出せませんでした。

 

その翌日。喜美子は、マツと妹たちに、作業場でみたことを語り始めます。

 

第40話の、詳しいあらすじはこちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

『スカーレット』第41話あらすじ!11月15日(金)放送ぶん・・・波乱万丈!フカ先生の回顧録

 

へらへら笑う、フカ先生

 

喜美子「【丸熊 陶業】の絵付けのフカ先生な。集中しているときは、見たらあかんねん」

マツ「見たらあかん?」

 

 

 

喜美子「あーあー声出してな。どんだけ苦しい思いして描いてるん思うて、見たん」

百合子「見たん?」

直子「見たん?」

 

喜美子「見た。こんな顔してた」

 

喜美子は、下あごをつき出して笑い顔を作ります。

 

直子「・・・アホや

喜美子「笑うてたんや。へらへら、へらへら。どっかおかしくなったんちゃうか?」

 

喜美子は、昨日の朝の、フカ先生とのやり取りを語り出します。

 

《回想はじまり》

 

喜美子は、フカ先生の顔をのぞきこみます。

 

喜美子「フカ先生! 大丈夫ですか?」

フカ先生「あ! かっか・・・見たなぁ。恥ずかしい

 

喜美子「なんで笑うてたんですか?」

 

 

 

 

 

フカ先生は、絵付師になるまでの経緯を語ってくれます・・・

 

フカ先生は、子どもの頃はとても貧乏でした。その代わり、欲しい物を絵に描いて、周りの人に喜ばれていました。

 

おばあちゃんが

「ご飯が食べたい」

と言えば、ふっかふかで山盛りのごはんを描いてあげ、お父さんが

「夏の海に行きたい」

と言えば、海だけでなく山や川を描いてあげました。

 

 

フカ先生「子供の頃は、楽しゅうて嬉しゅうて、笑って絵を描いてた

 

フカ先生は日本画家となってからは、各地を飛びまわり、山や川、鳥や滝を描いていました。賞をもらったり、個展をひらいたこともあります。

 

しかし戦争がはじまり、雲行きが変わります。“従軍画家”として軍に帯同するようになってから、絵を楽しめなくなってしまうのです。

 

 

従軍画家とは?

 

従軍画家とは、軍といっしょに戦地へ赴き、戦争画を描いた画家のことです。

 

これは①戦争の記録を残すという意味合いと、②勇ましく闘う兵隊さんを描いて、国民の士気を高めるという狙いがあります。

 

 裸婦像で有名なフランス画家の藤田 嗣治(ふじた つぐはる)、日本画家の小早川 秋声(こばやかわ しゅうせい)などが、従軍画家として戦地に渡っています。

 

 

 

『スカーレット』第7週「弟子にしてください!」41話・・・第三の答え

 

 

フカ先生の思い出話は、つづきます。

 

フカ先生「戦争は、人間が殺しあうものや。戦争のため言うたかて、そんなの絵にできへん。絵なんか楽しめん思うて、他の仕事を転々としとった・・・

そのとき、こいつと出会った」

 

フカ先生は立ち上がり、大きな陶器をなでます。

 

フカ先生「火鉢に絵が描いてある。え?  こんなところに絵? 暖をとるのに必要ないやん・・・

や、待て。そうか! これが、戦争終わったちゅうことや!

 

 

 先生は悟ったのです。“装飾として”絵を楽しめるぐらい、日本は平和になったのだと。

 

フカ先生「そっから絵付けの仕事に夢中になってな~。どうしても笑いがこぼれてしまう。なんと幸せなことか。楽しゅうて嬉しゅうて、笑うてしまうんや」

 

苦しみを味わった人だからわかる、絵を描くよろこび。先生の話を聞いた喜美子は、泣いてしまいます。手で、涙をぬぐいます。

 

 

 

 

フカ先生「どっちや? 絵付けやりたいんか、絵付師になりたいんか?

 

喜美子「その前に、ウチ、お金が・・・」

フカ先生「負けたらあかん。なんかやる前に、お金がないことに気持ちが負けたらあかん

 

 

 

 

 

《回想おわり》

 

喜美子は、昨日のフカ先生とのやり取りを、語り終えます。

 

百合子「(『絵付けやりたいんか、絵付師になりたいんか? 』という質問は )どう違うん?

 

マツ「遊びでやるか、仕事でやるか、いうことちゃう?」

直子「お金になるか、ならへんかや!」

 

百合子「どう答えたん?」

喜美子「『わからん』、って返した。考えた。絵付けやりたいんか、絵付師になりたいんか・・・どっちも違う思うた」

 

百合子「え!?」

喜美子「ウチは、フカ先生についていきたい。フカ先生に学びたい、他の誰でもなく。ウチは、フカ先生の弟子になりたい

 

 

 

 

そのころ。

 

常治は居酒屋で飲んでいました。常治は、お店で知り合ったおっちゃんと意気投合! 陽気に飲んでいます。

 

そこへ、常治の飲み友だち・忠信(マギー)がやってきます。

 

常治「おう! このおっちゃん、ごっつおもろいど」

忠信「!! ちょっと、じょうさん! こちら、【丸熊陶業】の絵付けの先生ですよ!

 

なんと! 常治のとなりで酔っぱらっているおっさんは、フカ先生だったのです!

 

                  第42話へつづく。